『ターミナル』

テーマ:

皆さん、こんにちは!

 

寒さが身に染みる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今週はまた雪が降るかもしれないという予報ですね雪の結晶

 

さて、本日はオススメ映画のコーナー!!

今回は『ターミナル』をご紹介!

「ターミナル 映画」の画像検索結果

監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

 

トム・ハンクス演じるビクターは、クラコウジア人(本作では架空の国)。アメリカのジョン・F・ケネディ空港の国際線ロビーで、怪しい缶を所持していたことで足止めをされていた。

直後にクラコウジアでクーデターが起こり、クラコウジア政府が消滅。そのため、彼のパスポートは無効状態となり、入国ビザは取り消されていたのだった。

アメリカに入国することもできず、母国に引き返すこともできない・・・

行き場を失ったビクターは空港の国際線乗り継ぎロビーの中に留め置かれることになり、英語もしゃべれず、十分な

食料もお金も無いなか、空港内で生活を始める。

 

苦しい生活のなかで、C.Aのアメリア(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)と出会いビクターと親しくなる。

そこでビクターはアメリアに大切に持っていた缶詰の正体や、何故ずっと空港で待ち続けるのかを

本作で初めて話すのだ・・・

そして、その先に待っているのは・・・

 

実際に起こりうるテーマで、トム・ハンクス独特のコミカルな演技で、空港で出会った従業員との

交流と、アメリアとの恋模様を描いた、ハートフル&コミカルな映画です!!

 

是非一度ご覧になって見て下さい!!