アニメ・漫画の心に響く名言&名場面を「キリトル」~そこから何を感じ取る?~

アニメ・漫画の心に響く名言&名場面を「キリトル」~そこから何を感じ取る?~

様々なジャンルを読破!歳を重ねるにつれて改めて思うこと...心に響く名言や人生の糧となる名言が多い!!
様々なジャンルのアニメ・漫画の一部を「キリトリ」読み解いていく。
今日からあなたも、「読みたくなる」・「読み返したくなる」

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

今日は、なんと

 

「黒子のバスケの火神大我の誕生日」

 

↓ ↓ ↓ ↓

 

(出典:黒子のバスケ)

 

8月2日生まれ

身長190cm

体重82kg

A型

 

 

誠凛高校1年。

 

バスケットボール部。

 

ポジションはPF(パワーフォワード)。

 

背番号10

 

アメリカ帰りの帰国子女。

 

筋肉質な体躯に強面

 

短気で沸点が低い

 

怪談などが苦手。

 

学業成績は壊滅的。

 

アニメ版での担当声優は小野友樹。

 

黒子のバスケのキャラクター。

 

 

(出典:黒子のバスケ)

 

 

 

漫画『黒子のバスケ』の登場人物で、黒子テツヤと並ぶ物語のもう一人の主人公です。 
 
小学三年から中学二年まで、親の転勤によりアメリカのロサンゼルスに在住。

 

その後、日本へ帰国した火神は、 誠凛高校に進学し、バスケ部の仲間や黒子テツヤと出会い、誠凛高校で本格的にバスケットボールをスタート。

 

黒子は「キセキの世代」と呼ばれる傍ら、自らを「影」と称し、それに対して火神は「光」となって他校に散り散りとなった「キセキの世代」を倒し日本一になるため激戦を繰り広げる。

キャラクターとしては、強い相手との勝負を求める挑戦心と向上心あふれる熱血漢として描かれており、やや乱暴なところや頭に血が上りやすいが、基本的には素直な性格

 

また、気が優しく情に篤い面や、試合前日に興奮して眠れないなど子供っぽい一面もあり魅力あふれるキャラクターです。

父親は仕事の都合でアメリカに残っているため、マンションで一人暮らししており、食事は自炊で料理の腕は確か。

 

さらに、アメリカにいた頃、犬に尻を噛まれたのがトラウマになっており、犬が大の苦手である。

 

ひょんなことから誠凛高校バスケットボール部の一員となった、犬のテツヤ2号からはいつも逃げ出すほどである。 

 

(出典:黒子のバスケ)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス