チャイムとリモコン?修理屋です。 | 五助屋レザーのレザークラフトブログ

五助屋レザーのレザークラフトブログ

レザークラフトの作製状況や技法、道具のこと。
趣味のバイク、GPZ900Rのこと。ギターやら銃やら男飯まで、なんのこっちゃなブログ。


テーマ:
( =゚∀゚)ノ毎度!五助屋レザー です。
 
今日は、なぜか修理ネタです。
 
 
お友達から預かったコレ。元の形、どんな風になっていたのかわからないので
 
 
僅かに残る痕跡から想像する。
 
 
なるほどね、裏に結び目持って行って金属を浮かせるセッティングにしないと音が響かないから、間隔を整えながらセット。
糸はもちろん、ユーフェン ポリブレイド♪贅沢だw
 
 
ややかさついた球もレモンオイル入れてしっとりと
 
 
これで合ってるのか不安ではあるが、
 

 
いい音だね。ま、こんな感じでしょう。
んで、水没まで行かないけれど、飲み物を掛け使えないボタンが出ているというリモコンは

 

 

とりあえず。

 

 

バラして

 

 

無水エタノールで

 

 

掃除だね。よく見るとここだろうという汚れが有る。

 

 

 

ついでなので裏もね。

 

ってか、昔からやたらこういう修理って頼まれる僕です。

 

 

この透明の丸いの有るでしょ?これね、肉眼だと見えないけれど、スマホのカメラを向けてボタンを押すと、正常に作動していると光るのが見えるよ。全部のボタンがダメなら電池切れや他の原因だろうし、特定の個所だったら内部の接点不良だったりと、判断できるよね。

 

ってさぁ・・・・・

 

なんのブログだっけここのブログ。レザーが無い率高くてごめんね。

あ、他社の革製品も出来る範囲で修理やリメイクも承っております。←かろうじて

 

 

雑談ついでに

 

 

革包丁をしょっちゅう研ぐので馴れてます。

なので、たまに台所の包丁を研ぐわけです。

ちゃんと言わないと嫁さん手を切るので注意です。急に切れるようになると怖いじゃんね。

切れるほうが安全だとは思うけど。

男は黙って包丁砥げば美味しい料理を作ってくれるってどっかで聞いたか読んだか。

あーだこうだ言うなら自分で作れだもんね。

感謝しながら包丁研ぎます。

 

 

←読んだら押してね~

五助屋レザーホームページ

こちらが本店

 

カートショップ BASE 五助屋ページ

簡単カートからお買い物

 

五助屋工具店

加工無しでそのまま使えるハイクオリティーツールをモットーに販売しております。

 

五助屋レザーの レザークラフト日記