5月二組目の農家民泊受入 | ごとう勇樹のときどき日記

ごとう勇樹のときどき日記

緑豊かで人情味が厚く、多くの文化財が残る滋賀県日野町。空き家バンクで移住し町議会議員をしております。


テーマ:

 

 5月に入って二組目の農家体験民泊の受け入れ。先ほど、お隣の東近江市にある近江鉄道桜川駅までお迎えに行ってきました。

 今回は関東地方の中学3年生さんたち。彼らにとっては、これが中学校の修学旅行となります。京都からの班別行動で、我が家に来た男子5人はJR草津駅から草津線貴生川駅へ。そこで近江鉄道に乗り換え、日野駅を通り越して桜川駅へ。桜川駅からは家内と私の2代のクルマに分乗して我が家に着きました。

 この時間、もう夕食も終わりみんなでカロム(彦根市周辺で盛んなレトロ調のボードゲーム)に興じています。明日は雨降りのようなので、みんなで近江日野商人館に行ってみようと思っています。

 

ごとう勇樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス