バンコクの高級タイ料理レストラン『ブルー・エレファント』で甘美なるタイ料理ディナー | GOSSIP MADEMOISELLE

GOSSIP MADEMOISELLE

世界のどこかでスパ&カフェに癒されるRomanticな日常

ゴシップ&メディアCheckに勤しむDramaticな非日常

一昨年秋に訪問したバンコクでの滞在記となります。

その日の夜、マドモアゼルが訪れたのはバンコクでも有名な高級タイ料理レストラン『ブルーエレファント(Blue Elephant』。

 

Source: Pinterest

 

とっても可愛らしいコロニアル様式の一戸建てレストランのこちら、もともとはベルギーにあったタイレストラン。

それがヨーロッパ各地で人気となり、タイにも逆輸入と言った形でオープンされたのですって。

そのせいか?すご~く洗練された、優雅な雰囲気が店内には漂っております。

 

Source: Pinterest

 

インテリアは瀟洒だけど温かみのあるテイスト、お洒落だけど家庭的なムードなの。

スタッフもとってもフレンドリーで親切。

お料理はせっかくなので、典型的なタイ料理をオーダーしてみました。

 

 

お店のネーミングそのまんま、ブルー&エレファントのテーブルコーディネート。可愛い!

 

 

グラスにもエレファント。

 

 

店名入りのココナッツにサーブされて登場したピナ・コラーダ。

これがとっても美味!バンコクで人生最高のピナコラーダに出会ってしまったかも?

 

 

まずはアミューズが登場。

 

 

トムヤムクン・スープと悩んだけど結局、ココナッツチキン・スープをチョイス。

若く凛々しい顔立ちのウェイター君に「どっちがおすすめ?」と聞いたら「僕はスパイシーが好きだからトムヤムを選ぶけど、君はとってもスイートだから(!)スイートなココナッツスープが良いと思う♡」なんてお言葉を頂いたらココナッツスープを頼まないわけにはいきませんものね?

甘く優しく、ちょっとサワーなとっても美味なスープでした。(タイボーイも甘く優しい♡)

 

 

メインにはパッタイ。

こ~んな豪華絢爛、そして美味しいパッタイ、出会った事がありません。さすが有名店の実力。

 

個人的には、観光名所的なレストランはあまり訪れたりしないのですがやはり試してみるものね。

ここは本当に来て良かった!と思えるほど大満足。

昔々、初めてバンコクへ来たときはクセが強すぎて食べれなかったローカルなタイ料理。(おかげで当時の彼氏に我儘!って怒られた悲しい思い出、涙)

自分も成長したし、バンコクも進化しているのね、なんて思ってしまったわ。

最後はランの花のギフトまで頂き、バンコクのホスピタリティの素晴らしさを満喫した夜なのでした。(ご機嫌♪)