【報告】本の印税でブルキナファソの小学校の校舎を修復! | 【東京】ゴスペルスクエア(渋谷)のブログ★GQファミリーの日々~NGOゴスペル広場~

【東京】ゴスペルスクエア(渋谷)のブログ★GQファミリーの日々~NGOゴスペル広場~

東京・渋谷でゴスペルスタジオ「GOSPEL SQUARE」を運営をしています。支部Sunnyside Gospel Clubも新宿・池袋・四ツ谷・北千住・横浜・立川・町田・船橋・大宮・所沢・宇都宮・長野・名古屋・三重(4ヶ所)で活動中!ゴスペルを通じてみんなで明るい世界を作ろう!


テーマ:

ジェンナです

今年3月に出版した本の印税についてのご報告です
「声に出した瞬間、あなたを幸運に導く48のことば」(ジェンナ著)
http://ameblo.jp/gospel-square/entry-11792523176.html


金額のご報告
初版の印税 : 377,481
芽生さんのGP陶器プロジェクトからのご寄付: 10,000
その他ご寄付: 46,000
ジェンナ追加寄付: 66,519
合計: 500,000円

6月18日に、以上の50万円を
日本ブルキナファソ友好協会さんへお送りしました
松山理事長 in ブルキナファソ 

アフリカマニアな女子高生だった私、当時大変お世話になりました

本の出版時、「小学校建設プロジェクト」
印税を使わせていただくとご案内していたのですが、
正直なところ、それに必要な500~800万円にはとても届かず・・・

そんなとき、
「修復を余儀なくされている小学校がある。
 100万円規模の工事、これに充てるのはどうか。」

とのご連絡をいただきました。

公言していた使い道とは少し違ってしまうので迷ったのですが、
「子どもたちの学習環境を整える」という目的には変わりがないので、
このままお金が溜まるまで何年も待つよりも、
この修復に使ってほしいと思いました。

カバネ小学校の子どもたち・・・


 


修復前の様子。

 

そして7月、夏休みに入ると同時に修復工事がスタート

 

修復箇所: 
・教室内の床舗装(3教室)
教室入口のスロープ造り(3ヶ所)
・ 通路の舗装
・屋根材の取替及び補強(3教室)


7月末、終わりました~~~~

 

松山理事長よりご報告とお礼のメールをいただきました。
「児童たちは夏休み中ですが、
 10月からは安心して授業が受けられることと思います。
 ありがとうございました。」


今回、小学校建設を実現できなかったことは、
皆さまには大変申し訳ありませんでした。


でもこんなふうに、
現地で確実に役立てていただきました。

本をご購入いただいた皆様、
宣伝にご協力くださった皆様、本当にありがとうございました


もちろん本は現在も販売中です
重版となれば
またブルキナファソの子どもたちのために使わせていただきます

Amazon:  
http://amzn.to/OYGvqR


以上、ジェンナより、簡単ですがご報告でした
ありがとうございました!

運営スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス