2017「アニー」孤児役合格までの道のり② ~スカイプレッスンを重ねて~ | 5shuのブログ ♪~ゴーシュ・アクティング・パーティ G.A.P.

5shuのブログ ♪~ゴーシュ・アクティング・パーティ G.A.P.

長年、演技やボーカルを指導していて、
俳優・子役タレントを応援しています。
主に、その時々の個人的なつぶやきと、
各種レッスンの紹介を書いてまいります。

HPを見てね!
www.5shu.jp/

2017ミュージカル「アニー」孤児役に決まった、関東圏外在住の子の合格までの道のりを 前回のブログから紹介していますが、その後編です。

 

この5月からスカイプレッスンを4回のペースで重ねていきました。迷っていた歌の発声も、楽しみながらの笑顔いっぱいのレッスンで、癖の修正は進み少しずつ素直になってきました。

 

 

■順調にスカイプレッスンは進んでいたにもかかわらず、意外にも6月下旬に「アニー」を受けるかどうか悩んでいるとの相談がありました。

「最近アニーオーディションに対しての本人の気持ちは、『もう受けなくていい…』っといった感じの状況です。大山先生のレッスンは楽しいし歌も好きになってきていても、アニーの演技に対しては嫌悪感みたいなのがあるように感じています。」

演技に自信が持てず、アニーに対して気持ちが離れているようでした。

 

 

■先ずは歌ありきの「アニー」オーディションですので、最初の2か月は歌の練習ばかりを重ねてきましたが、夏から演技にも少しずつ取り組むことにしました。レッスンの中で自信を取り戻してもらえばいいだけのことですから。

最初はスカイプを通して見えないボールで球技を楽しむエクササイズや言葉のキャッチボール等から始め、演じることの楽しさを存分に味わってもらいました。

台本を演じてもらうと、「与えられた役のイメージに合わせなければ」ということばかりが優先されていて、自分を殺して生気がなく、台詞回しばかりが目立つ演技からのスタートでした。これは、演技経験の少ない人に多いパターンでしたので、苦手な台本の読解を含めて1から指導していきました。

 

 

■自分らしさを活かした伸び伸びした表現を追求していきながらレッスンを重ねていき、やがて夏にはお母さまからこんなメールをいただきました。

「レッスンを受ける度に、心に火が灯ったように明るくなり、意欲が湧き出ている姿に驚いております。

 最近歌を歌っているのを聞き、かつて娘の歌声が大好きで癒されていた頃の気持ちが蘇りました。まだまだ実力はありませんが、親としてとても胸が熱くなりました。そして何よりも娘が楽しそうにそして、嬉しそうに自分を表現しようとしている姿が有難かったです。」

 

 

9月になり、仕上げに東京のスタジオでのレッスンも数回重ね、課題曲は本人も私も納得の仕上がりになるまでに至りました。(演技は少々手間取っていましたが、前向きな取り組みが進んでいました。)

 

そして遂にオーディションを迎えました。オーディション前日と当日にはスタジオでUPや最終チェックを実施。オーディション1日目を終えると、報告のメールが入りました。

「アニーを受ける事に対して気力も自信もなく、夢や希望も失っておりました。歌い方もわからなくなってしまっていた状況でしたが、先生のレッスンが楽しい!嬉しい!だけでskypeを続けておりました。
先生に励まされアニーをチャレンジする勇気を持つことが出来、歌の審査で合格出来たなんて、私達にとって想像もしなかったことです。本当にありがとうございます。」

 

 

■そして、オーディション2日目3日目と駒を進めて、最終報告を頂きました。

「オーディションでは、自分らしさを出す事が出来、それを評価して頂けたことが何より嬉しく有難かったです。

自分らしさに自信を失くし、舞台はもういいのといった気持ちを、大山先生との出会いによって娘は完全に立ち直りそして自分らしさを大切にチャレンジしたい!という勇気が湧いてきた事に感謝の気持ちでいっぱいです。」

 

テシー役になった久慈愛さん、夢をあきらめずに取り組み、2017のカンパニーの一員になりました。一緒に歩みを進めてきて立派に夢の舞台に出演が決まり嬉しく思います。

「レッスンは大いに楽しみ前向きに取り組み続けること。」

「基礎を大事にし、大人にも子どもにも伝わり、日本でも海外でも通用する、素直な表現を土台に据えること。」

「自分を否定的に捉えずに、自分の光るものを大切にすること。」

そんなことを各レッスンメニューを通して伝え続けトレーニングし続けた半年でした。(そして合格後もレッスンは続けています。)

 

全国の皆さん、地域的なハンディも乗り越え活躍して頂きたいと願っております。関東圏以外でスカイプレッスンを定期的に行って大きな舞台に進んだ子は、他に「アニー」や「ライオンキング」などに出演の東海圏の子や、「ライオンキング」などに出演の関西圏の子がいます。私でお手伝いできることがございましたら、ぜひご相談ください。

もちろん、関東圏の皆様も、スタジオレッスンやスカイプレッスン、公演付きワークショップでご一緒しましょう!

 

●各種レッスンのお申込み・詳細は・・・ ↓

ゴーシュ・アクティング・パーティ HP

 

オーディションが近付いてきたら池袋のスタジオでもレッスン。

気が合い、紅白のグラデーションのシャツになりました。

レッスンがうまくいき、自信溢れる充実した表情で。

 

(ブログの掲載は、「自信がなかったり、もう嫌になりそうなお子さんにとって勇気となるのであれば嬉しい」と、お母様にご了解いただいてます。)