【東京】ゴスペルスクエア(渋谷)のブログ★GQファミリーの日々~NGOゴスペル広場~

東京・渋谷でゴスペルスタジオ「GOSPEL SQUARE」を運営をしています。支部Sunnyside Gospel Clubも新宿・池袋・四ツ谷・北千住・横浜・立川・町田・船橋・大宮・所沢・宇都宮・長野・名古屋・三重(4ヶ所)で活動中!ゴスペルを通じてみんなで明るい世界を作ろう!


テーマ:

Jennaですキラキラ

JAPAN MASS CHOIR アメリカ公演チーム、

無事帰国いたしました~~~!!

 

(8泊チームの皆さん)

 

第一回からミステリーツアーとメンバーに呼ばれてきたJMCツアーですが、

今回のミステリー度合は・・・半端なかったですアセアセアセアセアセアセ

 

「天国と地獄(?)のリアルNY体験 

  &ワシントンD.C.のコンファレンスで国際交流」

 

そんなツアーに挑戦したのは、

リピーター30人 + 初参加メンバー10人 = 計40人

地方組も、栃木や群馬をはじめ、遠くは三重、滋賀、京都、鹿児島から爆  笑

地域も所属クワイヤもバラバラのメンバーたちが

JMCという場で出会い、絆を深め、心ひとつに歌う、

それがJMCツアーの醍醐味ですウシシ

 

(出発時の成田。現地集合組の数人が写っていませんが)

 

「ミステリーと聞いて散々過去の話で脅されて(?) 来たので、

 全然大丈夫だった。楽しかった!」

という強者な初挑戦者や

「何もハプニングがないと逆につまらない」というリピーターもいて

いつもながらメンバーの人柄に支えられたツアーとなりました笑い泣き

 

(こちらがもともとの告知チラシ)

終わってからの皆さんの感想は、どれもポジティブなものばかり爆  笑

 

「忘れられない良い経験」

「集結するメンバーも最高で、この仲間たちと歌えたことも至上の歓び」

「ブラック、クリスチャンのためのゴスペル。

 正直自分達が歌っていて良いのかと思う事も度々ありました。

 でも我々の歌や活動がそれを歌ってきた

 人々の心をも動かすことができたのなら、

 これで良いんだと思えます。それが分かって良かった。」

「楽しい思い出がたくさん出来ました」

 

JMCの総プロデューサーJett Edwardsさんからも、こんなお言葉が。

「いつになく困難の多いツアー。

だけどこのみんなは、一緒にいるというだけで楽しめてしまうからスゴイ!

 お互いをハッピーにできるファミリー。

こんな関係は、血縁関係のある本当の家族でもなかなかないことだ。

皆にはひとりひとり心から感謝している。」

 

 

たった現地に7日間(全部で8泊10日)なのにすご~~~く濃くて、、

レポートが長くなりそうです(笑)

 

今回体験したことを5つの言葉にまとめると

 

ひらめき電球とにかくハプニング続出

 

予定がまったく計画通りに進まない、ということに、全員、嫌でも慣れましたね。。

とはいえ、後から振り返って「神の手」だった!と思うものも多数。

何でも自分で計画して進められる日本と、神に頼るしかなくなるアメリカ(笑)

ゴスペルがなぜこの地で生まれたのかが分かる気がします(笑)

何度もSafe in Your will~♪と心で叫びました。。


(初日から、ホテルになかなかたどり着けない・・・ 4時間遅れで到着あせる

 

ひらめき電球とにかく待たされる

 

時間通りに行動できたことはほぼ皆無。

 

良くて30分待ち、ロビーで2時間待つこともざらだった7日間。

チャーターバスも来ない、宅配の食事も2時間待ち、など全てが遅い・・・

 

待機時間はとてもしんどいと思うのに、

折り紙大会になったり、おしゃべりしたりして時間を過ごしていたメンバーの皆さん。

いつも明るい皆さんに本当に救われました。

(自発的折り紙大会。できたものは子どもたちにプレゼントチョキ

 

 

 

滞在中、どれだけの時間をこのロビーで過ごしたことでしょう・・・あせる

 

 

ひらめき電球とにかくいい加減

 

現地で会ったあの人もこの人も・・・笑っちゃうほどみんないい加減ビックリマーク

 

Jenna「●●なんでしょ?」

Aさん「うん」

Jenna 「ほんとに?」(または「確認したの?」)

Aさん 「いや、知らない」(または「いや、確認はしてない」)

 

的な会話も日常茶飯事。。。

 

「あと数分」「もう着く」が延々続いていつまで待たされるのか謎だったり、

「2時くらいかな」が3時になったり、

確かな情報が全然得られず、日々ミステリー。。

 

ほかにも

 

・自分の教会でやるお葬式の時間を覚えてない牧師さん

 「え~っと、金曜日の何時かに、やるので皆さん来てくださいね!」って(笑)

・何度も言ってもグループ名を間違えるMC

・1分前に打ち合わせした曲と違う曲を始めようとするバンド

・直前にセットリストを確認してるのに曲ごとに「次は何だ」と聞かれる(泣)

 そして口パクで上手く伝わらないと、バンドがそれぞれ違う曲を弾き始めかける(驚)

・前日のリハ―サルと違うイントロで始まり戸惑う。。しかもリハで散々そこ練習したとこなのに!?

・ナビが付いているのに大迷走して数時間帰ってこないバン

 

などなど、日本ではなかなか経験できないことをたくさん経験しました(笑)

 

ひらめき電球でもやっぱり音楽は最高!

 

何でも「きっちり」「かっちり」と "頭" を使ってしまう日本人には、

やっぱりこの音楽はなかなか奏でられないな~~~

とつい思ってしまう、

200% 入魂!の彼らの演奏は本当に素晴らしいぃぃぃぃ笑い泣き

 

かの有名なコットンクラブでJMCがライブガーン

生きてるうちにこういう演奏を生で間近で聴けただけで本当に幸せ者えーん

っていうくらいの音楽を体験できましたアップアップアップ

 

そしてもちろんJMCツアーに欠かせない、

本場のブラックチャーチでの公演も実現ラブラブ

 

 

ひらめき電球「人」に感動

 

「君たちのためなら何でもやるよ!」

何日も大型バンのドライバーをしてくれたバンドメンバーたち。

 

「次回は3日間くらい使ってNY中を案内したいから、絶対また来て!」

と言ってくれたのは、丸一日のツアーガイドを買って出てくれた地元の教会の方。

 

ツアーのお手伝いにと、

7日間丸々空けてつきっきりでアシスタントをしてくれたジェットさんつながりの若者勢。

 

連日のハプニングの対応に追われ、

皆のために体力と精神力の限界まで連日働き続けるジェットさん。

 

そして何より

どんな苦境の中でも「明るさ」を失わず、

素晴らしいチームワークでツアーを盛り上げてくれる40人の参加メンバーたち!!!!

 

  

 

  

 

そんなこんな、

今回もいつになく、濃~~~い体験ができたJMCツアーでした。

 

NYに皆の名前を残してきましたチョキ

 

無事に終わり、まずはホッと一安心。。

皆様ありがとうございました!

 

次の記事から、時系列に行ってみましょう~グー

 

本当にハプニング多すぎてビックリすることでしょう(笑)

一生のうちに、なかなかできない体験ですキョロキョロ

 

 

アメリカ【報告②】到着~NY1日目
http://ameblo.jp/gospel-square/entry-12287158072.html

アメリカ【報告③】教会ライブ&貸切コットンクラブで大フィーバー!
http://ameblo.jp/gospel-square/entry-12287160079.html

アメリカ【報告④】NY観光~教会ファイナルコンサート
http://ameblo.jp/gospel-square/entry-12287171130.html

アメリカ【報告⑤】ワシントンで国際交流!~ツアーまとめ
http://ameblo.jp/gospel-square/entry-12287202598.html

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

運営スタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。