オーストラリアのTVコマーシャルの英語リスニング【パスタソース編】 | 朝、目が覚めたらオーストラリアにいた!

朝、目が覚めたらオーストラリアにいた!

そして、猫も飼っていた(笑)。その他、オーストラリア生活、英語学習、読書感想をつづっています。


テーマ:
今日は、すっごく久々の英語学習の記事です。

「まだやる気あるんですか?!」
と言われそうですが、続けますよ!

オーストラリアのパスタソースのコマーシャルを見ながら、ちょっと英語の聞き取りをしてみましょう。

パスタ イタリア パスタ イタリア パスタ イタリア パスタ イタリア

まずは、このTVコマーシャルをご覧下さい。

スマホでも楽しめるように、小さいサイズにしました。



初老の女性が若い女性(声だけの出演)に手渡した物を、英単語に書き出しました。


1. pasta sauce
実は、私もこの会社のパスタソースのお世話になっています爆  笑
ご参考までにですが、tomatoは英米で発音が違いますので、ご注意下さいね。
ちなみに、オーストラリア&NZは、イギリス発音です。


2. basil
日本にお住まいの皆さんは、バジルが手に入らない時は、バジルはシソ科ですからシソで代用しても良いかも。
最後のLを「ル」と発音しないように、ご注意下さいね。


3. parmesan (cheese)
粉チーズではなく、パルメザンチーズ(パルミジャーノ・レッジャーノ 伊語)そのものを渡すところが、さすがイタリアン!イタリア

英語の発音は「パルメザン」ではありませんので、辞書で発音を確かめてね。


おまけ 
grater/shredder
(卸し器)

うちは夫婦とも市販の粉チーズもパルメザンも好まないので、チェダーチーズをgraterでガシガシ卸しますウインク



お世話になってるパスタソースと我が家のgrater

新婚の頃は手作りトマトソースを作ってたんですが、ドイツ系亭主に「時間と電気代の無駄だ」と言われたのよ~えーん
倹約家ドイツ系・・・滝汗



さて、この二人の女性の関係は、ただのお隣同士?

一番最後に、声だけ出演の女性が、

"Thanks, Nonna!"

と言ったのが聞き取れたでしょうか?

Nonnaは、イタリア語で「おばあちゃん」のこと。

イタリア移民一世とその孫の三世の会話でした。

塀越しに食文化を伝達してる?!ウインク



そして、身内であっても

"You are amazing."

と、孫がおばあちゃんを褒めてますね。

さすがはヨーロッパ系!

身内でも、とにかく人を褒めることは、ぜひ見習いたいものです。


【追記です 2018年7月12日】
ここで、「粉チーズを英語で何と言うの?」という質問が出てきそうなので、“オーストラリア限定”でお答えします。

Grated Parmesan Cheese

スーパーで粉チーズを確認したら、このような名前で売っていました。

追記ここまで。



では、次回までCiaoハート




ポチッと応援お願いします!


あなたのご訪問を感謝してます! 
ドキドキ Love yourself & be happy ドキドキ



四面 チーズ卸器 105×80×H235 中 M2180

Amazon

豪州サンディさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス