人生糞ころがし(イギリスへの道)
  • 06Nov
    • さらば松本サーベルタイガー

      とりあえずこのアメブロ辞めます。ちょっと立て続けに当たり屋にあった気分で単純に面倒になりました。そうです!これは皆さんご存知の面倒くさいことから逃げる私の十八番ですね。また逃げるのか?つい先日見たエブァンゲリオンを思い出します。今後はここで二度と更新もしませんし、ほとぼりが冷めたぜ!と戻ることもありません。フォローしてる方は安心してフォローを切ってください。いやー、前回の身バレ騒動からおおよそ1年か。これもうディスティーノだな。ここから閑話休題どっちにしろこのブログの終了は帰任までとなっており、おそらくそれは近いうちに訪れると言うことで前倒することにしました。さて、皆さん知りたいのは「お前本当にパクったのか?」と言う事でしょう。もちろん答えはNoです。と言うか、覚えてる限り私はお相手の日記を見たことないんですよ。そもそもフォローもしてないので通知も来ないし、一応、自分の中で見た日記についてはパプロフの犬のごとく「イイネ」を付けるのでついてないのであれば目を通してないと思ってます。まあ、それも全部ウソつけと言われれば何も言えませんけど。でまあ、実際に私がパクッたとされる日記を見に行きましたよ。もう良い意味で全然私のゴミのような日記とは違くてすごく真面目できちんとした中身がある日記だと思いました。むしろどこをの部分をパクリだと言われてるんだと悩むくらいです。日記の全部なのか、ネタ部分なのか、本文なのか、正直私の頭ではよく分かりませんでした。そもそもパクられる日記ってどういうものなんですか?自分より面白い、閲覧数が稼げそう、普通はこういうものですよね。そういう事なんです。私がパクるメリットって何なんですか?ただ、それをわざわざ私の畑まで直接来て荒らしにくるということは相当今まで腹に据えてたんだと思うんですよ。お相手が言うには一回や二回じゃないらしいし。お相手の方も大人なので物腰やわらかく指摘してくれるんですよ。お互い疑惑を持たれないように気をつけましょうとね。でも、これって私だけが一方的に言われてる状態でこの言葉を使われたって単にいや、全部分かってるから。次はないからな。と言う抑止効果を狙った脅しにしか見えないんですよ。もっと言うと、そもそもパクってないんでそれを一方的に言われて話をまとめられてもな、という感じである。いや、それ逆に見に覚えがない時に自分が言われてはい、気をつけましょう!ってなるのかって話だ。でも、これって残念ながら私がいくら言ったところで絶対に相手の疑いは晴れないんです。お相手ももう吐いた唾を飲めないだろうし、私も一度ケチがついた時点でこれからお相手の日記見てからアップしなきゃいけないんでしょ。そんな余計な手間かけて顔色伺って続けるなんてバカバカしくてやってられません。なので、本当に私がパクったのか皆さんに忖度抜きで判断してもらいたいんですよね。私自身は一ミリもパクッた記憶がないのですので自信を持って日記もそのまま残しておきます。ぜひ時間があるときに一回見てほしいです。ただ、私の頭だと具体的にどの日記のどの部分を私がパクッたのかもよく分からないので、せっかくだからお相手の方にその部分を全部まとめて日記にして欲しいです。そっちを見て両方の意見を見て判断してほしいし、色眼鏡で判断されたくないのでお相手側の読者の方にも判断して欲しいな。ってか、言う方はそれくらいの覚悟を持って言うべきなんですよ。じゃないと言われた方だけが言われ損なのでね。しかも、私はもうブログ辞めるって言ってるんだから最悪はあいつはパクってるのがバレて逃げ出したと言いまわればいい事だからね。向こうにとってこんなにも有利で緩い勝負ないでしょとか思ってたらアメブロから引っ越してるじゃん。これはどういうことですか。。。まあ、そんな人いないと思うけどくれぐれも相手先に凸してクソみたいなコメントは絶対にしないでください。クソコメントは全部ここの肥溜めコーナーにお願いします。それにしてもこれはもう青天の霹靂ってやつですよ。完全にないと思ってた場所から背中刺された気分です。特に思い残すこともないのですが、身バレで私のことも知ってる方は今度会ったら必ず「日記、長い間ご苦労様でした」と言ってください。約束です!そういえば痔伝も学歴コンプレックスも完結できなかったな。あー、でもそれでも私の日記を楽しみにしてくれた方はお相手の日記を見ればいいかもしれませんね。何せ私のパクリ元なんだからきっと満足できることでしょう。後、「復帰待ってます!」と書かれても、過去に私自身が日記で「やめるやめる詐欺」まじクソだせーと書いてるわけなので絶対にありえません!物事が変わるのは一瞬である。次のステージでお待ちしています。それでは皆さんごきげんよう松本サーベルタイガーより

    • 更新停止

      どうも私が人様の日記をパクってとるクレームが入りましたので更新停止することにしました。まさか、私があの伝説のイギリス日記のパクリ事件についで新しい容疑者になるとは。。。。

  • 05Nov
    • 雨の日に傘を差しませんの画像

      雨の日に傘を差しません

      最近ようやく朝昼晩と気温の温度差がなくなってきたので服の選択が簡単でいいです。イギリスの夏って避暑地みたいな感じで朝は涼しくて日中から夜にかけて暖かいことが多いので朝に会社に行く格好のままで昼に外に出たり、仕事終わって会社から帰ることだと暑くてたまらん時が多くて嫌なんですよ。これからの季節はずっと寒いのでとにかく冬の格好さえしておけば間違いありません。今はカラッと晴れたと思ったら急に雨が降り出したりするのでそっちの用意のほうが大変ですけどね。ちなみに件名のようにこの国にはこんな都市伝説的に近いものがあったりする。日本で売ってるイギリス旅行の本の中に書かれている文化や小ネタみたいな部分に実際に書かれていたりもするし、私も駐在前にその知識はどっかしらで仕入れて知っていた。ただ本当に日本に比べたら圧倒的に傘を差してる人って見かけません。でもこれって雨の降り方が日本と全然違うからなんだと思います。イギリスの雨って日本のように一日中ずっと雨ってことはあんまりなくて、一日の中で晴れたり降ったりを短いスパンで繰り返すことがよくあります。(私の体感ですが)なので基本、傘なんて持ち歩いてないんだと思います。まあ日本人だといつ何時のために折りたたみ傘を入れてる人もいますけどね。もちろん1日中雨が降ってる時にはイギリスだってちゃんと傘を差してる人はたくさんいます。ただ、何度も言ってるますがこっちだと割と急に強い雨が降ってるくるんですよ。そしてそのための対策としてフード付きの服を着てる人がやたら多いのです。若者はフード付きのパーカー女性もフード付きのダウンとかね。そんな私も持ってきた折りたたみ傘がぶっ壊れたせいで今では立派なパーカーおじさんとなっています。

  • 04Nov
    • 自分の居場所

      ブログを見ていると私自身も含めて様々な人間を見ることができます。その行いを良しとせずにブログを書き訴えてみたり、意見を求めてたりするものを見てはそれってそこまで言うほど悪いことなのか・・・と自分の考えがおかしいのか他人がおかしいのか分からなくなったするわけだ。言えることは同意を求めてるわけではなく意見を言う場合書いてる本人はそれが正しいと思ってるから書いてるはずです。正直、ブログ書いてると時々「いや、その考え違うと思うけど」的な意見をもらったりすることもあるのだが※実際にはこんなに優しい言い方ではない私は自分も含めてその意見を受け入れて素直に考えを改める人を見たことがない。なぜなら自分が間違ったことを言ってると思ってないからである。ブログってよほどの物好きじゃない限り、ブログ上で議論するために書いてるやつなんて基本いないと思うんですよ。基本は同意だけを求めてるわけです。でも、反対する気持ちも分からないでもないんですよ。だって私が他人のブログ見てたってこいつマジで頭おかしいなというようなブログを見ることなんてよくあるからね。私は自分が善人ではないことくらいは理解しています。15cmの定規の端(0cm)と端(15cm)をそれぞれ黒と白として黒が悪人、白が善人とした場合私は多分6cmくらいをウロウロしてる黒よりの灰色な人間なんですよ。なので15cm付近のほぼ聖人みたいな人の汚れなく争いのない世界の聖人ブログを見ちゃうとそんなこと絶対に無理だなよなと思ってしまうわけである。でもまあ頑張って道に落ちてるゴミでも拾って特を積んで来世では限りなく白い人間なりたいものである。

  • 03Nov
    • エヴァンゲリオンの内容が理解できなくて泣ける

      こっちに来てからもAmazonを利用してますがPrime会員にはなってなかったんですよ。理由はいくつかあってまず日本に比べて値段が高い。日本も最近値上がったらしいですけど私がこっちに来る前は年間3800円だった気がします。こっちだと毎月支払いだと7.99ポンドで年払いだと79ポンドなんですよ。79ポンドって今だと日本円だと1万2千くらいですかね。めちゃくちゃ高くないですか?まあ、USだともっと高いらしいですけど。Prime会員のメリットってお急ぎ便でも送料がかからないという事だと思うのですが、正直そこまで急いで頼むものもないので必要ないかなと思って入ってなかったんですよ。ただ、夏休みに女房と倅が日本に一時帰国した時に、日常品など自分で買いに行くのが面倒くさくて1ヶ月の無料体験をしてみたんです。まあ、一ヶ月経ったら継続しないで解約すればいいと思ってね。しかしまあアマゾンも入るのは簡単、解約するのは面倒くさいという典型的な会員登録システムだったのでダラダラと今も継続してる状態です。値段相応かは置いておいてやっぱり便利なんですよ。でもまあ1ヶ月間何も頼まないと本当に月学費用をドブに捨ててるようなもんだし、かといって欲しくもないのに何か買うものを探すにもおかしな話なんですよ。どうしたもんかなと考えてるとあ、よく考えたらプライムビデオがただで見られるなと思ってAmazonUKのプライムビデオのサイトに行ってみたらいくつか日本のアニメ映画が見れたりするんですよ。で、そんな中で今年に上映されたエヴァンゲリオンの3部作の完結作?がもう見られるじゃないですか!もうエヴァンゲリオンって言ったら日本を代表する国民的アニメですからね。私も随分前にエヴァンゲリオンが流行った時にはTVの再放送を見た記憶があります。その時はまったく最後が意味不明で複雑難解にすることがカッコいいとでも思ってるのか!と憤慨した記憶があります。しかし、映画版はその辺の意味が分からない部分もきちんと改善されてリニューアルに近い形で作られたと聞いていたので非常に楽しみでありました。そして3部作の1作目から6時間くらいかけて全部見ました。何とかアマゾンプライムの元を取ってやろうとね。見終わった結論から言うとまったく意味が意味が分からなかった。元も子もないことを言うと使徒って何なんだったんだ?というほど分からなかった。あれってわざと複雑にして分かりにくくしてませんかね?あんなの子供が見たって絶対に分からないですよ。ちなみに私は千と千尋の神隠しもよく分かりませんでした。作者が裏に壮大なテーマを持ってる作品はこねくり回されて私には理解できないのである。まあバカな私はランボーでも見てろって事なんでしょうね。

  • 02Nov
    • 世代を超えて同じものを愛する

      最近、倅が日向坂46にハマっています。簡単に言うと日本の女性アイドルグループです。倅は9歳なのですが、それを見た女房は「きもっ、将来が心配だわ。。。」と全力で嫌悪感を丸出しにしてます。私も同じ年齢の頃を思い出して見たんですよ。あー、そういえば私も同じくらいの年には夕やけニャンニャンが見たくて毎日ダッシュで学校から帰ってたなと。おニャン子クラブにハマってて会員番号8番の国生さゆりの大ファンだったなと。?!そしてこれって時代は違えど両方とも秋元康先生のプロデュースじゃないかと!※もしかするとおニャン子クラブは曲の作詞だけこもしれないけど。これ凄くないですか?秋元康先生って今63歳なんですよ。それでいて坂道グループの全作詞をしてるそうです。平均年齢十代の女性グループの作詞ですよ?等身大の女性目線の詩を63歳の男性が作るってどういう頭の構造してるんでしょうかね。ぜひ、興味がある方は一度日向坂46のキュンという歌の歌詞を見てこれが63歳の男性が作ったのかと考えてみて欲しいです。日向坂46 キュン 歌詞日向坂46の「キュン」歌詞ページ。「キュン」は、作詞:秋元康、作曲:野村陽一郎です。j-lyric.netあっ、どうせゴーストライターでしょ?みたいなうんこみたいな感想は求めていませんのあしからず。ともかく、私も倅もやすしの才能に首ったけなのです!あ、今考えるとおニャン子クラブの代表曲である「セーラー服を脱がさないで」なんてこの時代なら確実にクレームで埋もれそうだな。やっぱり時代って大切だなーと、言うようなことを女房に話したら「きもっ」と一蹴された。願いたくば全員が正解であって欲しいものだ。

  • 01Nov
    • サマータイムあるある

      ついにサマータイムが終了しました。これから寒くて暗い長い冬に突入していきます。サマータイ厶が始まるときも終わるときも最初にやることは同じで時計の時間直しである。それでも今は便利なものでスマフォなんて何にもしなくても勝手に切り替わるので楽なのだが、家に備え付けられているレンジやオーブン、時計、車の中の時計などは自動では切り替わらないので朝起きて時計合わせをする必要がある。最初の頃は毎回時計合わせの方法を忘れててその度にマニュアル引っ張り出して直していたが最近ようやく何も見ずに直せるようになってぜ。そんな中で私はスマフォが自動で切り替わるタイミングを生で見たいと子供がサンタを見るぞ!と寝ないで頑張るように毎年頑張って起きてるのだが気がついたら寝ていて未だに確認できたことがない。駐在終了前にぜひ一度見ておきたいものである。ちなみにサマータイムが終わると日本とはイギリスの時差は9時間となる。これが駐在員に取っては非常に不便になるのだ。要はサマータイム中はイギリスの始業開始時間の9時の時に日本ではまだ17時なので何かあっても捕まえることもできるし、両方の業務時間中で打ち合わせもできるのだ。これがサマータイムが終わるとこっちの始業時間に日本は18時となり捕まえられないパターンが増えてくるし、双方の業務時間で合わせるとこっちが早く来るしかないのだ。当たり前の話だが、日本がこっちに合わせてくれることなんてほとんどない。彼らはいつだって現地のことなんて一ミリもなく考えてないのだ。しかし、それは駐在員の宿命なので仕方がない。ただ、私はいつもサマータイムに思うことがあるのだ。なぜサマータイムの時間を逆にしてくれないのかと。日が長くなる夏にさらにサマータイ厶で長くするより、冬に時間を早めてなるべく日中の明るい時間を増やして欲しいものである。夏なんてサマータイムのせいで22時すぎても明るいし、冬は16時前には真っ暗なのだ。犯罪率なんて暗い時間の方が絶対に多いんだから人が活動する時間を少しでも明るい状態にした方が良くないだろうか。というか、暗くなるのが早すぎて心が荒むのよ。マジで。

  • 31Oct
  • 29Oct
    • やらかしブログをみて心を整える

      私には反骨心がありません。私は上をみて歩みません。壁にぶつかったら秒で諦めます。そう矢沢翼さんのような速さで。常に下を探し、それを見て安心して生きていきます。あ、まだ私の下にこんなにも人がいるのだと。今はこういう生き方が非常に簡単にできるようになりました。何故かと言うとそれを恥だと思っていない恥ずかしい人間がブログやSNSを使って常に何かを発信してるバラダイスだからである。焼肉屋で客に出す岩塩舐めたり、レジに通す前の刺し身を店の中で食ったりと世の中にはアホなニュースが溢れており、それが私の活力になるのである。世の中にはまだまだ酸素の無駄遣いをしてるような不必要な人間がたくさんいるんだ。私なんてまだましな人間だなと。ブログを読み漁ればかまってちゃん教えて君クレクレ君自慢坊マウントガールと病んでるやらかし人間を簡単にたくさん見ることができるのである。これらすべてが私の栄養素である。しかし、不思議なものでこれら一見するとヤバそうなブログであるが、ヤバければヤバイほど応援コメントがついたりしているのである。負の価値観が同じ者同士であればより強く結びつくのは必然であり、こうやって点が線になって円になり孤立せずに世の中ってうまく回ってるのだろうな。

  • 28Oct
    • それでもパーティが好きなんです

      うちの会社はその年に売上にもよるのだが1年に1度キックオフという名ばかりのパーティが開催される基本的には昼からホテルに行って夕食を食べてダンスパーティ、次の日は朝から昼間でレクリエーションを行って解散である。もちろん売上が芳しくない年だとホテルには泊まらずに会社近くの公園で運動会みたいなクソイベントをやらされた挙げ句にパブなどを貸し切って宴会をする。正直、私的にはどっちも参加したくはないが運動会とかまじで疲れるだけなのでホテルの方が若干はマシである。ただ去年は当然コロナでキャンセルとなった。まあ今年ももちろんやらないんだろうなーと油断している時に一通のメールが届いた「待たせたな!喜べ!今年は開催だぞおおおおおおおおおおおお!」と煽りに煽ったメールが全社員に送信された。感染者が日に3万人いるのに????(この時は今から1ヶ月前くらいの話である)しかも場所もオフィスの中ときたもんである。あんなに狭いところで全社員集めていったい何をするのだろうか?企画したやつも相当頭おかしいと思ったが、それを許可した奴が問題だろうナオミとナタリーか。。。2人共、脳みその代わりにパチンコ玉が入ってるようなもんだかなら。まあ、別に参加しなきゃ良いわけだし、どうでも良いかと思っていたら実施日の1週間前にメールが飛んできて「みんなも知ってると思うけどUKの感染者が5万人も超えて大変な状況だ。なので今回のパーティは延期とします。」そりゃそうだろよ。さすがにパチンコ玉脳だとしたって分かってくれたかと私は安心した。と思ったらメールに続きがあった。「なので開催は2週間後に仕切り直します!」!?「参加者は必ず事前にテストキットで検査をして陰性であることを証明してください。陰性が証明できない人の参加は一切認めません」・・・・・・や、、、やるんだ。脳みその代わりにドングリでも詰まっててその中から虫でも湧いてきてるんじゃないのだろうか。このパーティにかける情熱の10分の1でもいいから仕事に注いでくれたらこの会社はもっと素晴らしい会社になるのだろうと考えるのは野暮な話である。

  • 27Oct
    • まだ知らぬ得体のしれないものの画像

      まだ知らぬ得体のしれないもの

      日本から離れると言語も文化も食べ物も全く異なるのだが、そこに数年住んでいると段々と慣れてはくる。食べ物にしたって物珍しさは最初だけである。マンゴーのデカさや安さに驚いたり、千疋屋あたりにしか売ってないような果物に見つけたりしては買って後悔したりとしていたのは遠い昔のことである。しかし、この間スーパーで変なリンゴを見つけた。元々こっちのリンゴは日本のように大きくも甘くもないのだが中身が赤いと書いてある。多分、私が知らないだけでこっちじゃ一般的なのかもしれません。とにかく、まだ知らぬ果物に心躍って買って見ました。ピンぼけですが、まあ見た目は色が薄くなったリンゴって感じですが切ってみると素晴らしいほどの鮮やかな赤であります。いやー食べてみて思ったんですけど期待以上にうまくなかったですね。。。本当に酸っぱい酸っぱいリンゴですよ。よく考えてみたら本当に美味かったら千疋屋にも並んでるだろうし、日本でも売ってるよな。。。と、考えるとこの味は必然なんだろうな。この国は本当に期待を裏切らないわ。

  • 26Oct
    • 一般人と皇族の間で愛を叫ぶ

      私はまったく皇族に興味がないんですよ。なので、正直誰が誰と結婚しようとがどうでも良くて、でもまあ結婚するって報道されれば良かったんじゃない!いいねくらいのお祝いする気持ちくらいはあるんです。そんな中でこの結婚に対して批判報道されたり、Yahooコメントに誹謗中傷が書かれたりと、まあえらい騒動になってるわけです。コメント閉鎖された記事以外のコメントを見てみると九割九分九厘反対意見なんですよ。でも、自分の周り見てもこのニュースでブチ切れてる奴見たことないし、じゃあいったい誰があんなにぶち切れて書き込んでるんだ考えてみます。切れてる中身みると結婚して一般人になるのに税金を使うなカス皇室の立場としてきちんと説明責任があるだろクズと、どっちに転んでもカスクズ扱いされてるようです。これは当事者からするとたまったもんじゃないですね。でも、よく見ると書き込みの中に「今まで応援してたけど今回の件は本当にがっかりです」という書き込みも多いんですよね。そう考えると書き込んでる人たちって純粋な皇室ファンな人が多いんじゃないんですかね。要は正月にある新年一般参賀に参加するような人たちです。あれ子供の頃からいつも思ってたんですよ。誰が行くんだろうと。昔、私のバアさんとかは皇室の写真集みたいのをよく買って家に飾ってあったし、その当時はなんとなく老人が行くんだろうなと思ってたし、いずれ私達の世代が大人になった時には誰も行かないんだろうと思ってましたけど、未だに減ってる様子ないですからね。そう考えると常にどの世代にも一定数の皇室を応援してる人たちがいるってことですからね。もっと言うとファンというより自分の娘くらいの目線で考えてしまってる人達が結婚相手に納得できずに純粋に反対してるようにみえます。もしかすると歪んだ表現になってしまいますが国民の娘みたいな感じに捉えてる人が多いのではないだろうか。ただ考えてみると自分が応援してる人が自分が思ってた人とそぐわない人と結婚するとした場合には自分が今回と同じ感情になる気持ちは分からんでもないな。やっぱり佐々木希が結婚すると知った時にはいや、なんで!?他にもっといるだろう!と思ったもんなーとクズな意見を言ってこの話はおしまい。

    • ジグソーパズル用のフレーム

      ジグソーパズル買ったんですよ。1000ピースの。でまあ、週末頑張って完成させたんです。正直、ジグソーパズルって子供用の物ならともかくとして作り直しませんよね。なので、そのまま額に入れて飾りたいんですよ。日本だとだいたいジグソーパズル売り場に一緒に額も売ってますよね。アマゾンでもチェックするとすぐに出てくるし。しかし、この国は売ってないんですよ!何なんですか?!こっちの奴らってジグソーパズル作った後はどうするんでしょうか。。。。アマゾンUK見てもフォトフレームしか売ってないし英語で特別な言い方でもあるんでしょうか。

  • 25Oct
    • 久しぶりの市内の画像

      久しぶりの市内

      倅の誕生日プレゼントを買いに市内に行った。うちも住んでるところは田舎ではないがそれでも市内に来るときらびやかさが断然違うね。ハロウィンとクリマスが融合されたような感じでとにかく賑わっている。私は田舎よりは街が好きなので心踊りますがとにかく人が多い。ロンドンで一番不衛生と言われるセントラルとベーカールーに乗ったが相変わらずの汚さだ地下鉄の駅内の空気が悪すぎて視界が悪くなるところなんてここくらいしかないのではないかと思うぜ。得体のしれない粉塵でも舞ってるんですかね。ただ、ここでの問題は空気の悪さよりも密でノーマスクでおしゃべりが盛んということである。とにかく、日本と違ってこっちの奴らは電車でもよくしゃべるのだ。友達といて話しているのはまだ分かるが、一人で電話でもよくしゃべっている。ちょうど携帯電話が普及して当時の日本のようである。とはいえ、彼らは別にそれを見せつけたいという事ではなくとにかく人と話せないと気がすまないような文化なんだろう。これは外も屋内も同じで体感的には7、8割位はノーマスクだったな。混んでる電車内にでノーマスクの背の高い若い男性が2,3人で乗ってきて目の前で話していたのだが女房が露骨に嫌な顔をし始めて「次降りるから」と最寄り駅でもないところで降りようとするので止めるのに必死であった。とはいえ、後々にコロナにでもなったら死ぬまで言われ続けるのは分かってたので、一回降りて違う車両に乗ることで妥協してもらった。まあ、そんなに気にするならそもそも街なんて行くんじゃねえよと思うのだろうが、それはごもっともな意見だろう。実際にイギリスは1日5万人くらい感染者が出ていて、このままだと10万人になるのも時間の問題だと言われている。よくイギリスは検査キットが無料で配布されてそもそもの検査の母体が圧倒的に多いから感染者の数が多いと言われている。特に日本なんかあっと言う間に感染者が減少しており、話をしたりするといや、日本はテスト全然してないからだろと言われることがある。もちろんそれもあるんだろうけど、やっぱりマスクとか除菌とかの感染対策もあるんじゃないのかね。あの街中でのお気楽の姿を思い返しながら感染者の増加のニュースを見ると単純にそりゃそうだろうと思ってしまうけどな。

  • 24Oct
  • 22Oct
    • 大好きハッピーフライデー

      金曜日に心が踊るのはどこの国でも一緒である。私も心躍る。しかし、こっちの奴らは心躍るだけでは終わらない。ハッピーフライデーと言いながら小躍りしながら午後から勝手に家に帰る奴らもいる始末だ。脳みそに花でも詰まってるのか?と思うほどお気楽な奴らが多いが、さすがにお咎めがあって最近ではあまりこういうぶっ飛んだ奴らは見かけなくなった。まあそりゃそうだろう。大人として誰かが止めてやらなきゃな。と、思っていたら最近入ったやつが全社員に向けて木曜日の午後にAlmost Friday!!!!と送りつけてきて小躍りしながら家に帰っていった。この国もまだまだ捨てたもんじゃないなと思ったわけだ。金曜日にかけるその気持ちをいつまでも忘れないでほしい。

  • 21Oct
    • どんどん遠くに行く倅

      もう私には追いつけない。いったいどこで抜かされたのだろうか?こっちに来る前は確実に私のほうが知識もあった。彼は完全にゼロベースだったはずなのだ。倅は駐在する前に少しは英語に触れておいたほうが良いのではないかと思い、2,3ヶ月くらい英語習っていた。とはいえ、まだ5歳だったし半分お遊戯みたいな感じで先生が外国人だったので外国人慣れをするという目的のほうが大きかった。で、まあ色々あって現地校に入れたんですよ。これについては良い悪いについて様々な意見があるとは思いますけど。そして、倅の成長を何か形に残せないものかなと思ってて日本で英語を最初に習った時の1から10までの数え方を定期的に動画で取ったのです。まじで最初の方は完全なる日本人発音で舌も回ってなくて、そのうち少しずつ変化が訪れてきて、どっかのタイミングで6の発音が完全にセックスって言い出したわけです。私は焦りましたよ。もちろん私は現地人がセックスって言ってるのを聞いたことないので倅の発音がこっちの人からもセックスって聞こえるのかどうかの判断がつかないので注意のしようがないのである。さすがにセックスって言ってたら学校から直されるだろうと思ってそのまま放置してたんですけど気がついたらやっぱり直ってましたね。限りなくセックスからかすかなセックスに変わっていました。それは指摘されたのか自分で直したのか知らないけどな。で、最近録音したのを聞くと(実際には録音してるのを横で聞いてるわけだが)完全に日本人離れしてるんですよね。目をつぶって聞くとまじで気持ち悪いくらいな発音なんですよ。そこには私と同じレベルで横を歩いていたあの倅はもういないのである。悲しいぜ

  • 20Oct
    • イカゲームは危険な匂い

      英自治体が「イカゲーム」視聴禁止を要請 真似する子ども相次ぎ - ライブドアニュース英国東部の地方自治体がNetflixドラマ「イカゲーム」の視聴禁止を要請した。過激な遊びを真似する子どもが相次いでいるとして、保護者に呼びかけ。ドラマでは、ゲームの敗者が射殺されるなど、バイオレンスな描写もあるnews.livedoor.com対応早いなーと思いました。ってか、今週のはじめくらいに学校から通知来ててイカゲームやばいから子供に見せるなよ!と、注意喚起されてました。この時はイカゲームなんて全く知らなかったんですけどね。以前にもフォートナイトやらせんな!って通知来てたし子供のためのアンテナの貼り方がすごいですね。まあ、いずれにしても親からするとどっちもよく分からないから通知が来て初めて知るって感じなんですよね。ただ、イカゲームにしたらこんなの日本だと漫画とか映画でよくある話な気がしましたけど、世界的には新鮮な話なんでしょうかね。

  • 19Oct
    • 僕は自分が思い描いていた大人になっているのだろうか。

      いや、なっていない!間違いなく!思い返してみると今の自分と同じ年くらいの上司って死ぬほど怖かった気がする。もちろん優しい人もいたがそれでもピリッとしてよな。威厳があるっていうか何か近寄りがたい雰囲気というか。少なくても今の私みたいに仕事で何かしてやったらあざーす!と言われたり急に後ろからカンチョウなんてされてなかったよな。。。する隙もなかったと思うが。それが今どうだ。これが時代なのか!?それとも私がおかしいのか?うちの親父で考えてるとみても、今の私の歳頃なんて休みになればずっとタバコ吸って酒のんでグースカ寝て、ほとんど家で話すこともなく私のお痛が過ぎればぶん殴られたし。それに引き換え私は何なのだろうか。菓子食いながらゲームやって漫画見てダラダラ過ごす毎日である。よく考えると親父が菓子食ってるところなんて見たことないしな。もしかして私はピーターパン症候群なのだろうか。。。大人ってなんだろう。この年になって考えると事ではないことは理解しているが答えは出ないのである。

  • 18Oct
    • 発音に口出す倅とそれにキレる人

      前々からなのですが最近だとやたらと人の英語の発音にケチをつけてきます。多分これは子供を現地校に入れてる親ならあるあるネタかと思います。最初は「おー、倅もだんだん学校に馴染んできて頑張ってるんだなー」と嬉しい気持ちで見守ってましたが、最近はそれを小バカにしてくるのですげー頭にくるぜ。私はそれをされてうむ!勉強になる!なんていう器の広い男ではないので全く温かい目で見れません。最近だとテレビで日本のアイドルが歌詞の中でrightを連呼してる歌を聞きながらあれじゃlightにしか聞こえないなと生意気なことを言っていた。こっちはアイドルに発音なんか求めていないのである。こういう細かい男は将来的に絶対にモテるわけないので、イケメンじゃないと自覚した時点できちんと直しておかないと結婚は難しいだろう。とは言え、私もrightもlightも未だに区別もつかないし、別にそれをどうしようとも思いもしない。ただ、そういう話をこっちの現地人に話すとえ、何で分からないんだ?と小バカにされるのでイライラする。しかし、こいつは逆に橋と箸のアクセントの違いが分からないんだから自分も同じレベルだと自覚するべきである。というような話を倅にしたらいや、橋と箸のアクセントって同じじゃないのか?と真顔で言われてずっこけた。これは先が思いやられるわ。