ドイツ・ノイシュタットからのお客様! | ごとう勇樹のときどき日記

ごとう勇樹のときどき日記

緑豊かで人情味が厚く、多くの文化財が残る滋賀県日野町。空き家バンクで移住し町議会議員をしております。


テーマ:

 ドイツの田舎町をイメージして1997年、日野町に滋賀農業公園ブルーメの丘がオープンしました。それを機にドイツ連邦共和国ノイシュタット・アイッシュ市と日野町は文化産業交流提携に調印しています。そのノイシュタットから昨年に続いて日野町を訪問してくださったジャクリーンさんとの交流会が日野町立図書館で開かれました。

 

滋賀農業公園ブルーメの丘(日野町西大路)

 

ブルーメの丘にはドイツの田舎町を思わせる街並みが再現されている

 

 ノイシュタットはドイツ南部に位置する田舎町。歴史も古く、幾度かの戦災にて街は大きな被害を受けましたが、そのたびに市民の献身的努力により再建され、この地方独特の街並みと風景が訪れる人たちの心を癒してくれます。そのノイシュタットの様子や人々の暮らし、日本に来て感じたことなどをジャクリーンさんに色々語っていただきました。

 

ドイツ・ノイシュタットから訪問されたジャクリーンさん

 

ドイツ連邦共和国ノイシュタットの歴史や街並みを紹介するジャクリーンさん(左)、アシスタントの髙浪図書館長(中央)、通訳の高橋さん(右)


 もともとアニメーションや漫画など日本の文化が好きだったジャクリーンさんは、昨年日野町を訪問された後、様々な形でドイツにて日本や日野町を紹介する運動を行ってくださっており、図書館視聴覚室の壁には、日野町民と文通を希望されるドイツの方々のメッセージなども展示されていました。

 

壁に貼りだされた日野町の人との文通を希望されるドイツの方々からのメッセージ

 

 講演後には聴衆から活発な質問が多数寄せられ、散会後には「ドイツの方がこれだけ一生懸命に日本や日野町のことを紹介してくださっているのだから、私たちもドイツの勉強をして報いなければ」という意見も出され、今後ますますの交流を誓い合いました。

 

ジャクリーンさんを中央に左に私・後藤、右に町内の西岡さん

 

ごとう勇樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。