日野町立日野中学校創立50周年記念式典が挙行されました | ごとう勇樹のときどき日記

ごとう勇樹のときどき日記

緑豊かで人情味が厚く、多くの文化財が残る滋賀県日野町。日野菜漬けの原料・日野菜は日野町が原産!


テーマ:

 11月17日、日野町立日野中学校にて創立50周年式典が開催され、来賓出席させていただきました。

 私は日野町の出身ではないので残念ながら日野中学校の卒業生ではありませんが、簡単に日野中学校の沿革をご紹介します。

 

 昭和22年4月、新制中学校として東桜谷中学校、西桜谷中学校、北比都佐中学校、南比都佐中学校、日野中学校、西大路中学校、鎌掛中学校が設立され、翌23年6月には東桜谷中学校と西桜谷中学校は組合立桜谷中学校に、北比都佐中学校、南比都佐中学校は組合立比都佐中学校となりました。また、24年3月には日野中学校、西大路中学校、鎌掛中学校は組合立日野中学校となり、その後、町村合併により30年3月には日野中学校は日野東中学校に、比都佐中学校は日野西中学校に、桜谷中学校は日野北中学校へと改称されました。

 

 昭和44年4月には日野中学校へと学校統合され、東校舎は旧日野東中学校、西校舎は旧日野西中学校、北校舎は旧日野北中学校の旧各中学校の生徒が学び、46年4月に実質統合され、3年生は西校舎で、1・2年生は東校舎での授業が開始されました。

 

 昭和46年6月の新校舎竣工に伴い、同6月8日に開校式が挙行され、この日が創立記念日となっています。

 

 この日の創立50周年記念式典では、日野中学校の卒業生で、ニューヨークを拠点に世界で活躍するDRAGON76さん(藤田智さん)が「日野から世界へ ~artの挑戦~」と題した記念講演をしてくださいましたが、DRAGON76さんは、今回、この講演のためだけにニューヨークからお越しくださいました。

 

講演される同校卒業生のDRAGON76(藤田智)さん

 

 また、今回は講演の後に、即興のライブアートで素晴らしい作品を約30分間で描いてくださり、その作品を日野中学校に寄贈してくださいました。

 

DRAGON76さんによるライブアート

 

DRAGON76さんにお礼の花束を手渡す在校生代表

 

 日野中学校の卒業生には、DRAGON76さん以外にも冬季五輪モーグル競技で日本代表を務められた伊藤みきさんや、アジア競技大会のレスリング・グレコノーマン130kg級で銅メダルを獲得された園田新選手などたくさんの有名な方がいらっしゃいますが、有名無名にかかわらず、皆さん光るものを持った方が大勢いらっしゃいます。

 

 ひとりひとりが互いの個性を大切にし、だれもが周囲の人に愛され、大切な存在であることを自覚できる人となれるよう、これからも日野中学校を教育を温かく見守り、応援していきたいと思います。

ごとう勇樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス