皆さんこんにちわ。

今日も元気に営業中のグッドパートナーズです!

 ↓  ↓  ↓

-------------------------------------------

介護と看護に特化した派遣会社

株式会社 グッドパートナーズ

現在、介護士さんも看護師さんも時給アップ中!

案件多く取り揃えております!!

詳しくは弊社HPへ→http://www.good-partners.jp/

--------------------------------------------

 

さて、今日は久しぶりにオススメ映画コーナー!!

私が勝手に独断と偏見でオススメする映画を、本日も1本ご紹介!

 

本日紹介する映画は『レディ・プレイヤー1』

「レディ・プレイヤー1」の画像検索結果

監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:オリヴィア・クック

 

ただ一言・・・「もはや映画ではない」

この映画の魅力としては、初っ端からテンポよく進むストーリー。

舞台は近未来のアメリカ。どこもかしこもVRの世界で世界中の人たちと

コミュニケーションを取っている時代。

そのVRの世界とは、自分が架空の主人公を作り出し、実際に自分が身体を

使ってゲームや会話を楽しみ、ゲーム上でお金を集めたり武器を買ったりと、

現在のネットゲームがVRで楽しめるというもの。

 

主人公は、そのVRの世界で、製作者が隠した3つの「カギ」を見つけることになる。

VRワールドの中で仲間と助け合いながら、レースゲームや謎解き、アドベンチャーゲーム

を進めていくのだ。

 

また、ところどころに、今までのスティーブン・スピルバーグ作品の何かが登場してきたり、

日本生まれのキャラクターがたくさん出てきます。

それを一つ一つ探し出すのも、この映画の面白さ。

 

ストーリーはまるでゲーム。

細かい内容はともかく、単純に娯楽映画として楽しめる作品だと思います。

私は2Dで観ましたが、3Dで観た方がより楽しめるような作品です。

まだギリギリ映画館で上映している所もあるようなので、

興味のある方はお急ぎを!!走る人