目打ち達 | 五助屋レザーのレザークラフトブログ

五助屋レザーのレザークラフトブログ

レザークラフトの作製状況や技法、道具のこと。
趣味のバイク、GPZ900Rのこと。ギターやら銃やら男飯まで、なんのこっちゃなブログ。

( =゚∀゚)ノ毎度!五助屋レザー です。

 

 いきなりだけど

 

 

 目打ちです。菱目打ち、ヨーロッパ目打ち。

 

今までね、色んなご依頼がありましたね。
細いベルトの上品な女性ものの腕時計のベルト。男性物のワイルドなバッグ正反対ですよね。その間に入るような物も色々と有りますよね。
イメージするアイテムに合うステッチって有ります。道具がないからとお断りしたことはないです。
どうでも良いプライドなんだけど、こだわりに合わない時は、美味しい仕事も思いっきりお断りしてますけど。
道具が無い。。。そんなんで断ったらもったいな。だから、その度に道具が増えます。でもそれって、そのアイテム単品では赤字だとしても成長するチャンスですし。この人に頼めば何でも形に出来ると言う称号?それって数十万掛かっても、そういう物だと思うんです。誤魔化したくない。その値段で買えるなら安いもんです。扱いきれる技術は別にして。
んでも、それがあるからこそリピート頂けるんだと思うんです。
 
 
今、取り扱っている目打ち、絶対、今僕の持っている道具よりいいんです。
 
 
全部売って取り替えたいとも思いますが少しずつ削って磨いて共に成長してきた相棒だから簡単な決断じゃないのです。
 
 
 
 
もうちょい抵抗して削って磨いて頑張ろうかなって思います。愛着ある相棒だからね。
ってか。。。。
始めからこのクオリティーで工具を手に出来るのってめっちゃ幸せだとも思うけど逆に不幸せなのかなー、悩んで試行錯誤して失敗して、それで上手くいって、ちょっと人とは違うというか差別化が出来たと言うか優越感と言うか。そういう経験なく、良いもの手にする事ができるんだもん。
レザークラフトをやりたいと思っても誰もが金属加工得意とは言えないし、そう思うと、これは、悪いことではないと思いますけど。
普通にお仕事として作業をして、そのための道具を加工する。その時間を考えたら、高価ではない。めっちゃいい工具ですよ。
 
入荷もうちょいなので、待っててね。
BASEアプリでお気に入り登録しておくと入荷と同時にお知らせが行きます。
 
んで、ハイス鋼の刃である フラットオウル こんなん何処にも無かったんだよね、最初は。
貫通した時点でどの穴も同じ大きさと言うのが利点です。
ヨーロッパ目打ちにジャストフィットの
 
このフラットオウル このたび、三ミリ幅が増えました。
レースアップにイイと思います!
柄もありますのでよろしくです!
 
んで
 

 

あぁ

わたくし、プレモル好きです。

お中元ありがとうございます!!

 

 

 

ミニオンズ?長男坊は何かを企てているらしい。。。

 

←読んだら押してね~

五助屋レザーホームページ

こちらが本店

 

カートショップ BASE 五助屋ページ

簡単カートからお買い物

 

五助屋工具店

加工無しでそのまま使えるハイクオリティーツールをモットーに販売しております。

 

五助屋レザーの レザークラフト日記