2006年最後の記事

テーマ:
2006年が、いま、終わろうとしています。

ただの暦の問題、人が決めた区切りではあるけれど、
一年を振り返る良いチャンスです。
今回は、徒然、気ままに書きます。

あなたは、何を振り返りますか?

私はブログを始めてもうすぐ2年になります。
去年(2005年)は、ブログをはじめた年でした。
今年(2006年)は、ブログと少し距離を置いた年です。

去年は、ネコも杓子もブログ!という感じがしますが、
今年になって、ブログは、ネットユーザーの常識になってしまいました。
世の中の流れは早いものです。
そして、忘れられていくものの多さ。

こうやって、過去を振り返ると、なんだか寂しくなるものです。
今年は二度、入院しましたが、
入院中に少し院外に外出したときに、
携帯で写真を撮りました。
こちらです。▼

道路標識

この標識をみて、
運転免許を持っていない私が、
なぜわざわざ携帯で撮影したのか?


まず、この道路標識の一番上にあるのは、走行時速制限の標識です。
「30km/hで走りなさい」

それよりも大幅に早い速度で運転しても、遅く運転してもいけません。
走る速度を決められているのです。
人生もそんな感じがしました。

「人生、一定の速度で走りなさい」

こんなことを言われているように感じました。


次に、真ん中の標識。
これは、追い越し禁止の標識です。

人を追い越してはいけない

逆に言えば、
追い越されるような運転をしてはいけない
ということ。

客観的な速度、時速制限だけでなく、
相対的な速度、追い越しについても、
この道路では規制されているわけです。

人の世でも、
追い越されるようでは、やっていけない、
人を蹴落としてもいけない、
ただ、普通であることが求められている世の中。
単に出世、進退云々だけでなく、
遅れを撮らず、また出る杭(くい)にもららず。
人を気にした人生。

いやだなぁ・・・とは思いますが、
そういう世の中に生きているわけです。


そして一番下の標識は、駐停車禁止

ここで立ち止まってはいけない

ちょっと用事が・・・
なんて言って、とめてはいけないのです。
疲れたからといって、止まってもいけない。
ひたすら走り続けなくてはならない。
しかも一定速度で。
更に、他の人に追い抜かれてもいけない、
下手に追い抜いてもいけない。


そんな・・・。

疲れていても、
ちょっと休みたくても、
心に平和がなくても・・・。


実際、そんな世の中かもしれません。



けれど、
そう、「けれど」です。

ちょっとゆっくり走ってもいいじゃないか。
小走りしてみてもいいじゃないか。
他の人と比較する必要もないのでは?
ちょっと立ち止まって、前後左右を見渡してもいいじゃない!


自動車で道路を走ることと、人生の道のりとをつなげて捉えて(とらえて)いた私、
道路標識を見て、自分にいいきかせるようにして、写真を撮った私。

けれど、それとこれとは違う!



杖



杖を地面に突きさしながら、
ゆっくり歩いてもいいじゃないか。

道路標識の写真を撮ってから半年。
ようやくそう思うようになってきました。

今年は、大学も休学。
研究もストップ。仕事もストップ。

高校受験から急ぎ足で走りはじめ、
大学受験では全速力で走っていた。
大学に入って一息ついたら、レポートに追われ、
忙しい毎日でした。

ある事故をきっかけに、
わたしの体内時計とは違う、
人生の進み具合を計るもうひとつの時計が止まったような気がして、
停車禁止の場所に車を止め、おまわりさんに職務質問をされているような気がしていた。
なんだかまわりから、「ゆっくりやればいい」なんていわれても、
それが職務質問のようにしか受け取れていなかったかもしれない。

「けれど」

そうとらえなくてもいいんだ。
ちょっと気が軽くなった大晦日。
ブログを書き続けてきたけれど、
こんなに気楽に書く記事ははじめてかもしれない。

さぁ、あと30分で来年だ。
良い年になればいい・・・。
そう漠然と思いながら。

ではみなさん、気軽に良いお年を。

ちょっとフライングで、
Happy New Year!



ことし一年、応援、ありがとうございます!
来年もよろしくおねがいいたします。
Ranking Click!→ ビジネスブログ100選
にほんブログ村 IT技術ブログへ ランキング付き 検索エンジン トラマト・サーチ
ビジネスブログ100選

AD

冷蔵庫が故障!冷蔵庫を買い替え

テーマ:
061228_1933~01.JPG
▲新しい冷蔵庫!


一昨日の夜から調子が悪かった冷蔵庫ですが、
ついに故障してしまいました。

氷も溶けてしまい、アイスもドロドロ。
肉も肉汁が出てしまい、
冷蔵庫の中のものは、ほとんどダメになってしまいました。

そこで、新しい冷蔵庫を購入。
TOSHIBAの、ノンフロン冷凍冷蔵庫。

青い光のLEDで、除菌もできる、最新の冷蔵庫です。

冷蔵庫にO3(オゾン)の表記があります。
エチレンガスを分解して食品を長持ちさせるということですが、
オゾンといえば活性酸素。
大丈夫なのかな…?
化学を専攻しているわりに、よくわからないです
。。。。(〃_ _)σ∥

年末に大きな買い物です。

帰省-土産に早稲田チョコ

テーマ:
061223_1941~01.JPG

フリーソフト(後日解説予定)でチェックしたら、
私のノートパソコンのハードディスクの予測寿命が、
来年の1/13と計算されて、びびっております。
σ(^◇^;)。。。


さて、昨日(12/22)、新幹線で実家に帰ってきました。

地元に帰ってかたのは数か月ぶりなのですが、
駅のプラットホームにエレベーターが設置されていたりして、少し変化を感じました。

実家への土産として、
東京で買った「ごまたまご」という、
なかなかおいしいまんじゅうと、
大学の生協で買った、早稲田チョコを、
持って帰りました。

チョコレートにはWの文字が書かれています。
最近、早稲田大学は不祥事続きで、
不名誉なことが多いですが、
来年は創設125周年記念。
めでたい年になって欲しいものです。

再び、汐留へ! -イルミネーションを撮影-

テーマ:
今日も、ふらつく足に鞭打って、東京汐留ビルに行ってきました。
もちろん、遊びに行ったのではなくて、お仕事足あとです。

私は、ビルの写真ビルを撮るカメラのが好きです。
建築に興味があるわけではないのですが、
人工的で温かみがないかわりに、まっすぐに地上から生えるようにしてそびえる、
その姿がなぜか好きです。

ロサンゼルスアメリカのダウンタウンを一人で歩いて迷子になっていたときに、
非常に高いUS Bank Tower などをみつけ、デジカメで撮って歩いた時を思い出します。

参考(JASTOCS のページより)▼
LA DounTown Photo
白くて高い、独特の形をしたタワーが、US Bank towerです。
ロサンゼルスのダウンタウンは、東京の汐留みたいに高いビルがたくさんあります。



ということで、汐留でも、携帯カメラでパチパチと撮ってきました(クリックで拡大)。

汐留のビル街2
右側が日本テレビタワー(日テレビル)、
真ん中が汐留タワー(ロイヤルパーク汐留タワー)、
左端に見えているのが電通本社ビル、です。

汐留のビル街
こちらはNationalの松下電工ビル。


そして、汐留シティセンターの前にある、電車のイルミネーションキラキラも、見てきました。
旧新橋停車場のすぐ近くです。


電車のイルミネーション
これは、イルミネーションが点灯する前の写真。
トンネルから出てくる汽車の形ですね。

電車のイルミネーション2
そして、イルミネーションが点灯した後の写真です。

電車のイルミネーション3
汽車は煙突から煙を出して走っているようになっています。

電車のイルミネーション4
周りの木もイルミネーションできれいに飾られていました。


また、すぐ近くにある、日テレビルも、少しだけ見てきました。

日テレ前のイルミネーション
日テレビル前のクリスマスクリスマスキャンドルイルミネーションクリスマスツリーキラキラ


日テレ前-ジブリの時計
スタジオ・ジブリで登場するからくり時計、だそうです。
日テレビルの、スタジオ・ジブリのからくり時計
現在なにやら工事中でした。
12月21~26日には、このからくり時計が動くそうです。
参考:日テレホームページより

さて・・・、
二日前 にも、汐留に行って、カレッタ汐留のイルミネーションを撮影してきましたが、
懲りずにまた撮影してきたわけです。
(先日の記事を少し再編集・更新しました。)


で、何でお仕事とは言え、再び汐留に行ったかというと、
JASTOCSのインターネット講座テキスト印刷・製本のためです。

現在、テキストを作っています。

今日、初版のテキストが何冊か出来上がってきました。
アクセスアップのテキスト講座は、来年以降、開講予定ですが、まだ未定です。
(現在は、テキストではなく、コンサルティング形式で行っています。)

まだまだ原稿執筆の続きがあります。
出来上がったテキストを見ると、
「頑張らなくては!」
という気がしてきて、少し、やる気が戻ってきました。走る人


いつも応援、ありがとうございます!
Ranking Click!→ ビジネスブログ100選
にほんブログ村 IT技術ブログへ ランキング付き 検索エンジン トラマト・サーチ
ビジネスブログ100選

テクノラティタグ▼
   

カレッタ汐留 -オーシャンブルー

テーマ:
061214_1705~01001.JPG
お仕事の都合で、
今日は、東京は汐留まで
お出かけしました。電車

夕方5時に、ビル(カレッタ汐留 )の周りに
人だかりができていたので、
何だろうはてなマーク
と思って行ってみたら、
ちょうどクリスマス・イルミネーションクリスマスツリーキラキラ
点灯する直前でした。
カレッタ汐留・OceanXmas

そこで、人だかりに混じって、
携帯でパシャリ!

一面がブルー一色で、きれいでした。


中央には鐘ベルもあります。

テレビでも紹介されている、
イルミネーションスポットのようです。


カレッタ汐留-オーシャンブルー4

カレッタ汐留-オーシャンブルー3

カレッタ汐留-オーシャンブルー2


まるで、海のじゅうたん?
これって、青色発光ダイオードかな?
中村修二先生 の発明?







ちなみに、後日撮影した、イルミネーションの点灯前の、カレッタ汐留前の風景です▼

カレッタ汐留-オーシャンブルー5





その後は、東京汐留ビルディングへ。


東京汐留ビルディング
▲この写真は昔の。

地下2階に、けっこう大きなクリスマスツリーがありました。

クリスマスツリー



で、いろいろ仕事して、ぺディ汐留でお食事。

▼ぺディ汐留(東京汐留ビルディング内)
ぺディ汐留


久しぶりに歩いたので、疲れました。
まだ、杖ついてますから。

-----

さて、ここからは、追記です。
どうして、クリスマスには、イルミネーションキラキラをたくさん飾ったりするのでしょうか?
別に、クリスマスでなくても良いような気もします。
年中飾っていたら、地球温暖化地球が懸念されますから、
クリスマスの一時期だけの方が確かに良いのかもしれません。

本来、クリスマスは、イエス・キリストの誕生日ケーキとして(確実な誕生日というわけではありません)
お祝いする日です。

実際、アメリカなどでは、クリスマスには、教会などで、
様々なイベントが催されて、お祝いします。

けれど、日本では、殆どの人が、
クリスマスイルミネーションとサンタクロースサンタで終わっています。
そして、なぜか、カップルが町にあふれます。

イルミネーションは、確かにキレイですが、なんとなくむなしさが残ります。
だって、ただの電球ですから。

ここいらで、クリスマスの本来の意味、由来、
イエス・キリストについて、再考してもよいのではないでしょうか?


いつも応援、ありがとうございます!
Ranking Click!→ ビジネスブログ100選
にほんブログ村 IT技術ブログへ ランキング付き 検索エンジン トラマト・サーチ
ビジネスブログ100選

テクノラティタグ▼