『ファインディング・ドリー』

テーマ:

皆さん、こんにちは!

 

今日の朝はまるでもう秋が来たのではないかと思うほど、

比較的涼しかったですね照れ

 

さて、夏といえば海ですね波

そこで今日は、海に関連する映画をご紹介します!!

老若男女に人気がある、ディズニーピクサー作品の『ファインディング・ドリー』!!

皆さんは前作の『ファインディング・ニモ』を観たことがありますか?

クマノミのマーリンが、一人息子のニモが人間に連れ去られてしまう現場目撃し、

助ける為に、大海原を旅をする。

その途中、すぐに記憶を失う「ドリー」と出会うのだが、ドリーもまた、自分の親を探していた。

ひょんなことから一緒に旅をし、無事にニモを助けだす・・・

というお話です。

 

今回はそれから1年後という設定。

マーリンとニモ、そしてドリーが仲良くに暮らしていると、突如ドリーが自分の親を探すと言い出し、マーリンとニモと共にドリーの微かな記憶を頼りに、また旅をすることに・・・

ウミガメの「クラッシュ」に助けられ、カリフォルニアまでは無事についたが、

途中でダイオウイカに襲われてしまう。

何とか逃げ切り海面までいくと、ドリーが人間にさらわれてしまい、連れていかれたのは水族館と併合した「海洋生物研究所」だった。

しかし、そこでドリーは記憶を徐々に取り戻し、ドリーがどこで生まれ、なぜ迷子になってしまったのかを思い出していくのであった・・・

 

個性豊かなキャラクターたちと助け合いながら、本当の家族に会いに行く。

『会いたい』という気持ちが大切なのだと・・・

 

子供はもちろんですが、家族全員で観て家族の絆を深めていける、

そんな作品ですねビックリマーク

 

ディズニー&ピクサー作品は、まるでアニメではないような感覚に陥ってしまう程の映像美に力を入れてますキラキラ

この作品で言えば『水』の表現は目を惹くものがありますね。

できれば、ブルーレイでご覧くださいませ!!

 

そして、できれば前作も観てから今作を観ていただいたほうが、

ストーリーと人物関係が分かりやすいと思いますので、

2作同時にご覧ください!!

AD