TRAVELING

説明不要だとは思いますが一応タイトルの由来➡旅行とバスケットボールのトラベリングをかけただけです。


【お知らせ】もともと日記のようなブログではありますが,今までブログに書いていた内容を現在はFacebookに投稿しています.Facebookの友達申請についてはメッセージいただければ対応します.(申請のあった全員を承認するとは限りません.)

◆NBAよりもカレッジバスケハイスクールHOOP,試合観戦よりもキャンパス巡り練習見学が中心のちょっとマニアックなドライブ旅行記.→このブログについて


◆その後かなり濃い旅行継続中.フェイスブックにたくさん載せてます.


◆国内外のバスケット(といってもNCAAとUS高校中心)に関する記事も←実際これが中心のNCAAオタクブログになっている.また基本的に情報を発信するつもりはない.文字通りの日記w.

◆将来的には世界中のバスケットボールを見に行きたい!と思っている.


◆最近ふと思いついたのは,US40の走破.沿線にメジャーor通なカレッジがたくさんある→東からいうとNCラーリーダーラムに始まってテネシー,メンフィス,オクラホマ,ニューメキシコにちょっと寄り道してアリゾナやUNLV,ゴールはLAエリア・・・,全米横断道路のうちある意味最高のカレッジバスケロード.果たしてこの夢は死ぬまでに実現するか?

TRAVELING HOOPMAN (USAバスケットボール旅行記)-風景










Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

2月10日に投稿したなう



羽田空港なう(アメブロのなうって初めて使う)
2/10 12:34

誕生日か、そういえば

あーりんが誕生日を祝福してくれてるので(笑)久々にブログ投稿。ちなみに年男。

今回の渡米最終日

このブログにレポートするのはとうの昔にやめているが(FBには書いてるのでメッセージを添えて申請してくれれば見えるかも?)、今回もあっという間の二週間だった。
写真一枚だけアップしよう。
DC、正確にはアーリントンの今朝の景色。
天気よし。


今のところの予定(12月21日現在)

何度目の書き換えか忘れたが,出発三日前になってほぼ旅程が決定.

12月24日 SSAに寄って,その足でテンション高く深夜便で羽田発.

12月25日 12:00 セルティックス@ネッツ

26日 (前日の試合後からまったく予定なし何しよう?)・21:34 form ニューアーク to リッチモンド
同行者2名とリッチモンドにて合流

27日 VCU
28日 VCU
29日 FDU@VCU
上記3日の間にワシントンDCまで走るかも?

30日 16:00 E-KY@WVU モーガンタウン泊

31日同行者帰国,WVUの練習があれば残り,そうでなければDCへ

1月1日 15:00 IUPUI@UMD その前に練習見学? 試合後はDC泊

2日 朝同行者と合流 ・19:00 DUKE @DAVIDSON シャーロット泊

3日 19:00 UMDWOMEN @UNC

4日 VCU,その後DCまで走るかも?

5日 17:00 Lehigh@VCU ・ ワシントンDC泊

6日 朝 同行者帰国,自分は13:30 FSU @UMDWOMEN を出来れば観戦して空港へ

FBにもつたない英語で書いたが,今までで一番タフなスケジュール(移動)になったと思う.
上に書いてない部分では,DCにいる間にモントロスにも寄りたいし,3日のUNCの試合前には当然キャメロンやスミスセンターを訪ねる予定.
  

半年に一度の渡米

このブログ見ている人はすでにいないとは思うが,自分用メモをかねて.
夏に行ったばかりだが,早くも次の旅行確定.

行き
羽田発全日空便24日深夜(25日未明)LAX行き
なんだかんだでリッチモンド25日午前10:04

帰り
ワシントンダレス発1月6日午後7時30分LAX行き
LAX発7日深夜0:10羽田行き
8日未明に羽田着そのまま地元へ飛びすぐ仕事

特典航空券でANAの羽田深夜便が取れることがわかった時点で即予約.
帰りは,リッチモンド発が取れなかったのでワシントンに移動しなければならないのだが,怪我の功名で出発時間が6日の夕方になったので,当日(6日)のUMD男子の昼の試合を見てから前日(5日)の昼のUMD男子の試合に加えて同日VCUのゲームにもう一度リッチモンドに帰ることもできるし,6日の昼間にDCエリアで試合または練習見学もできる.

前後するが,リッチモンドに着いてからは,今年はまずはVCUの練習をじっくりと(何回か)見させてもらうことを目標とする.
また,久しぶりにノースカロライナにも行くつもり.
1月に入ったら,今回も同行者がいるのでその人を案内してUMD中心の見学になるだろう.
そろそろ各カレッジのスケジュールも出始めたので,またぼちぼち計画を立てていこう.

半年振りの渡米

久々にブログタイトルに合った記事。23日からまたまたUMDに来ています。
時間ができれば写真などアップするつもり。

選挙予想

久々にブログを書く。
そしてその内容はバスケットボール関連でなくAKB(笑)。
誰の得にもならないが、後で書くと後だしジャンケンになるので。

1位 優子
2位 ゆきりん
3位 玲奈
4位 指原

興味ない人たちが来るので中略

8位 珠理奈

またまた中略

15位 さや姉
16位 梅ちゃん 選抜入り!

注目の19位 はぽんこつ
その前後にオッサンシンデとわるきーも入る

須田と大矢、秦も32位までに入る
つまり二番手グループにSKEから4人入る

三番手グループには、あいりん、んんん、ゆりあ、ごま、くーみん。
四番手には矢方、かおたん、花音、木下、もきゅ。
中西は好きだけど残念、木下は変態紳士オタのパワーが半端じゃないので残る。

以上です。

メリーランド女子の今シーズン

また最初に別件・余談から.
一つ前の記事を書いたらアクセス急増(笑)
来た人たちは当然AKB・SKEヲタであるが,そこで思ったこと.
NCAAおよびバスケットボール自体の人気を「一般的に」高めるには,スラムダンクの例を挙げるまでもなく,メディアや芸能関係を利用するのが一番ということ.
そしてそれにはAKBグループを利用しよう(笑).
完全に自分の趣味が入っているのだが,この過疎ブログでさえ記事のタイトルに「W松井」と入れただけで一気にアクセス数が増えるのだから,日本全体でそういったキャンペーンを張れば成功間違いなし.
そのやり方はいろいろあると思うが,ひとつだけ言えば,バレーボールのジャニーズみたいなことは逆効果.
自分の案は,「あえてチアリーダーの役目に徹する」,これでいこう(笑).
(「抱きしめちゃいけない」のPVのチア姿そのままがいい,笑.)

----------------------------

本題.

個人的にファイナル4は間違いないと予想していたUMD女子であるが,エリート8で涙を飲んだ.
毎年のことだが,女子の場合は本当にアプセットが少ない.
エリート8がすべて第1シードと第2シードの対戦で,ファイナル4はすべて第1シードという,全く面白くない結果になってしまった.

そんな中,シーズン後半の出来から言って我がUMDとノートルダムのゲームが最も可能性が高いと感じていた.
もともと今年のノートルダムは,BIGEのレギュラーシーズンで王者UCONNに二勝しているとおり,調子さえ悪くなければかなりの強さだが,そのBIGEで伏兵WVUに敗れた試合とBIGE決勝ではやはりUCONNに及ばなかったことで,自分はNCAAトーナメントではUMDが勝つ予想だった.
が,やはり敵もきっちり仕上げてきており,実力をそのまま発揮できたという試合だったと思う.

相手に関するコメントが先になってしまったが,UMDの弱点はガード.
スタッツからしか話が出来ないのだが,前半の終盤で得点が伸びなかったときにやはりターンオーバー等が発生しているし,そういったリズムのときにきっちり点を取って行くにはガードの力が不可欠なので,やはりそこだったように思う.
ガードが弱点となった最大の理由は,キムとバレットの二人ともレッドシャツシニアだということに尽きる.
とくにキム,やはりACLをやってしまったプレイヤーはフルに動くことは出来ない.
裏を返せば,もしこの二人が怪我せずにいたらすでに卒業していたということにはなるのだが,そうなれば今の3年生にいいガードを取って来ているはずなので,やはり自分としては怪我を抱えた選手を中心に据えなければならないチーム事情が今シーズンの弱点だったと思う.

しかしながら,来シーズンからのことを言えば,下級生ガード陣の今シーズンの経験が大きく生きるのは間違いない.
今年もスタメンで,何試合かはリーディングスコアラーだったミンシーはすでに全米でも屈指のシューティングガード.
そして来年のPGのモズリーは,線こそ細いが能力的に言えばキムやバレットよりはるかに上.
これからバスケットを理解していけば,技術的に球を奪われるようなことはもともとないので,今シーズンの弱点はすっかり解消すると思われる.
(気になるのはモズリーの膝のサポーターだけ.)

フォワード陣に関しては全く心配ない.
来年あのおとなしい性格のティアナがついにシニア(笑).
少しずつ自覚が出てきてプレイも力強くなったので,いくらシャイでも最上級生になったら爆発してくれるだろう.
そしてエース,トーマスも充実のジュニアに.
平均30点取れよ,アリッサ.

一昨年はNCAA出場ならず,昨年は下位回戦敗退,そして今年はエリート8.
階段は徐々に上がっている.
来年はファイナル4は間違いない,と書いて締めくくろう.

W松井はブレイクグリフィンである

サブタイトル=NCAAが始まったが見られないのでSKEのことを書く.

最初にそのNCAA視聴に関してひとこと.
毎年「マーチマッドネスオンデマンド」にてPCで仕事と練習の合間に生中継をチェックできていたのだが,今年からそれに日本からアクセスできなくなっている.
昨年まで無料だったものが有料になった,これは別にかまわない.100ドルとかの法外な価格でない限りNCAAファンなら買って見るだろう.
しかし「USオンリー」ってのは,NCAAもCBSも海外のファンの存在を知らないとしか思えない.
マーケティング上,後で後悔することになるぞ,きっと.
いやマジで,自分らのようなオタクは例外で,NCAAのOB,いやアメリカ人自体が世界中にいるだろう,と.
それを対象から外すことでおそれく相当の損をしていると思う.

で,NCAAオタクの自分は今週は動画観戦は一部しか出来ないので,今日はもうひとつのオタク対象について.

写真その1(当日の記事に上げたのと同じ)
1331477835088.jpg
JBAコーチクリニックが名古屋で開催されたので,ついでにSKE48の公演に応募したら当たった.
(ついで以外にもたびたび応募しているのは内緒だ,笑.)

期日は3月11日,そう,震災からちょうど1年.
SKEも他のAKBグループと同時に震災復興支援特別公演を行ったのだが,その特別公演におそらく数千いや数万分の10の確率で当選した.
これは帰りの時間を遅らせてでも行くしかない.
ということで上の写真は列に並んでいるときに撮った看板で,面白かったのは,自分の列は「遠方枠」で一名ずつ当選しているはずなので,列に並んでいる人どうし知り合いである確率は限りなくゼロに近いのだが,いきなり前の数名が旧来の友人のように話が盛り上がっていたこと.
オタ恐るべし,ということを入場前から思い知らされた(笑)

入場後はカメラ撮影はもちろんNGなので写真はない.
かわりにこちら.(これも再掲.)
1331477854093.jpg

内容を言えば,オープニング→4つの劇場(プラスSDN握手会)を中継でつないでトークと唄→SKEオリジナル公演→アンコール→アンコール後再度中継→全員と握手!という流れ.
いやーまさか全員と握手とは・・・,おっさん感激.
一人だけ手が冷たい娘がいたが,踊ったあとにあの冷たさはいくら冷え性でもあり得ないのだが,体調大丈夫だったかな?(<こんなことが今でも気になって仕方ない,笑.)
全員と握手なので普通の握手会のように会話する時間はないが,カツオにだけは「高知から来たぞ」と土佐弁で声だけかけてみた.
すると素で土佐弁のアクセント「ほんまに~?」
かなり,かなり,和んだぞ.

というわけで基本的にはカツオの応援に行ったのだが,実際にステージで見てみるとカツオは・・・・すまん,正直に言って太い.
ウェストは投影面積で言えば2トップの二倍くらいある.
毎日ダンスしていてあんだけムチムチしてるということは,つまり相当食ってるな(笑).
まあでもいいキャラだから許す.

2トップ,つまりW松井についてもひとこと.
渡辺麻友が人間ではなくCGだと言われているが,この二人も似たようなもので,まさに別格
バスケで言うと,ブレイクグリフィンみたいなもの.
グリフィンのダンク見たら「人間じゃない!」と思う場面がたくさんあるのだが,この二人についても同じく「こいつら人間じゃないだろ?」と思ったということ.
タイプは違うが,二人ともお人形さんが歌って踊ってるという感じ.
いや,人形ではなく「アイドルという名の人種いや別種の動物」だ,W松井は.
ちょっと言い過ぎたかもしれないが,バスケットでも黒人選手を目の当たりに見ると同じバスケットが別のものに見えてしまうが,そのくらいの違いは間違いなくこの二人にはある.
まさかSKE劇場で,カレッジの練習を見たときと同じ感覚に見舞われるとは思っても見なかったぜ(笑).

そんなこんなでW松井は全く参考にならんことがよくわかった.(何の参考や?笑)
と,思っているうちにアンコールで全員集合.
自分の席は遠方席の向かって左端だったのだが,その舞台の左端,誰だこれは?
W松井が参考にならんので「他に誰か目立つ娘はいないかな?」という目でおそらく自分は見ていたのだと思う.
左端の娘にやられた.
何でやられたかというと,たぶんただの自分の勘違いで.その娘は普通にまっすぐ正面を向いてずっと歌い続けていただけだと思うのだが,ずーっと目が合っていたから.
特に,最後の「桜の花びらたち」でついにこのおっさんの涙腺が切れてしまったのだが,泣きながら見つめあってしまったのがいけなかったんだな,多分.
(書いていて↑われながらアホやなぁとは思う.)

あいにく劇場ではその娘が誰なのかはわからなかった.
(SKEは10人くらいしか名前知らなかった,そういえば.)
なので帰って調べてみた.
この焼肉みたいな名前の娘だ!

余談になるが,目線に関して.
玲奈はやはりその点流石だ,上手い.
各オタどもに均等に目線を向けて歌っている.
そして目線を向けられたすべてのオタが玲奈にやられてしまうのであろう.
無意識にやっているとすれば,やはり人間ではなく(笑)天性のアイドルだといえよう.

最後にもう一回カツオ.(今回の写真は全部再掲になってしまった.)
1331477891599.jpg
で,オチのひとこと.
カツオの場合は,カツオと呼ばれているにもかかわらず普通の人間(お嬢さん)でした(笑)

おしまい.
久々の長文がカレッジバスケの話でなくてゴメンナサイ.

3月11日

今日は名古屋にいました。
もともとJBAコーチクリニックに行ったのだが、こちらのほうが今日2012/03/11に関してはいい時間だったと思う。






誰かのために、いいフレーズだと思う。
公演の内容については書かずにおこう。
(珠理奈と玲奈はお人形さんみたいだった。)


こちらは昨日買った。



ついでに女子マラソン。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>