【東京】ゴスペルスクエア(渋谷)のブログ★GQファミリーの日々~NGOゴスペル広場~

東京・渋谷でゴスペルスタジオ「GOSPEL SQUARE」を運営をしています。支部Sunnyside Gospel Clubも新宿・池袋・四ツ谷・北千住・横浜・立川・町田・船橋・大宮・所沢・宇都宮・長野・名古屋・三重(4ヶ所)で活動中!ゴスペルを通じてみんなで明るい世界を作ろう!


テーマ:

アメリカ 6/18(日)ツアー唯一の日曜日

 

今日は本ツアーで唯一の日曜日。

大事な日曜礼拝出演もある。

今日こそ順調に行きますように。と思っていた朝一番から・・・

 

・この日手配していたチャーターバスが、時間になっても来ないガーン

 

(前日に使ったレンタルバンをホテルに停めてあって救われました。。

 そのバンを一日使用することに。

 その後一日大幅に予定が遅れたので、

 バスだったらドライバーの労働時間オーバーで帰れなくなってたかもー・・・。)

 

バン4台で走ること約1時間。無事教会に到着。

 

会場:Prayer Tabernacle COGIC

 

そしてここの礼拝で、

素晴らしい「本場のゴスペル体験」をさせていただきました。

 

 

そして私たちもカラオケ

 

 

 


とってもフレンドリーな皆さんラブラブ

 

美味しいお食事でのおもてなしを受けました照れ

 

 

礼拝後外に出ると、雨の予報が快晴に晴れ

 

昨日の初日は大幅に予定が狂ってしまいドタバタでしたが、

ようやくゴスペル公演ツアーらしくなってきました。

 

さぁ、そこからコットンクラブへ向かうも、

予告されたとおりの渋滞。いったい何時に着くことやら。。。。

 

あ、途中で、あのアポロシアターも通りました!

 

コットンクラブに到着したのは、告知していた15:00より2時間遅れの17:00

 

 

(お店が全く一般のお客さんを呼んでくれていないというのは驚きのニュースでしたが、

 時間がこんなに遅れてしまうとは予想外だったので

 一般のお客さんを待たせずに済んだのは逆に良かったかもと後から思いました。。)

 

・・・にも関わらず来て待っていてくれたのは

 

NYで音楽修行中の、GQメンバーのまりえちゃん (写真左)

NYライフを満喫している様子でした照れ 再会嬉しかったですピンクハート

 

(ちなみにシャニータは私たちの時間が遅れなければ

 来られるはずだった(涙)再会かなわず残念アセアセ

 

そしてJennaのスペシャルな友人、

毎年日本に「NYゴスペルブラザーズ」として公演ツアーにきている

Phillip Boykin (+2人のお連れ様)

 

トニー賞受賞経験もある、現役のブロードウェイ役者さんですガーン

 

GQでも出演経験のある、

毎年めぐろパーシモンホールで開かれている

「夢のゴスペルコンサート」で出ている人です。見覚えのあるメンバーも多いのでは!!

そのイベントがご縁で何度か通訳をさせていただき、

個人的にもつながらせていただいています。

 

今回、これまでのシチュエーションを全て話すと、

(牧師が音信不通で公演キャンセルとかバスが来ないとか・・・)

 

「なんてことだ!それはヒドイ。心からお詫びを言うよ。

 日本のエージェントはいつも素晴らしい心配りで

 毎回日本ではとても気持ちの良い経験をさせてもらってるんだ。

 とにかくコットンクラブには応援に行くからね。」

 

と言って、遅延の2時間を待っててくれましたえーん 感謝 えーん

 

しか~~しここでまた新たな問題発生

 

・コットンクラブのステージを見ると、ドラムセットにスネアドラム&シンバルがない。

(この2点はドラマーが持ち込むことが多いから!?)、

 オルガンもない。

 ステージは40人の広さがない。

 

・・・本当に脳みそを終始フル稼働させられるツアーです^^;

 

そこで臨機応変アイディア!

 

グーピアニストとオルガニストは3曲ずつ前半と後半交代でキーボードを弾く

グーメンバーを20人ずつに分け、20人はステージ、20人は観客席から盛り上げる役。

 前後半で交代する。

 

これで行ってみよう爆  笑

と決まり、音楽が始まる頃には、到着からさらに1時間が過ぎて18:00過ぎアセアセ

 

いやはや、なんのその、

ここからがJMCメンバー本領発揮!!!!!

 

バンドのサウンドチェック、と言って始まった演奏で、

いきなり会場のテンションがアップアップ

 

スネアもシンバルもないなんて感じさせない

創意工夫の素晴らしい演奏を聴かせてくれた若手ドラマーTy Gibbs(タイ・ギブズ)

 

演奏が速すぎて指が見えない!手が見えない!

超絶天才ピアニストのRobert Turner(ロバート・ターナー)

 

この写真には写っていませんが

後半で交代してピアノに座ったのは

白人ながら黒人音楽専門、

ジャジーでおしゃれな演奏を奏でる Steve Robbins(スティーブ・ロビンズ)

 

ギターを持ったら人が変わる!これぞ大ベテランの腕前。

ジェットさんと共に

音楽業界第一線でツアーを回ってきたGemi Tyler(ジミー・テイラー)

 

そして我らが・・・一見コワいけどJMCのことを愛してやまない

皆のお父さん的存在、Jett Edwards(ジェット・エドワーズ)

 

 

そんな、超豪華な演奏をバックに、JMCクワイヤ登場っ。

観客席から大歓声を浴びてすっかり気分はスター!?(笑)

 

 

 

さらに、

なんとPhillip Boykinさんも歌ってくれたびっくり

 

 

そしてクワイヤの曲が全て終わっても、

延々と終わらないバンドメンバーたちの物凄いセッション

今度はメンバーが全員客席から大歓声ラブラブラブ

 

 

メンバーから口々に「最高!」との言葉が。

生きてるうちにこんな経験ができるなんてーーーーーーーラブラブラブラブ

 

最高のバンドメンバーを独占してコットンクラブ貸切、

なんともあり得ない贅沢な幸せな夜となりましたえーん

 

 

 

そして

大興奮のうちにホテルに到着。

 

ドラマーのタイ君がツアーのこれまでを振り返り、こんな一言を。

 

「神様のすることに “間違い”はない。

 どんな状況でも神様はそれをひっくり返して道を作ることができるんだ。

 僕はみんなのためにずっと祈っていたよ。」

 

皆の力でここまで乗り越えられた!

乗り越えたからこそこんな素晴らしい経験ができた!

 

感謝、感謝、感謝の一日でしたドキドキ

 

 

「NY観光~教会ファイナルコンサート」へつづく・・・
http://ameblo.jp/gospel-square/entry-12287171130.html

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

運営スタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。