夏、真っ盛り!毎日暑くて食欲もないし・・・・と言ってそーめんやさっぱりとしたものばかり食べたり、麦茶やジュース、アイスクリームなどばかりについ手がのびてしまいがち~

そして暑いからといって一日中冷房の効いた部屋でだらだらと過ごしていませんか?

この時期だからこそ、食べるべきものをきちんと食べなければ暑さに負けてしまいます。

暑くて食欲もないときは、メニューを考えるのも大変・・・と思っている方も多いのでは。

今回はメニュー作りのコツをお教えしましょう!

毎食の基本献立は、「主食+主菜+副菜+副々菜」です。

① 主食 ごはん、パン、麺類、芋類などの炭水化物を多く含む食品

② 主菜(焼き物、煮物、揚げ物など)を決める

    ☆1週間分の主菜を決めると、献立もたてやすく、栄養バランスもとれます。

    ☆肉、魚、大豆製品、卵をバランスよく使うようにします。

③ 副菜(和え物、炒め物、煮物、サラダなど)を決める

    ☆野菜類、海藻類、きのこ類、芋類、大豆製品、卵、乳製品を使うようにします。

④ 副々菜(即席漬、酢のもの、汁物など)を決める

    ☆野菜類、海藻類、きのこ類を使うようにします。

 

さまざまな食品を適量に使い、メニューに変化をつけることで栄養のバランスが良い食事になります。

 

おやつには、とうもろこしや、冷やしたトマトやキュウリの丸かじりもおすすめです。

夏野菜は太陽をいっぱい浴びて素直に育つのでそのままで美味しくいただけます。

 

ぜひ”メニュー作りのコツ”を覚えて料理楽しんでください!

 

 

↓↓↓好評発売中↓↓↓

=====書籍のお知らせ=====

 

管理栄養士のパイオニアが教える

 やさしい食事術

糖尿病予備群からの完全脱出

 

 

タイトルが示すように、現在糖尿病予備群が約1千万人という数字がでています。

予備群の人が糖尿病有病者になるのも、健康になるのも生活習慣・食習慣をほんの少し変えるだけ

食事は「何を」「どれだけ」食べればよいのかを知ることで健康が維持できます。

それらのことをやさしく無理なく改善できる食事術をお伝えします。

ぜひ、1冊お手元に置き、ご自身・ご家族の健康を守っていただければ幸いです!

 

amazonにて販売中!!