人口減少対策特別委員会に出席しました | ごとう勇樹のときどき日記

ごとう勇樹のときどき日記

緑豊かで人情味が厚く、多くの文化財が残る滋賀県日野町。日野菜漬けの原料・日野菜は日野町が原産!


テーマ:

 日野町議会12月定例会、本日は午前9時より人口減少対策特別委員会に出席しました。本委員会は地域経済対策特別委員会と並んで、地域の抱える諸問題に対応するために設置された特別委員会です。

 

 今回の協議事項は、

 

  • 日野町くらし安心ひとづくり総合戦略施策検証結果報告書(平成29年度)について
     
  • 定住・移住の促進に関する提言書について

 

 の2項目です。

 

 

 私からは、

 

  1. 定住支援策については、今まで移住希望者への対応に重点が置かれてきたが、私のIターン移住者としての経験から、地域住民にも移住者を受け入れるための対応や準備について出前講座等にて考えていただく機会を設けるべきではないか。
     
  2. 移住希望者は古民家や中古物件を求めている方ばかりではない。日野町の大部分は市街化調整区域となっており、土地は余っていても移住者が購入できる余地は少ない。町による宅地開発等を促進し、市街化調整区域の緩和等の施策を取るべきではないか。
     
  3. 移住希望者向けに、日野町の特徴や有利な施策、住みやすさ等を紹介するパンフレット等の作成や、町のWEBページに移住希望者が日野町に住みたくなるようなサイトを設けるべきではないか。
     
  4. この町で子供を産み育てやすくしていくために、現在当町に無い、産婦人科の誘致をもっと積極的に推進すべきではないか。平和堂日野店跡地や旧日野警部交番跡地等を産婦人科や子育てに特化したエリアとして開発してはいかがか。
     
  5. 現在わたむきの里・農業班が障がい者の就農支援を行っているが、来年度から始まる森林経営管理制度に向けて、障がい者にも林業の分野で活躍していただけるよう支援を充実してはどうか。

 と、以上の5点について執行側に質問、提案をさせていただきました。

 当然、その場でイエス・ノーの回答がもらえるわけではありませんが、粘り強く取り組み、実現に向けて尽くしていきたいと思います。

ごとう勇樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス