~クリスマス映画~

テーマ:

みなさん、メリークリスマスクリスマスツリークリスマスベル誕生日帽子

 

さてさて、本日はクリスマスですね。

何を隠そう、今日が本当のクリスマス。

皆さんは昨日今日、家族や友達とワイワイ楽しんでいるのでは

ないのでしょうか?

 

そんな聖なる日、しっとりと映画を観て楽しむのも‟おつ”なものです。

そこで、本日は今からでも遅くない!!

【クリスマス映画】だけに注目したオススメ映画をいくつかご紹介します。

 

①『ホーム・アローン』

ホーム・アローン

制作:1990年 主演:マコーレ・カルキン

もうこれは言わずもがな、と言う程の有名な映画。

マコーレ・カルキンがまだ可愛らしかった頃ですね。

クリスマス休暇、慌て者の家族たちに置き去りにされた8歳の少年が、

2人組の強盗から家を守るためにアイディアを駆使して戦う、コメディ映画。

 

②『34丁目の奇跡』

「34丁目の奇跡」の画像検索結果

制作:1994年 主演:リチャード・アッテンボロー

本物のサンタクロースを自称する老人が巻き起こす騒動を通じて、

夢を信じることのすばらしさをうたい上げたハートフルなドラマ。

実は制作と撮影は『ホーム・アローン』と同じ人なんです。

 

③『クリスマス・キャロル』(ディズニーアニメ版)

Disney's クリスマス・キャロル

制作:2009年 主演:ジム・キャリー(声)

金がすべてで、家族を持たず、人とのきずなに背を向け、

ただ己の金銭欲を満たすためだけに生きる主人公。街一番の嫌われ者。

あるクリスマス・イブの夜、かつてのビジネス・パートナーの亡霊が現われ、

彼自身の過去・現在・未来をめぐる時間の旅へと連れ出す。

主人公の声はコメディ映画の巨匠:ジム・キャリー。

 

※番外編

『ダイ・ハード』

「ダイハード」の画像検索結果

制作:1988年 主演:ブルース・ウィリス

これは完全に私個人の趣味です。アクション映画好きの私にとって、

ダイ・ハードは面白すぎる!!

クリスマスの日に日本企業のビルがテロリストに占拠されてしまう。

人質を取られる中、孤高の男1人、テロリストに立ち向かうのだが・・・

 

昔はこの時期になるとダイ・ハードがよくテレビで放送されていたもので、

これを観ると『クリスマスだなぁ』と感じていました・・・

 

 

AD