【メンバー&スタッフの声】第5回:ゆな | 【東京】ゴスペルスクエア(渋谷)のブログ★GQファミリーの日々~NGOゴスペル広場~

【東京】ゴスペルスクエア(渋谷)のブログ★GQファミリーの日々~NGOゴスペル広場~

東京・渋谷でゴスペルスタジオ「GOSPEL SQUARE」を運営をしています。支部Sunnyside Gospel Clubも新宿・池袋・四ツ谷・北千住・横浜・立川・町田・船橋・大宮・所沢・宇都宮・長野・名古屋・三重(4ヶ所)で活動中!ゴスペルを通じてみんなで明るい世界を作ろう!


テーマ:

こんにちは!

GQファミリースタッフゆかです。

 

今週のGQスタッフ紹介は・・・!

 
学生インターンからスタッフに!
国際協力ツアーでも大活躍、フレッシュなゆなちゃんです☆
 

-------------------------------------------------------------------------------------

 

【ゆな】

  

(1)血液型  O型

 

(2)兄弟構成 妹

       

  ●写真:

  年に一度は両親と一緒にステージでゴスペル
  実は、私の両親もゴスペルをやっています!!

  私が歌っているのを見て、「楽しそうだから、私もやりたい!」と

  試しに歌いに行ってみた母。それに無理やり連れて行かれた感じだった、のに、

  ゴスペルにハマってしまった父() 両親と一緒にステージで歌えるのは、

  なかなか感動ものです!親子で、ご夫婦で、ご家族でゴスペルおすすめです(*^^*)

   

 

(3)ゴスペルとの出会い

  大学にゴスペル・クワイアがあり、そこで出会いました。
  大学入学当初は、母校(高校)の先生の勧めで聖歌隊に入ろうと

  思っていたのですが、ゴスペル・クワイアがあることを知り、

 「楽しそう!こっちの方が私に合っているかも!」
  という直感で、他のサークルに目もくれずにゴスペル・クワイアに飛び込みました!

 

(4)GQとの出会い

  ジェンナさんが主宰した「JAPAN MASS CHOIR」のレコーディング会場であった

  青学のゴスペル・クワイアのメンバーもレコーディングに参加しないか、と

  Jettさんとジェンナさんが私の所属していたゴスペル・クワイアに突然

  やってきたのが、ジェンナさんとの出会いです。
  その後、JMCと私のクワイアとの連絡窓口をさせていただき、

  第2回目のアメリカツアーに参加をさせていただきました。
  そして、ツアー後に新しくアルバイトを探そう、ゴスペルに関わるアルバイトは

  ないかなぁ、と思い立ち、ジェンナさんにどこかご紹介いただけないかと

  ご連絡をさせていただいたところ...
  「うち(GQ)で働く?」とお声がけいただき、2ヶ月限定での

  学生インターンとして働かせていただくことになりました!
  2ヶ月限定のはずだったのですが...

  その間に色々とありまして(長くなるので割愛させていただきます)...
  3年目に突入しております(笑)
 

(5)印象に残っているイベント  

  毎回感動し、一つ一つが印象に残っているので選べません!!
 

 

  ●写真:

  いつも写真を撮る側であり、撮られるよりも撮る方が好きなので

  あまり写っている写真がなかったのですが...
  昨年のカンボジアツアーで、奨学生たちと会った時の写真。

  初めて参加させていただいた国際協力ツアー。
  GQのスタジオで歌っている皆さんの笑顔と現地の子どもたちの笑顔が、

  私の中で繋がった瞬間でした!!
  子どもたちがくれた沢山の「I love you♡」は私の宝物です☆

   

 

(6)GQのココが好き

   いつも笑顔と笑いが溢れていて、「ただいま」って帰って来たくなるような、
   お家のような、家族のような、優しさと温かさが常にあるところが大好きです!!

 

(7)子どもの頃の夢 

   獣医さん。小さい頃から動物が好きだったので。
   でもある時、「動物を助けるだけじゃなくて、死んでしまうこととも

   向き合う仕事なのよ」と母に言われ、それは嫌だなぁと、あっさり諦めました。

   理数系が大の苦手でもあるので、色々と現実を突きつけられる前に
   夢で終わらせておいて良かったなぁ、と今では思います(笑)


(8)好きだった科目   

   社会科。特に歴史が好きで、大学でも歴史学を専攻。
   現在も歴史学?社会学?みたいな分野を大学院で続けています。


(9)部活

   演劇部とコーラス部。
   高校生の時にこの2つをやっていたことが、大学で「聖歌隊」ではなく

  「ゴスペル」を選んだことに影響しているかなぁと思います。

 

(10)思い出に残っている先生

   高校3年生の時の選択教養科目だった「平和学習」の先生。
   最終授業の最後、黒板に「平和のために自由に生きる」という言葉を

   大きく書いてくれました。
  「平和」を感じて生きるためには、「平和」をつくる人になるためには、

  「自由」に表現や発言が出来ることや心が「自由」であることが大切なのだと

   教えてくれました。
   私の名前「ゆな」は漢字で書くと、「ゆ」は「自由」の「由」なので、

   この言葉をもらえた時に改めて自分の名前を好きになりましたし、
   この「由」の字を選んでくれた父に感謝したいなぁと思いました。
   おかげさまで、色々な人から「将来はどうするの?」と尋ねられることが

   多々あるほどに、自由に生きております(笑)
 

(11)生活面のこだわり  

   モノは大切に使えなくなるまで使う!ゆえに、なかなかモノが捨てられません...。
   iPhoneも買い替え時期を見失い、気がつけば6年目...

   未だにiPhone5を使っております(笑)

運営スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス