天風晴雄のよもやま話

思い出話や、お役立ち情報、震災情報、健康情報、社会情報など色々お届け


テーマ:
天風晴雄です。アフガニスタンで反政府勢力の

タリバンが欧米諸国の大使館等を同時多発に襲撃して、

政府側と激しい銃撃戦になりました。((((((ノ゚⊿゚)ノ

また日本大使館にも一発のロケット弾が打ち込まれて

建物に被害が出ましたが幸いけが人は居ないようです。

アフガニスタンでは依然として内戦が続いています。

ずっと前S・スタローンの「ランボー3」でランボーが

相手にした敵は当時はロシアでしたから、あれから

ずいぶんと国際情勢が変化したものですね。(@_@)

さて厚労省は歯周病や虫歯など、口の中の状態が全身の

健康に深く関連している事から、子どもの虫歯予防や

高齢者の歯を残す事に関する目標を現在よりも大幅に

引き上げる事になったそうです。これは良い事ですね。

いわゆる歯周病に関しては国民の約7割もの多くの人が

感染しているとみられ、しかも歯周病は何と糖尿病や

心筋梗塞など、命に関わる重篤な病気と関連がある事、

さらに歯が少なくなった高齢者は栄養状態が悪化する事、

歯の無い人は脳への刺激が減って認知症になり易い事、

などが研究で明らかになってきているそうです。(*_*)

そのため、今まで以上に、口の中の健康管理が全身の

健康を維持する上で重要になっています。((>д<))

こうした状況を受けて厚労省では、歯や口の中の

健康状態について、10年後の平成34年度の目標を

現在よりも大幅に引き上げることになったそうです。

この中で、80歳で自分の歯を20本以上残すという

8020」の目標については達成者の割合を現在の

25%」から2倍の「50%」とするとともに、

40歳で自分の歯を1本も失っていない人の割合を

現在の「54%」から「75%」まで引き上げる方針

という事だそうです。また子どもの虫歯については、

12歳での虫歯の数が平均1本未満

という目標を達成する都道府県単位の自治体の数を

現在の「」から10年後には「31」に増やし、

地域格差をできるだけ無くしたいとしています。

それにしても歯周病が糖尿病や心筋梗塞に深く関与

しているとは本当に驚きですね。この件に関しては

NHKの「ためしてガッテン」で詳しく解説しています。

免疫力を低下・突然死を招く感染症

私はこの番組を見て以来、とても怖くなって歯磨きの

方法を変えました。それまでの適当な手磨きをやめて

当時最新の電動歯ブラシ機に変更したのです。(^-^)/

歯磨きで大事なのは歯垢を除去する事ですが、手磨き

ではこれがなかなか難しく、完全な除去は不可能です。

そこで当時歯垢除去99.7%を謳ったブラウンの新製品

デンタプライド4000という機種を購入しました。(;^_^A

↓Click↓


高速回転式の丸ブラシが特徴で、少し高価ですが、

歯垢除去能力は抜群で、大変助かっています。(^O^)

何より手磨きのようにゴシゴシ擦って歯ぐきを傷める

心配がなく短時間で済み、磨いた後もとてもさわやか。

水だけで大丈夫ですが、私はクリアクリーンをほんの

少しだけ歯ブラシに付けて使っています。(°∀°)b

これはお薦めですよ。また充電は数時間で使えます。

これで心疾患等の心配が減ると思えば安いものです。


Nowan Ginza Online Shop(スキンケア楽天市場店)

Tell・me本舗(日焼け止め・スキンケア楽天市場店)







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

天風晴雄です。東日本大震災から早一ヶ月、


様々な大難題が噴出して、まるで超強力な


ボディブロウのようにジワジワと日本全体を


圧迫しています。どれ一つとっても解決は


容易ではありません。今回の災害は未だかつて


ないほど、日本の産業に悪影響を及ぼしています。


東電はやっと賠償金の支払いに着手するようです。


農業や漁業関係者への賠償金だけでも天文学的な


金額になりそうです。そうでなくとも株価が六分の一


以下に激落している東電にとって、もはや身売りを


しないとすべての支払いは困難かもしれません。


原子炉メーカーでもある東芝と日立は、独自に


福島第一原発の廃炉作業の工程や作業年数などを


示した提案を東電に行っていたそうです。それによると


福島第一原発の廃炉処理を終えるまでには少なくとも


10年以上かかるとみられるということです。やっぱり


原発の廃炉は大変な作業時間がかかるんですね。


ちなみに、現在のチェルノブイリ原発は


事故後すでに25年も経っているのに、


未だに廃炉処理途中の過程段階です。(@_@)


周辺の放射能は依然高く、30km以内に入るには当局の


許可が必要です。原発の周りの放射能を防ぐための


石館がすでに老朽化しており、所々隙間もあって崩壊の


危険もあります。わずか半年で突貫で構築されたので


仕方がないでしょう。この石館を作った理由は、


中の核燃料棒が溶けてコンクリートと混ざってしまい、


核燃料棒の搬出をあきらめたためです。


ウクライナ当局は今後石館の修復をせず、石館全体


を巨大なアーチ型のドームで囲う計画だそうです。


地面の強い放射線が処理作業を妨げているので、


周辺の地面をコンクリートで固める作業をしています。


つまり、あの25年前のチェルノブイリ原発事故は、


現在もまだ進行中という事なのです。しかも確固たる


将来の解決の見通しも全く立っていないのです。


本当に原発事故は恐ろしい。(((゜д゜;)))


これでも今後我々は、ずっとずっと原発に頼って


生きていかなければならいのでしょうか?!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

天風晴雄です。産経新聞ニュースによると、


5年間、旧ソ連のチェルノブイリ原発の


放射能汚染除去作業の責任者を務めた、


ユーリ・アンドレエフ氏(ロシア)が産経新聞の


電話インタビューを受けて福島第一原発の事故


について見解を出し、助言をしました。


それによると、今回の福島原発事故は最初から


評価は政府発表のレベル5ではなく6であること。


その理由としては、


2号機は炉心や原子炉圧力容器が

溶融している疑いがある。」 との事で、


現在はレベル6から最悪の7の間という見解です。(^_^;)


東電は以前から情報隠蔽体質が指摘されており、


今回も情報が不足したり不正確なのが目に付きます。


そして彼が言うには、


「(企業というものは)会社の利益を優先して行動

するので作業から外す必要がある。幅広い知識を

持つ経験豊富な技術者を日本中から集めて

特別チームを編成し、作業に当たらせるべきだ


という考えです。なるほど、うなずけますね。また、


チェルノブイリの時は原子炉内には核燃料はすでに


すべて溶け出していて残っていなかったそうです。


そのため無意味な作業に追われてしまったとの事。


福島原発を石棺で覆う必要性については、


チェルノブイリで事故炉を石棺で覆ったのは放射線

の放出を防ぐためではなく、残った原子炉の運転

続けるためだった。福島で石棺が必要とは思わない


そして現在、現場に居る50人の作業員については、


50人は少なすぎる。5千人以上を投入すべきだ。

特別な防護服を着用してもガンマ線を浴びたり、

プルトニウムを吸引したりする危険性がある。

確かに彼らはサムライだが、ロボットも導入すべきだ


という有難い助言を頂きました。実際に原発事故に


長年携わって来た方の貴重な体験による御意見は、


政府や東電関係者も真摯に受け止め、


今後の参考にして頂きたいと思います。


私も彼の見解に大いに賛同し感銘いたしました。(・∀・)












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。