愚痴かな。しくじり?反省するけど後悔は無い。 | 五助屋レザーのレザークラフトブログ

五助屋レザーのレザークラフトブログ

レザークラフトの作製状況や技法、道具のこと。
趣味のバイク、GPZ900Rのこと。ギターやら銃やら男飯まで、なんのこっちゃなブログ。

( =゚∀゚)ノ毎度!五助屋レザー です。

 

人の愚痴なんて聞きたくねぇやって方は、静かにブラウザをお閉じ下さいませ。

いつもの流れは、今回はお休みです。

 

もうね、なんていうかねぇ。。。。

 

まーたやっちまったんだよね。大きな会社様からのご依頼を思いっきり断った。。。。

俺、頑固職人か?いや、どちらかというとその反対側にいるだろうって思ってるんですが、やってる事が、それっぽいなぁ。

お仕事のご依頼は嬉しいのですよ。無いと困りますし。

個人、法人問わずやらせて頂いております。またOEMもやらせて頂いています。

革関係のメーカーさんからのOEMなどは、同じ職人だったりで話は通じます。部署が違いそうじゃなくても、話は通じますよね、基本的に。

アパレル関係でも、同じ物作りの人ですから、話はスムーズです。

いろんなメーカーさん、また商材を扱う所も同じですね。

個人のお客様は、物作りの業界でなくとも、直接、僕と話が出来るのでご満足いただける物が作れると思っています。

 

これがね。。。。

例えば、IT系とかTV局とか、形ある物を作るというお仕事でない場合、さらに任された担当者と僕が話をして、その内容を会議でというパターンが有ります。過去に何度か経験があります。

これがキツイんですよね。。。。プレゼン一発かまさせてくれれば、話は早いと思うんだけど、そんな量とか金額でもないので、仕事休んで交通費使って、決済もらえるかどうかわからん物に行ってられるかっ!て話でもあったりするんです。

それ込みでの金額を提示して、ダメならそこまでって感じでいいだろうか?そんなイチかバチかみたいな仕事に掛けるくらいなら、自分の所の在庫でも作ってる方が良いもん。

見積依頼が来るでしょ?

そしたら、お返事をさせていただき、それを会議に掛けて、その結果が返ってくるので、それにまた返事させてもらって。

前述した業界などは、革に詳しい人は一人もいない事が殆どで、こういう場合どんどん、おかしな方向に話が行く事が多いのです。

色々と考えて、ご満足いただけるよう考えているのですが、どんどんそれと反対方向に行ってしまって、毎回それのために長文の返信をして返信するのは、骨が折れるわけです。あぁこの時間でアイテムいくつか作れたな。。。。となったりして。

僕も、割り切って、たとえそれが、雑誌の付録のような物になろうとも、先方の希望なのだからと、言う通りに作れば、かえってお金にはなるのでそうすればいいんだけど。。。

色々話を詰めて最終的に、色が変わらないのが良いですとエイジング真向否定とかもあったなぁ。。。

だったら、ビニールで作りましょうか?ってなるわけで、いい物を作ってお渡ししたいという気持ち、モチベーションが一気に無くなるのですよ。始めからそっち方面の革で話を進めていればよかったんですが、根本的なところをすっ飛ばしたボクが悪い。

その他では、仕様が決まらないのに、まず納期を決められても、そんな仕事恐くて請けられないですし。要相談で希望はこれくらいっでどうです?なら分かるんですが。

ってか、物理的な物作りをしない業種の方は、そういう常識はないんだろうか、やはり。

最初に聞いた予算の中で、よりよい革で、仕立てでと考えて返信するのだけど、革に対しての知識はしょうがないにしても、好み以前の問題だったりする。。。。いや、そうだよな。。だから丁寧に説明しなきゃならんのだろうけど。

ある程度の所はお任せいただいた方が良い物を作れると思うんだけど、せっかちというか短気な所もあるので、こういう交渉は、僕は向いてないなと思ったりします。それを生業とする方も居る世界ですからね。

こんな時は、弟子や友人の職人にこんな感じの依頼だけどやる?って回させてもらうか、お断りしたりになるんだけど、頑固職人と対極というかなんというか、そういう方面からも柔軟に対応できる力ってどうしたら身に付くんでしょうね?

僕は頑固職人ってのとは、違うと思うんだけどなぁ。。。。こだわり強いデザイナーさんとかだと、意見は衝突するよね。出来ない物は出来ないし、毎回そのたびに見積なんて作ってられないし。とはいっても、ん?おもろそうだな?出来るかな?んなもんどこでもやってないぞってのが、無いわけじゃないんだけど。

こういう場合は、FB友に教えてもらった、見積時にもう、料金頂いて、成立したら最終的にその金額を引くってのもありかなって思う。

んでも、今後は、時間の無駄なので、ファーストコンタクトの時点でお断りかなぁ業種で。余裕がないんだろうか、俺。

だから、そういう専門の中間のフィクサーさんみたいな業種が成り立つのか。今のところ、僕はそういう業種の方のオファーは過去に一度だけコンタクトがあったけど、色々忙しい時期で無下に断っちゃったからなぁ。

まぁ

愚痴というか、最後は悩みになったな(笑)

 

お断りしたあと、丁寧なお返事をいただきまして。。。。

今思えば簡素な作りのミニチュアでも作って送ればもっとスムーズで理解してもらえたかなぁと、反省。

後悔は無いですが。

 

1人親方の限界か。。。。

 

んでもね

 

 

 

こうして大事に相棒として使ってくれる皆様の写真とか貰うとね。。。。

頑張らなきゃなって思います。嬉しいです。

 

自分の所のブランドで、在庫だけ好き勝手に作って食っていけたら、なんの悩みも無いんだけどね。

 

 

 

←読んだら押してね~

五助屋レザーホームページ

こちらが本店

 

カートショップ BASE 五助屋ページ

簡単カートからお買い物

 

五助屋工具店

加工無しでそのまま使えるハイクオリティーツールをモットーに販売しております。

 

五助屋レザーの レザークラフト日記