【宮崎をさるく】宮崎のマチュピチュ!? 天空の茶畑「地下の茶山」(延岡市) | 좋은 날
新型コロナウイルスに関する情報について

좋은 날

「좋은 날」は韓国語で「良い日」という意味です。
韓国旅行が大好きで、最近は大邱(テグ)にドハマりしてます♪
2017年12月に、大邱市観光協会会長より「大邱観光名誉広報委員」に任命されました。
2019年にJALのJGCプレミア&ワンワールド・エメラルド取得!

【宮崎をさるく】8回目は、延岡市北浦町の「地下(じげ)の茶山」。

 

もう何年か前になりますが、地元のTV番組でチラッと見て、一度は行ってみたいと思っていた

場所です。

大分県との県境の町だけあって、自宅のある宮崎市からの距離は約130km。

地下の茶山の展望所までは、高速道路を使って2時間22分かかりましたあせる

お盆の連休真っただ中に行ったけど、今年はコロナの影響もあってか、高速道路もかなり

空いてたなー。

 

東九州自動車道の北浦ICを降りて、しばらく走ると山道へ突入。

数日晴れの良いお天気が続いていたので、山道も大丈夫だろうと思っていたものの、狭い

道路に落ち葉や枯れ枝が散乱あせる

ただでさえ狭い道路なのに側溝もあるし、急カーブ、急な上り坂もあって、途中、前方から

車が下りてきたらどうしようかとヒヤヒヤ滝汗

 

そんなこんなでやっと展望所へ到着。

フェンス越しに、標高200mの丘陵に広がる約11haの茶畑が見えましたひらめき電球

真夏だったので、周りの草の茂り方がハンパないw

海に背を向けた形で山の急斜面に広がっている茶畑は、なかなか見ごたえありました。

こんな見た目なので、「宮崎のマチュピチュ」とか言われているらしいですw

しばらく景色を堪能して、来た道を逆戻り車

帰りも離合する車来なくて良かったー笑い泣き

 

ひらめき電球ブログランキングに参加中ですひらめき電球

↓のバナーを1日1回ポチっとクリックして応援していただけると

毎日更新する励みになります音譜

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ にほんブログ村 美容ブログ 韓国コスメへ

 Instagramもやってまーすウインク 旅行中のなう投稿はインスタの方が多いです照れ