大手ハウスメーカーに特化した最強の住宅専門家「オカモト企画」。住宅コンサルタントが教える本当の住まいづくりの方法がこれだ!

「オカモト企画」の代表岡本が誰も書かない注文住宅の話をブログにします。大手ハウスメーカーに特化し、より専門的な見地からのブログは、大手ハウスメーカーで注文住宅を建築する人必見です。注文住宅を成功させるためのバイブルなのです。


テーマ:
昨日、三田市にあるスマートプロジェクト240三田ゆりのき台の分譲地に行ってきました。

お客様が土地の確認をされたいと電話で連絡をいただきましたので、先日の選別会で勝利したハウスメーカーの担当者に現地での案内も含め対応を依頼し、私も同行することにしました。

三田市のゆりのき台は、総販売区画数が240区画もある大規模な新興住宅地です。

一区画の大きさも50坪を超えています。

ハウスメーカーの建築を条件としている場所で、一部非メーカーもありますが、大部分は大手と呼ばれているハウスメーカーが思い思いの建物を建築しています。

建売形式で販売されている物件もありますが、注文でお客様が自由に建築プランを計画することも充分可能なところです。


$グッドドラゴン 住宅コンサルのマイホームとバイク・格闘技のブログ



この分譲地に隣接している別区画には、多くの建売物件が新築分譲中で、同じサイズでハウスメーカーとの違いを現物で確認できる場所でした。

ハウスメーカーの今流の考え方を反映したスマート志向で太陽光発電が当たり前のようなモデルハウスや建築済み物件で、街並みも統一されているようなイメージでした。

グッドドラゴン 住宅コンサルのマイホームとバイク・格闘技のブログ


グッドドラゴン 住宅コンサルのマイホームとバイク・格闘技のブログ



道幅も広く確保されており、街そのもののグレードの統一感もあり、綺麗な印象でした。

UR等何処でも建築会社は可能な分譲地では、建物のグレードがバラバラになり、おのずと比較されてしまうというアンバランスなことが起こります。

実際にゆりのき台の向かい側には、けやき台があり、ここはすでにその現象が起こっています。

大きな町になっていますが、道をひとつ隔てて、見た目にもわかるような差があるのは、あまりよいことではないように感じてしまいます。


土地は、ハウスメーカー側からいくつか提案してもらうことができました。

土地それぞれに特徴があり、また、完璧な土地はありません。100点満点で70点の点数がとれれば優秀で、購入を検討される土地です。

現地モデルハウスとして建築済みの建物がありましたので、そちらでいろいろと話をしてこの先の進め方を検討しました。

$グッドドラゴン 住宅コンサルのマイホームとバイク・格闘技のブログ


私は、住まい計画で総予算が決まっている場合、地面にお金をかけるよりも、住まいにお金をかけられた方がよいと考えています。

住む場所へのこだわりもあると思いますので、住まわれる方々の考え方次第のところでもありますが、住める場所で安く土地が買えるのであれば、住み方を工夫でき、また、ストレスのない住まいづくりの方が、住んでいて楽しいことも沢山あると考えます。

土地にお金をかけすぎたので、住まいに予算がとれない。

そのため、住まいにストレスをもち、我慢を要することは、私は予算配分が間違っていると思っています。

「住めば都」という言葉もありますので、土地選びには、必ず建物も含めて検討しなければなりません。

お客様もどのような住まいを建築できるかをあわせて、今回の選ばれた土地でハウスメーカーとの打合せに入られることになりました。

さて、今回、分譲地に行って思わぬ光景を見ました。

大規模な建築ラッシュ中なので、多くのハウスメーカーの建物が建築途中です。

沢山の建築関係業者が作業をされています。

当然、道路には、沢山の工事車両が駐車されています。

その中で起こったトラブルなのですが、大きな資材運搬車両が曲がり角を曲がれずに停滞していました。

曲がり角の出口付近にその近くの現場で基礎工事をされている業者の車両が停車していたためです。

トラックの運転手がクラクションを鳴らすと、すごい勢いで声を荒立ててその運転手に食って掛かる基礎職人がいました。

クラクションを鳴らされたことに激怒していたようです。

その雰囲気や状況から、その近くで作業されていたほとんどの職人たちがその様子を見ていました。

当然、私たちやお客様も見ています。

この基礎業者は、大手ハウスメーカーの基礎工事をされていました。年間売り上げ棟数が10,000棟を超える大手5社に入るメーカーです。

基礎業者の車両をもう少し曲がり角から離れた場所に停車しておけば、このような交通の妨げになることはありませんでした。

また、この職人さん、何故こんなにも怒っていたのでしょう。

私は、このように考えてみることにしました。

ストレスを抱えたまま、作業をされることはよくありません。

現場作業は、天候に左右され、過酷な状態での肉体労働です。

作業することで、衣服も身体も汚れます。

体調もいつも同じだとはいえないことでしょう。しかし、それが仕事なのです。

でも、この方々の仕事は、大変重要なことです。

基礎の鉄筋の接合方法や場所、コンクリートの流されることを想定したつくり等々、基礎構造を現場で作っているわけです。

しかし、その労力を誰も評価してくれていません。

黙々と仕事を進めているだけなのです。

私は、このような縁の下の力持ちの方にこそ、お客様の気持ちを理解してもらい、お客様の期待を真っ先に受けてもらっているという自負をもって、お客様の幸せのために、鉄筋に向かってもらって欲しいと思います。

そのためには、担当営業が、職人さんたちにたとえ数分でもいいから、どのようなお客様がここにお住まいになられるか、また、どのような打合せでどれだけ自宅ができるのを楽しみにされているかなどお話をされてみて、また、営業マンは職人さんたちの顔写真や作業中の写真を撮り、お客様にお見せして、お客様からのコメントを職人さんたちに返してもらいたいと思います。

職人さんたちは、自分の仕事にプライドを持って専門家として仕事をされています。

誰かにほめられるために仕事をされているわけではないと思いますが、自分の仕事で幸せになってくれる家族がいることがわかると、決していやな気持ちにならないと思います。

住まわれる方々の笑顔を思い出しながら、仕事を進められることができると、心のこもった仕事になると思います。

住まいづくりは、心がこもった仕事が大事です。

心に余裕ができると、時間に余裕がなくても、ストレスを感じ難くなるものです。

今回の現場で遭遇した事象は、私には、職人さんたちの心のストレスが起こさせたことであり、私には、そのようなことをさせてはいけないということを、再認識させてくれた事件だと思います。

もうすぐ、別のお客様の新築工事が始まります。

その方々の建築現場では、すべての関係する方々が心からお客様の幸せを考えて、自分たちが幸せになるためにも、お客様の住まいづくりをより完璧なものにしなければならないことを話しようと思います。

建築現場は、いろいろなことを教えてくれます。

先週の金曜日から風邪をこじらせ、病み上がりの始めの仕事でしたが、いろいろと有益な一日でした。

文章では、伝えきれないことが沢山あります。住まいづくりに関して、お話を聞きたいと思われる方は、いつでもご連絡ください。



「失敗しない住まいづくり」には、ハウスメーカー選びが重要です。
通常では実現できない独自のノウハウで、お客様が満足した住まいづくりを多数実現してまいりました。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。

「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画

ヤフーロコ;オカモト企画のページ


より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

住宅コンサルタント オカモト企画さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。