おれからもうひとりのぼくへ | じゅげむのブログ

じゅげむのブログ

読書と日々の生活


テーマ:

いよいよ九月ですね!

八月が終わると、なぜかなにかをやり残した気がして、不安定な気分になります 笑

今年は海もプールも行かなかった……残念

 

さわやかな本を読んで元気をもらいたいと思います。

 

『おれからもうひとりのぼくへ』相川郁恵(岩崎書店2018/8/31)
「おれ」智はふとしたきっかけでよく似た別の世界へ。そこではみんなが少しずつちがう。こちらの智はもっとお行儀がいい「ぼく」のようだ。
いつもとちがう智に対する友達や家族の反応。悪役のようにしてあらわれた体のでかいあつしの、やたらにでかい態度の謎。そうしたひとつひとつから、元いた世界にいる彼らの様子や、向こうに行った智の姿も想像できて、楽しかったです。パラレルワールドへの旅が短くまとめられていて、爽快な話でした。

じゅげむさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス