【研修参加】町村議会広報研修会 | ごとう勇樹のときどき日記

ごとう勇樹のときどき日記

緑豊かで人情味が厚く、多くの文化財が残る滋賀県日野町。日野菜漬けの原料・日野菜は日野町が原産!


テーマ:

 

 昨日は東京永田町の砂防会館で開催された平成30年度町村議会広報研修会に堀江和博議員と二人、議会広報特別委員会の正副委員長として参加させていただき、朝日新聞メディアプロダクション校閲事業部長の前田安正氏、株式会社コンセント・アートディレクターの筒井美希氏、グラフィックデザイナーの長岡光弘氏の三氏の講義を受講させていただきました。

 

 

 

 特に長岡氏の講義では、昨年度、第31回町村議会広報全国コンクールで最優秀賞に輝いた埼玉県寄居町議会発行の広報紙「お元気ですか寄居議会です」、同総合2位の優秀賞に輝いた山形県川西議会発行の広報紙「かわにし議会だより」の2紙を取り上げ、具体的にどこが優れているのかを分かりやすく解説され、目から鱗の連続。私たちが発行している議会だよりに取り入れられそうな点がいくつも示されました。特に素晴らしいと感じたのは、住民さんの顔が議会広報紙の中にたくさん出てくること、一般質問の内容が、その関連問題によって分類されて目次に掲載されていることなど。日野町議会だよりも、より町民の皆さんに身近に感じていただくためには、その生の声を取り上げていく必要性があると思います。

 今回の研修内容を、これからの広報紙作りに効果的に取り入れ、読んでくださる側の目線に立った広報紙にしていきたいと思います。

ごとう勇樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス