ヒロインでしたけど? | 後藤邑子のTSUBUYAKI
2018-08-09 18:10:42

ヒロインでしたけど?

テーマ:ブログ

ただいまー!
無事帰ってきたよーヽ(*´∀`)ノ
検査に想像以上に時間がかかったけど
とりあえず順調?そこそこ?まずまず?
な感じで、ここ1年の治療法を

継続することになりました。
ほっ(*゚ー゚*)

検査期間中に何度か
病院内の食堂に行ったのですが、
ある日、
相席した老婦人が突然
「ここ、不味くなったわよね~」
と話しかけてきてくれて、
「私もそう思ってました~」
なんて答えて、
それから小一時間、
空いてきた食堂でお話しました。

旦那さんが入院しているらしく、
丈夫なだけが取り柄だった旦那さんが
入院生活に緊張しまくり、一向に慣れず
自分が見舞いに行くと何とかして
長時間引き止めようとする様子を
面白おかしく喋ってくれたので、
私はてっきり、そのご婦人はただの
付き添いの人だと思っていたのですが、
彼女は35年その病院に通う
ベテランの患者さんでした。
なんでも肝臓を35年間患っていて、
10年前から心臓も患い、
5年前に脳腫瘍が見つかったけど
場所がまずくて手術できず経過観察、
最近は腰骨を折ったせいで外科にも
行かなきゃならなくてと、
ガハガハ笑いながら話してくれました。
そして
「あーもう少しゆっくりしてたいけど
お店開けないと!近くでお商売してるの、
暑いからね、体大事にしてね!」
とパタパタと食堂を後にして行かれました。

なんて元気な満身創痍のお年寄りだ!!
と何だかとても愉快な気分になり、
ひとり思い出し笑いをしつつ
食後のコーヒーを愉しみました。

私は随分前、少女の頃から、
なんとなぁ~くだけど、
やっぱり長期間病気している人間は
そんなに元気にそんなに長くは
生きないんじゃないかなぁと、
良くてもせいぜい

「あんまり元気ではない老人」
になるんじゃないかなぁと、

特別不満がある訳じゃないけど

なんとなぁく

漠然とそう思っていました。

なんか、
そうじゃない前例を見た…!


この感情を正確に言葉にするのは難しい。
何て書いてもいまいちしっくりこないし

こっぱずかしいので結局消しましたが

とにかく、うん、嬉しく、

愉快な気分です。

そうしてようやく全ての検査を終えて、
駐車場に停めておいた車に乗り込み
とてつもない外気温におののきつつ
帰途についたのでした。
ぶぅーーーん♪


そうそう、みんな
「クレヨンしんちゃん」
見てくれてありがとうね!
私も見たよ!今!

私の役…

 

 

ヒロインでしたね!
ちなみに演出も
「無邪気に、可愛く」
と言うものだったので
真にヒロインの気持ちで
演じましたが何か?(゜ロ゜)
隣に伊藤静(ナナコ役)がいてくれたから
余計に気楽で面白かったよ♪

ゴットゥーザ様さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース