日野町議会平成30年12月定例会 予算特別委員会が開催されました | ごとう勇樹のときどき日記

ごとう勇樹のときどき日記

緑豊かで人情味が厚く、多くの文化財が残る滋賀県日野町。日野菜漬けの原料・日野菜は日野町が原産!


テーマ:

日野町議会12月議会は本日午前9時より第1・第2委員会室にて予算特別委員会が開催され、約2時間にわたる慎重審議の上、本委員会に付託された日野町一般会計補正予算(第4号)を全委員一致にて可決すべきものと決しました。

 

予算特別委員会の開会を待つ藤澤町長、今宿教育長、高橋副町長はじめ執行側の面々

 

私からは、

①農林水産業費について、近年の台風被害による倒木が深刻な状況になっている町内の森林について、町はどのような対応を考えているのか。また、来年から始まる森林環境税・森林環境譲与税、森林経営管理制度についての町の計画等は。

②同じく農林水産業費について、町内には多くの銃猟禁止区域があり、獣害に悩まれる農家さんたちから、それらの区域の緩和をお願いしたいとの要望が出されている。銃禁区域にて罠で捕獲した害獣にも銃器による止差が出来ず、棒で殴打する等、危険が伴う止差方法が用いられている。獣害被害の多い当町の中山間部にて、ぜひ銃禁区域の緩和を検討できないものか。

③商工費について、最近、他市町の観光施設等に「SNSへの投稿大歓迎!」等の看板が設置されていることが多く、このような取り組みはコストをかけずに、来訪者ご自身の手によって、施設や名勝のPRを行ってもらえる等のメリットがあるので、日野町でもぜひ取り組んでほしいと、日野町への移住を考えている知人より意見を寄せられたが、近江日野商人館、近江日野商人ふるさと館、まちかど感応館、日野駅舎、ブルーメの丘、グリム冒険の森等の施設で取り組んでもらえないか。

④東桜谷公民館の正面エントランスから駐車場に下りるタイル貼りの階段は、夜間に段差が見えづらく転倒の危険性が高いので、各段の端に目立つ色のテープを貼るなどを行って危険防止をしてもらえないか。

と、以上の4点について質疑を行いました。

①については、今後、町としても滋賀中央森林組合と連携しながら、職員についても森林管理のスキルを上げるよう努力していく。
②については、銃禁区域には牧場の周辺なども含まれ、慎重に検討する必要がある。地域の方の意見も聴きながら県とも意見交換していく。
③他市町の事例等も参考にし、施設については撮影の是非も相談しながら検討したい。
④階段への照明の当たり方等も確認したうえで、安全が確保できるよう考えていきたい。

との執行側の回答でした。
なお、これらの問題については、今後も解決に向けて町行政に働きかけていきます。

 

杉浦議長と私・後藤

 

予算特別委員会を終えた各議員。右より堀江議員、谷議員、齋藤議員、冨田議員、池元議員

 

予算特別委員会を終えた各議員。右手前より對中議員、東議員、高橋議員、蒲生副議長、中西議員、奥平議員

 

ごとう勇樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス