【満腹より満足 糀ごはん】

日本糀協会 糀エヴァンジェリストの武輪あゆみです。

 

今日は私が参加している糀料理インストラクター(仮)養成プロジェクトの詰めの会議でした。


プロジェクトメンバー8名全員と理事長、副理事長、計10名がこの糀料理インストラクター(仮)コースのカリキュラムについて様々な意見を出し合いました。

 

私はこのプロジェクトに参加することを決めた時から、講師の養成をやりたい!という思いがあり、今日も自分が関わることを想定して会議に参加しました。

 

・インストラクターを目指す方々にとって、何が必要か。

・どう学んでいただくか。

・私たちがなぜ日本糀協会を選び、活動し続けているのか。➡日本糀協会でよかった事。

・講師をしていてよかった事、また悩み。

 

私の時は、このようなコースが無かったので、見様見真似から入り、勉強会に参加し、仲間の講師との意見交換、今まで勉強したことを踏まえて実践を繰り返してようやく自分らしい教室が出来上がってきました。

 

では これから講師を目指す方々に何を用意してあげればよいのか・・・


私達それぞれの経験から、今日、その骨組みにかなりの肉付けが出来たと思います。あと少し!

 

しかし実際 私が講師を続けていて、悩みがなかったことなどありません。今もたくさんの悩みを抱えています。

それがわかっているからこそ、それも伝えなければならないと思っています。


講師になったからこれで未来は順風満帆!ってことは無いんです。(怖がらせるわけではありませんが・・・)


常に勉強と努力と探求をし続けなければならないという事を。

 

その為にも、簡単に取得できるものであってはならないと思っています。


「これだけ勉強したんだから大丈夫!やれる!」

「せっかくこれだけのことをして取得したのだから絶対に成功させる!」


そう思えるような講座になると確信しています。

こんなに細かく丁寧に指導する講座は見たことがないと思うくらいの出来になっています。

 

そこで指導するには、私もかなりの勉強と覚悟が必要だとひしひしと感じた一日でした。

でも、とてもワクワクしています!

 

そんな私たちと一緒に日本中に糀を広めていきましょう!

ちょっと興味があるかな?と思われる方!お問い合わせをお待ちしております。


日本糀協会【講師養成プロジェクト】お友達登録は…

こちらをクリックしてくださいね!

↓↓↓

http://nav.cx/5iaGPmU