ミュージカル「アニー」孤児役合格までの道のり ~モリー役に選ばれるまで | 5shuのブログ ♪~ゴーシュ・アクティング・パーティ G.A.P.

5shuのブログ ♪~ゴーシュ・アクティング・パーティ G.A.P.

長年、演技やボーカルを指導していて、
俳優・子役タレントを応援しています。
主に、その時々の個人的なつぶやきと、
各種レッスンの紹介を書いてまいります。

HPを見てね!
www.5shu.jp/

■2017年に新演出で話題を集め、今年で新演出2年目となるミュージカル「アニー」。4月21日(土)にいよいよ開幕になります。

公式ページ http://www.ntv.co.jp/annie/

今年も指導で接点のあった子たちが出演しますが、そのうちの一人、孤児のモリー役に決まったRさん(所属事務所の関係で本名は伏せさせていただきます)のオーディション合格への道のりを紹介したいと思います。アニー出演を目指す皆さんとシェアしたいと思います。

 

 

■Rさんの第一印象は事務所に所属していてスチールや動画案件をこなす勘のいい子で、特に元気があふれ出るような感じというよりも、笑顔の似合う穏やかな印象の子でした。

お母様から伺っていましたが地元の子供ミュージカルに在籍していたものの、声を張ったり役になりきるなどはできないということでした。

 

 

■GAPでのレッスンは、夏休み中の「アニー対策グループレッスン・シーズンⅡ[歌の安定化編]」から開始。初回レッスンから基礎トレで呼吸を中心にパワーの強化も含めて学んでいただきました。

映像を中心に取り組んできた子は、大きな空間を埋め尽くすような表現は意識しませんので、どうしても線の細い表現になりがちですが、基礎の土台つくりを急ピッチで進めました。

 

 

■8月中に「レギュラーレッスン」にも一度参加。時間帯の関係で急に中級クラスに入っていただきましたが、UPメニュー(リラクゼーション)を楽しみながら経験し、上っ面な演技や声ではなく根のある表現にする調整を進めました。

また、ワークショップメニューを経験。台本を元に構えた演技をするのではなく、即興的に相手役の演技を引き金に表情むき出しで身体一杯の表現を楽しみました。これはアニーオーディションの「ワークショップ審査」の準備になったのではないかと思います。

 

でも、この頃は未だ、オーディションを受けるのに書類出しをする価値があるのか半信半疑だったようでした。

 

 

■9月も「アニー対策グループレッスン・シーズンⅢ[歌と演技の仕上げ編]」に参加しました。[仕上げ編]とはいえRさんはレッスン歴が浅いため、まだまだ基礎中心の指導が続きました。

歌では声のパワー強化と、リズムのブレを修正し更にイキイキしたリズムを発露していけるように調整を重ねました。

 

台詞も基礎の基礎からやり直し、相手役を見すえ、相手に影響を及ぼすようなものになるようにしていきました。小さい子が演技課題のプリントを手にして行うのは、「間違えないように台詞を覚え、気持ちを込めて言う」といった程度のことしか練習できていない子がほとんどですので無理もありません。

 

ワークショップ審査に通じる「シアターゲーム」も、私の方で狙いをもってメニューを吟味したものに取り組んでもらいました。ワークショップ参加者全員が満面の笑みをうかべたり、激しい悔しさを表現したり、日頃の自分の器をはみ出した表現をすることに慣れていきました。

 

 

■10月のワークショップ[直前編]にも参加しました。

Rさん本人が書類選考通過を知ると合格ラインに近づけるように努力したいという欲が出てきたようです。課題曲「ハードノックライフ」の高音の「ファ」の音をよりしっかりしたものにしていったり、より力強くメリハリのある表現にするため、最後の最後まで基礎に根差した手法でレッスンをしました。
おとなしめの子を短期間で調整するのは難しく、簡単ではありませんでしたが、本人も仲間(一緒の参加者)も、いい刺激のし合いの末、粗さはあっても自分なりの表現を堂々とできるようになってきていました。

 

 

■オーディション1日目、2日目と、折々に途中経過をご報告いただき、最終の結果発表後すぐにメールが来ました。

「アニー対策ではお世話になりました。モリー役に決まりました。自分らしく、オーディションを楽しめたようです。ありがとうございました。」

「この夏休みは大好きな歌に特化した先生のワークショップを受けて、生徒さんたちのアニーの話題から受けてみようと思うようになりました。人前で歌う時の声の大きさがめきめき変わっていき、変化におどろきました。とても感謝しています。」
 

 

■Rさんとは7月、夏休みに入ってからのお付き合いでしたが、一歩一歩レッスンで歩みを進めてきました。歌声は少しずつ力強くなり、台詞は台本に向かってしまい中々相手役を見れなかったところから本来の演技の形へと変わっていきました。

2歳からリトミックを始め、市民サークルのミュージカルへの参加があっての現在ですが、合格まで導いて差し上げられたかなと思える指導になりました。

 

その後、「アニー」の稽古の中で更に磨かれ、まもなく初日を迎える本番の舞台は魅力的な作品になっていると思います。本番でのアニーズたちの活躍、楽しみにしたいと思います。

 

丸美屋食品ミュージカル『アニー』2018

【東京公演】
●日程:2018年4月21日(土)~5月7日(月)
●会場:新国立劇場 中劇場

※夏に福岡・大阪・新潟・名古屋公演あり。

●出演:
アニー:新井夢乃 / 宮城弥榮
ウォーバックス:藤本隆宏
ハニガン:辺見えみり
グレース:白羽ゆり
ルースター:青柳塁斗
リリー:山本紗也加 
ローズベルト大統領:伊藤俊彦

男性アンサンブル:伊藤広祥、大竹 尚、鹿志村篤臣、谷本充弘、森 雄基、矢部貴将
女性アンサンブル:岩﨑ルリ子、神谷玲花、川井美奈子、坂口杏奈

<チーム・バケツ>
アニー役:新井夢乃、モリー役:尾上 凜、ケイト役:歌田雛芽、テシー役:音地美思、ペパー役:田中樹音、ジュライ役:山下琴菜、ダフィ役:藤田ひとみ

ダンスキッズ:大川惺椰、大谷紗蘭、大星優輝、齊藤芯希、平井蒼大、山中莉緒奈 

<チーム・モップ>
アニー役:宮城弥榮、モリー役:島田沙季、ケイト役:込山翔愛、テシー役:林 歩美、ペパー役:武藤光璃、ジュライ役:河﨑千尋、ダフィ役:山本樹里

ダンスキッズ:東 未結、高橋奈々、髙橋有生、田中愛純、廣瀬奏空、宮原咲心

●主催・製作:日本テレビ放送網株式会社
●協賛:丸美屋食品工業株式会社
●公式サイト:http://www.ntv.co.jp/annie/

 

●各種レッスンのお申込み・詳細は・・・ ↓

ゴーシュ・アクティング・パーティ HP

 

◎土曜に実施しておりますGAPの歌と演技の「レギュラーレッスン」は、新しい仲間も迎え、先日新年度のレッスンがスタートしたばかりです。今月中は、クラスに人数の偏りがありますが、4~5月で調整してまいります。年間通して入会可能ですが、春は新しい人が複数いらっしゃるので、始めやすいと思います。

経験者中心のクラスと初心者中心のクラスがあります。すべて少人数で行っていますが、特に経験者クラスは限られた人数で行っていて、個々の状況を踏まえて指導致します。

今後の活動の為に、ご一緒しましょう!

体験レッスンも受け付けています。お問い合わせください。

 

また、「アニー」2019に向けては、個人レッスンでは既に開始している方もいらっしゃいます。ご相談ください。