兄ちゃんは戦国武将! | じゅげむのブログ

じゅげむのブログ

読書と日々の生活


テーマ:

昨日はとてもいい天気で気温も過ごしやすかったです(朝には秋の風……)

ということで、「カメラを止めるな!」2回目を見に行ってきました。

(1回目の感想はこちら

見知らぬ人と一緒に笑うのはいいものです。

 

さて、昨日は旧暦の七夕だったそうで、それにふさわしいさわやかな日でした。

七夕と言えば仙台。

今回ご紹介する本は、仙台を舞台に活躍する方々の話です。

 

『兄ちゃんは戦国武将!』佐々木ひとみ(くもん出版2018/6/26)
まじめでイケメンで人見知りでおとなしい兄ちゃんは、なんと仙台で伊達政宗になっていた! 正確に言えば「おもてなし集団杜乃武将隊」の伊達政宗役だが、人の前で踊り、闘い、演じる兄ちゃんを見て、弟の春樹は恥ずかしくてしょうがない。
そんな春樹が、武将隊のファンである水沢さんや美咲と会い、兄ちゃんの活動を見て、少しずつ心を開いていく。
武将隊の一生懸命さと役割が心に伝わってくる熱い作品でした。実際の「おもてなし集団伊達武将隊」をモデルにしています。武将になりきるのは大変だと思いますが、その魅力的な姿に、ちょっとやってみたい気分にもなりました。

じゅげむさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス