【台風被害・現在の状況】 | りんたん

りんたん

千葉の房総で

田舎暮し
狩猟
猪と鹿の手作り石鹸作り
筆文字


で遊ぶ、バツイチ中年男の
ブログ




台風15号による我が家の被害は
廻りの家よりは少ないと感じてます。



僕自身は
全然大丈夫
屁のカッパです(見たこと無いし聞いた事も無い)。


ある程度
自宅の環境が整ったので
町へボランティアの作業に出る事にしました。

しかし
その前に
現在の鋸南町の状況をご報告致します。


駐車場は

コロリんコ。





山の家は

トタン屋根が丸々吹き飛ばされ
脱皮してしまった古民家





街の家は

瓦が吹き飛ばされ「梁」が剥き出しです(脱皮失敗)。



この町
大体の家の屋根瓦は
飛ばされてます。


しかし

これ等の家は
少しづつ復旧しつつあります。




空き家も多く
その多くは
今後、復旧される事は無いものと思われます。



只でさえ過疎地
元々、
人口少ないです。

みんな元気です‼️


だから
僕の住む回りは
支援物資も充分行き届いてます。

高年齢者の多いだけが
気に成りますが
ココは
そういう町なのです。


街の
景観は一寸だけ変わってしまいました。


でも
壊れたモノが壊れた

只それだけです



しかし


多分

多くのお爺ちゃんお婆ちゃんは、
子供たちの住む都心部へ
引き取られてしまうのかもしれません。

そうしたら
過疎化が加速します。


2~3年後
その屋根の吹き飛ばされ家は、
廃屋になります。

廃屋ダラケの街に成るだろうと感じます。



山は
スベりんこ。





「巨大滑り台」が完成してました。




この辺りの土地は
殆ど
「地滑り条例」地域です。


地滑り・倒木により、道路が寸断されてしまいました(現在主要幹線道路のみ開通済み)。



海は

「焚き火イベント」が出来そうです。

「天然の燃料」
が集まりました
全面
「木屑のステージ」です。
誰か曲を作ってください。


しかし
全然大丈夫です‼️


今の鋸南町には
僕が居ますから‼️




今後のボランティア活動の内容は
「木屑・瓦屑」の除去
「海岸の清掃」
がメインに成のでは無いかと思います。



その後は
「廃屋の清掃」では無いかと思われます。


 




そんな中


姉兄が来て
お米やら果物やらお菓子やら
沢山持って来てくれました。





また
友達から続々と支援物資が届きました。



そして

新潟に居た筈の
松ちゃんからも


そして
スペシャルゲスト様からも‼️


カレー大好き
ふりかけ大好き

特に
売り切れが多い
「金ゴマふりかけ」は大好物‼️



何故
ばれてしまったのか・・・。






みんな
100km以上離れた所から
わざわざ届けに来てくれます。

感謝感激驚きです。




当然
ご近所さんにも
全部お裾分けです。

皆さま
温かいお言葉
心のこもった品物を

本当に本当に
ありがとうございます。


次回は
ボランティア活動の状況を書こうと思います。



行くぜ‼️
鋸南でGO ‼️