まだ入院中です その3

テーマ:
三月になりました。

実はまだ入院中です。
相変わらずです。



一週間微熱が続いたあと、39℃以上の熱が四日続き、

半死状態でしたが、

熱は下がりました。


お医者さんに、血液やエコーやCT等、

たくさん検査をしていただきましたが、

結局、不明熱です。


今の医学でも、訳がわからないものもあるんですね。


一時はインフルエンザから白血病や膠原病、HIVなんかまで疑われましたが…。

(マジ!?って感じ)


白血球は正常値。

でも炎症反応を表すCRPがかなり上昇。

肝臓の壊れ具合を表すγ-GTPは人生最高の値(今までの最高の値の約6倍)。


胆嚢炎の形跡(?)はありますが、

細菌感染の形跡はなく、

ウイルス感染が一番疑われましたが、抗体反応もマイナス。

薬の副作用にしては好酸球もあまりあがらず。

脾臓も少し腫れていて意味不明です。


でも、熱は下がったので、結果オーライです。


医学に関して素人である私には、

これらのデータは、頭を混乱させるだけのものとなりました。


中途半端な医学知識を持っていると、

かえって理解に苦しみます。



やはり、お医者さんを信頼して任せちゃおう!

と思いました。


熱のせいもあって、まだしばらく入院生活となりそうです。




先輩方へ

ご心配をおかけしております。m(__)m

私の代わりにいろいろとお仕事をして下さった先輩方、

ありがとうございます。

卒業される先輩方、おめでとうございます。

今後のご多幸をお祈り致します。



数少ない病院の中で携帯電話が使える場所より。
AD