最近、当院でブーム?のひとつ

「逆立ち」

 

ポイントは【骨感覚】です。

 

 

私たちは普段、2本の脚で立って動いています。

 

 

 

 

感覚として感じることはありませんが、

「重力」の下で生活している状態は

2本の腕で立つ「逆立ち」と、図式はなんら変わりません。

 

 

 

 

 

腕と違って、脚はとても強い筋力で出来てはいますが、

それでも「筋力」だけで立とうとしていたら、1時間、いや、5分すら危ういんではないでしょうか?

 

 

それがなぜ意識せずとも1日立って動いていられるかと言えば、

「骨」を基準とした『バランス力』で立っているからと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

理屈では分かっても、カラダではカラダで「体感」するのが一番です。

 

という事で、それにうってつけなのが正に「逆立ち」です!

 

 

米山なな先生は

“開脚からの逆立ち”にイメージだけで挑戦してみて、

なんと!2回目で成功しました‼

 

 

 

 

そして院長。

 

以前からヨガで「三転倒立」を習っているため、

朝の“瞑想プランク”に加え、「瞑想逆立ち?」も最近始めたそう。

 

 

 

最後に院長のFacebook投稿より。

 

 

 

-------------------------------------------------------------

 

今日も「骨道」を行く。

最近は、『瞑想プランク』と共に日課にしているのが逆立ち。

これぞまさに、究極の骨感覚トレーニング。
骨で立つ。所謂、『ヨーガの逆立ち』

通常の手のひらを着く逆立ちでなく、
アタマのてっぺんで立つ。
骨のバランスで立つ。

ヒトは、骨だけで立てる生き物なのです。

 

 

 

 

 
 
 

 

 

 

-------------------------------------------------------------

 

 

 

 

※五反田整体院のFacebookページでは、スタッフが毎朝書く

『天才たちの日常』の他、

さまざまな 「イキイキぶり」 をお届けしています。

よろしければフォローをお願いします!

https://www.facebook.com/gotanda.seitai/


Instagramもやっています!

こちらもぜひフォローをお願いします!

https://www.instagram.com/dairiki6480/?hl=ja


五反田整体院、天才たちの各ブログをご覧になりたい方はこちらから

https://www.gotanda-seitai.com/blank-3