しんやの日々是好日

しんやの日々是好日

横浜から札幌に移住し、ごりぽんヒーリングこころとからだの癒しサポート『ここから』を主宰しています。
ここでは、何気なく気づいたことや思ったこと、日ごろの出来事を綴って行きたいと思います。


テーマ:

責任って自分で自分を幸せにすることだと俺は思っててさ。

無責任って、自分で幸せにすることを放棄して、他人のせいにして自分を不幸にしちゃうことだと思ってる。

 

本当にそうだ!

過去には選択できなかったことも、今は自分で選べるんだ!

今、自分は何を選ぶ?

今まで自分で決めてきたんだから、これからも自分で決められる。

前提条件を自分で変えられる!

 


テーマ:

先日、僕の大好きな坂爪圭吾さんが札幌にやってきました。

その際に、うちに一泊していただき温泉でまったりしながら色々とお話をしました。

そこで、出てきたカラスのお話(笑)

僕の家(マンションの3階)の目の前にカラスが巣をつくり子育てをしていました。

ちょうど坂爪さんが家に来るというタイミングで子ガラスが飛ぶ練習をしていて…気が付いた時には親子で飛び立っていました。そこでカラスについて調べてみると、カラスは非常に知性が高くカラスは滑り台で滑ったり、雪遊びをしたりなどの遊戯行動が見られると…

つまり遊びがあるほど知性が高い!!

 

知性が高い動物ほど遊びがあるようです。

イルカがサーフィンしたり、犬や猫が一人遊びをしたり…

じゃあ動物より知性が高いと思われてる人間ってどうよ!?

子どもたちは遊びがあるけど、大人は?

 

先月行ったニュージーランドでもつくづく感じました。

向こうの人たちの生活には遊びがいっぱいありました。

仕事よりサーフィンを優先したり、子どもと一緒にサッカーやラグビーをしたり、天気のいい日に浜辺をはだしで散歩したり…

遊びがあるほど知性が高いのなら、もっと遊べばいいわけだ♪

もっと遊ぼう!

遊びは余白であり余裕である。奇跡は余白に舞い込む!!

うん!今からもっと遊ぼう!きっとそこに奇跡が舞い込むから!

 


テーマ:

 

今話題の映画、『君の名は。』をちょっと前に見てきました。

って今頃、感想書くんかい(笑)

どんな映画なのかは、もうテレビで話題になっているので、あえて書く必要もないかな。

 

 

この映画は見る直前に、自主上映でしかやっていない映画『かみさまとのやくそく』を見たんだけど、なんかリンクしているところがあって面白かった。

 

『かみさまとのやくそく』は、胎内記憶の話の映画で、胎内記憶を持っている子どもたちにインタビューして、見てきたものを絵に描いてもらったりするドキュメンタリーなんです。

人は生まれてくるときに、自分の親を選んで生まれてきます。それと同時に、この世に役割を持って生まれてきます。その役割や生まれる前の記憶は、どんどん忘れてしまって、ある意味、その役割を思い出すために人生になります。

 

で、『君の名は。』に戻りますが…(笑)

この映画の監督、新海誠さんの作品が大好きで…『秒速5センチメートル』や『ほしのこえ』は何度見てます。

身近なところでは、大成建設Z-KAIのCMを見たことあるんじゃないでしょうか?

『君の名は。』これは、田舎に住む女子高校生、三葉と東京に住む男子高校生、瀧の二人が寝ている間に入れ替わる、そんな出来事にお互いが気づき心が近づいて行く、そして瀧が三葉に会いに行こうとし、意外な真実に気づきます。

そして、お互いが生まれた意味、役割に気づいて行動する。その結果、世界が変わる。

なかなか感動する映画です。

どうやら、iPhoneならではのトリックもあるそうで、もう一度見に行きたいと思ってます。

RADWIMPSの歌も好き。いい感じに映画にはまってます。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス