パートナーシップを変えることで好きな仕事で起業♪愛も仕事も手に入れる数秘メソッドin群馬

数秘で自分と相手を理解して、パートナーシップを変えることで、パートナーから応援されながら、好きな仕事で起業でき、成果を得られるようになります。
パートナーからも、仕事からも、お客様からも愛されりメソッド、数秘×広告デザインでお伝えします。

こんにちは、井川貴子です。

はじめましての方は、こちら

私が、数秘術に出会い、楽チンな人生になったことをご紹介していきます。

ご興味ある方は、長いですが、お付き合いくださいませ^^

数秘術で、豊かさと幸せを手に入れた私①の続き

数秘術で、豊かさと幸せを手に入れた私②の続き

数秘術で、豊かさと幸せを手に入れた私③の続き

数秘術で、豊かさと幸せを手に入れた私④の続き

数秘術で、豊かさと幸せを手に入れた私⑤の続き

《数秘術で楽チンになる》

前回に書いた、母の持っている罪悪感。

私も、なんやかんや持っていた罪悪感。

手放すってことだけが、そんなに大事?なんてね。

私は、むしろ、罪悪感に気付くだけでいいのでは?なんてね。

私の場合は、罪悪感に気付き、自分の中の、湧き出る「愛」に気付きました。



ずっと謝っている、ニキビ顔の、18歳の自分。

「ごめんね、お姉ちゃん、気づかなくて

ごめんね、お姉ちゃん、知らなくて

ごめんね、お姉ちゃん、一人で東京に出てしまって

ごめんね、お父さん、お母さん、私がいなくて

ごめんね、私ばかりで、ごめんね」


罪悪感の深さだけ、妹への「愛」が深いこと。

そして、そこに隠された、自分の傲慢さや優越感なんかも(笑)

浮かびあがってきました。

そのキッカケはね、はやり数秘術。

私の数秘術占いでは、お誕生日とお名前から算出される、8個の数字で基本的に診断します!

アンド

お誕生日から算出される、過去から、現在、未来の、「人生の流れの表」も参考にします。


私、この「人生の流れの表」を読み込むうちに、

自分の持っている罪悪感、傲慢、優越感、ス~と見えてきたのです。

私ばかり、可愛がられてて悪いな

私ばかり、幸せでごめん

長女だから、シッカリせねば

私が、家族の仲を取り持たねば


それが見えてきて、私がしたことは?

私が私に、勇気づけてあげました。

自分で自分を、信じてあげました。


そしたらね、妹も、両親も、夫も、子供達も、義理の両親も、義理の妹も、それぞれが、それぞれで、幸せになる力と自由があると、当たり前のことに、ハッとしたのですよ~

そしたらね、私の心の中にあった、愛のコップがいっぱいになり、

それは、少しづつ溢れ出し、

そして、今も、溢れつづけているのです。

幸せと豊かさ、そして、愛に包まれて、誰に会っても、何をみても、何を話しても、

そこには、愛しか見えないのです。

最初、自分はアホになったのだろうか?とも思いましたが。

そんなアホなら、大歓迎ですね^^

これで、数秘術に出会い、楽チンな人生になった話は、とりあえず、今は終わりです。

お付き合い頂き、ありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
こんにちは、井川貴子です。

はじめましての方は、こちら

私が、数秘術に出会い、楽チンな人生になったことをご紹介していきます。

ご興味ある方は、長いですが、お付き合いくださいませ^^

数秘術で、豊かさと幸せを手に入れた私①の続き

数秘術で、豊かさと幸せを手に入れた私②の続き

数秘術で、豊かさと幸せを手に入れた私③の続き

数秘術で、豊かさと幸せを手に入れた私④の続き

《数秘術で罪悪感を手放す》

私は、数秘術占いを始めて、仕事関係も夫婦間関係も、豊かさと幸せを手に入れた私。

自分の両親と妹については、

どうだろ?

10代後半から、父と母と妹の間に、いつも私が挟まれていました。


妹&姪っ子、私の娘達、母、父

好んで、挟まれていたのですね(笑)

私と両親&妹の境界線は、あやふや。

でもね、

父と母と妹の数字を読み込むことで、上手に境界線を引き始められました。

自分の後ろ姿って、自分で見えないように、自分の心は、自分でわかりずらいもの。

三面鏡をつかって、はじめて自分のヨコ顔が見れるように、

私は、数秘術という道具をつかって、自分の心がクリアに見えてきました。

そんなある日、母が骨休めに私の家に遊びにきました。

かなり、妹との関係で疲れていた様子。

こんな話を始めました。

・妹の生き方が、こうなのは、私達夫婦のせい。
・自分がフルタイムで働いていたことで、目を配れなかったから。
・今は妹と、正面から話をするのが怖いこと。

私は、母に、夫婦とは?家族とは?につてい、今の、自分の考えを言いました。

そしたらね、母は、涙をこぼしながら、

「お父さんに『ありがとう』なんて、悔しいくて言えない。

一人でも生きていける職業について、頑張ってきた。

そして必死で、お前たちを育てた。

お父さんに、感謝するどころか、私より稼ぎが少ないくせに、

お酒を飲み威張りちらしているお父さんをバカにして見下してきた。

なにも協力してくれないどころか、

むしろ、仕事が終わると早く帰らなくちゃ!

お父さんの機嫌がまた悪くなる!

と足を引っ張られていた。

でも、歯を食いしばって、頑張るしかなかった。

そんな、お父さんに今更『ありがとう』なんて言えない。」


今度は、私が大人になってから、理解している父像をはなしました。

お酒を飲まないと、自分の気持ちが言えず、

時には、理不尽な振る舞いを沢山する父。

でもね、忙しい母に代わり、私達の、小中学校の授業参観は皆勤賞!

そんな父は、母への愛、私達への愛に、過去も、現在も溢れています。

そしたらね、母は、もっと、涙をこぼしながら、

「私は、心が狭いんだね。

たっこのように、お父さんのことを、素直にそう思えないし、

〇〇(妹)のことも、すべて受け入れられない。

自分の夫なのに…。

自分が生んだ娘なのに…。

でもさ、お母さんは、今更、自分を変えられないんだよ…。」


とても、とても、苦しそうでした。

ドロドロした、怒り、悲しみ、情けない本音。

仕事をしていたことでの、娘への罪悪感。

母として、娘を受け入れらない罪悪感。

妻として、落第点だったのでは?と、夫への罪悪感。


母は本音を言えたことで、本音に気づけただけで、

目の前の障害である壁は、実は?!自分が後ろを向いていただけで、目の前には道が続いていた?!

なんて感じで、見る視点が増えたような気がします。

母は『誕生数9』、他にも『9』『2』という数字が目立ちます。



私は、この数字をジーと眺めたときに、

強い強いと思っていた母の、弱さ、

正しいと思っていた母の、脆さ、

自分の本音と、世間の常識の間での葛藤、

そんな姿が浮かびあがり、母の心を感じました。

私から、母へ

「母と娘でも、妻と夫でも、全てを受けれられるとは限らない…

子供を嫌いになったっていい、

夫を見下したっていい、

子供とは、生き方が違うだけ、

夫の愛が見えないだけ、

もう、年だと言うけれど、

変われないというけれど、

変わらなくていいから、

もっと、自分を自分で愛してほしい、

私は、お母さんから、愛をもらいました。

私は、お母さんが、存在するだけで、愛を感じます。」


私が、できることは、ただ、信じて見守るだけですね。

~つづく~


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
こんにちは、井川貴子です。

はじめましての方は、こちら

私が、数秘術に出会い、楽チンな人生になったことをご紹介していきます。

ご興味ある方は、長いですが、お付き合いくださいませ^^

数秘術で、豊かさと幸せを手に入れた私①の続き

数秘術で、豊かさと幸せを手に入れた私②の続き

数秘術で、豊かさと幸せを手に入れた私③の続き

《数秘術で夫婦円満!》

夫の誕生日と名前から算出される数字を、一つ一つ、深く読み込んでいき、

自由になった私。



ただ、「気づく」、そんなことを実感しました。

何に気づいたのか?

私は、夫の浮気に焦点をあてて、自分で自分を苦しめていたの。

目の前にいる夫を感じようとせずね。

だから、焦点をあてる方向を、

変えて、

見る角度を変えただけ。

これが、私ひとりの力では、できなかったのですね^^

そうです(;>_<;)

私には、夫の誕生日と名前から算出される、

数字の力が必要だったのです。

夫の話をよく聞くようになりました。

何を思い、結婚生活をおくっているのか?

どういう考えで、子育てをしているのか?

どんな気持ちで、仕事をしているのか?

そしたらね、夫から、少しづつ少しづつ

幼い頃の気持ち、思春期の頃の思い出、両親との関係、友人との関係、丁寧に話してくれるようになりました。

私が数秘術占いを始めた当初は

「占い?大丈夫か?本気ですんの?せっかく、デザインの仕事が順調なのに、そんな怪しいものに手を出さなくたって…」

と懐疑的だった夫。

徐々に徐々に、理解を示してくれるようになりました。

そして、自分の会社の人にも、宣伝してくれるように(笑)

私は?といえば、

夫と夫の数字を愛おしく思え、夫をまるごと受け入れることができたのです。

長~い長~い、数秘術占いセラピーを夫と自分にしていたのですよ。

そしたらね、夢を見なくなりました。

夢の件は、夫も苦しめていました。

「これ以上、オレは信じてもらうには、自分は何できるのか?」

「オレは、たっこを幸せに出来ない、ダメな男なのか?」


なんてね。

2016年の今は?

2016年の元旦に!旦那様と手をつないで、デートする夢をみました^^

私達夫婦は、豊かさと幸せを手に入れ、今、夫婦共に実感しています。

夫婦のカタチって、ほんと、それぞれ。

それぞれの夫婦が、

最高で最強の夫婦のカタチを数秘術を通して、

見つけられると私は信じています。


~つづく~


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
こんにちは、井川貴子です。

はじめましての方は、こちら

私が、数秘術に出会い、楽チンな人生になった実体験をご紹介。

ご興味ある方は、長いですが、お付き合いくださいませ^^

数秘術で、豊かさと幸せを手に入れた私①の続き

数秘術で、豊かさと幸せを手に入れた私②の続き

《数秘術で夫の数字を受け入れる!》

なんだか人生って、楽しいものじゃない?

数秘術占いを始めて、豊かさと幸せを実感しました。

「思いが現実化する」というか「思い込みが現実化する」

そんな体験をした私。

夫婦関係も、変化していきました。



初めて!夫の誕生日と名前から算出される数字をみたとき、

『9』が2個、ハ~?そんな懐ふかくないし~、

『6』が2個、ハ~?そんなに優しくないし~、

私、計算間違った?

といった、印象^^

何言ってるかわかりませんよね。

つまり、数字と私が思いこんでいる夫のイメージに大きな隔たりがあったのです。

色々乗り越えてきた私達、自力で夫婦仲を改善し、夫の愛は加速中!だったはずなのに。

なんで?

でもね、私の中で、心当たりがあったのです…。

夫の愛は加速中と言い出してからも、

一年に1~2回は見る夢。

今思うと、6年ほど続いたかな。

その夢はね

夫の裏切りが発覚し

「やっぱりね」と思いながら、泣き崩れ、罵り、喚き、胸が引き裂かれる私が呆然としている夢。

その思いを引きずりながら、泣きながら目覚めるのです。

受け入れ、許し許され、信じ信じられ再出発したつもりが

「やっぱりね」といった、信じていない私。

それを、認めるのが悔しかったな~

今までの努力は?

今までの苦労は?

無駄ってこと?

なんてね。

なんだかんだいってね、私、

失敗するのが怖かったのです!!!!!

夫を数字で読み込むことで、そんな不自由な感情から、私は自由になりました。

失敗なんてないじゃない!!!!ただの経験が残るのみ。

とね、こんな人生の教訓に出逢いました^^

~つづく~

数秘術占い受けてみたいど…、迷いますか?
そんな方、↓に登録して、質問してみてくださいね^^





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
こんにちは、井川貴子です。

はじめましての方は、こちら

私が、数秘術に出会い、楽チンな人生になった実体験をご紹介。

ご興味ある方は、長いですが、お付き合いくださいませ^^

数秘術で、豊かさと幸せを手に入れた私①の続き

《数秘術を学ぶのは当然?》

Mちゃんに、数秘術占いをしてもらい、

今まで、縁のなかったスピな世界に興味深々な私。

ショッキングなクビ事件も忘れ、人生の転機である起業準備は、会社の相方に100%お任せ。

私はMちゃの先生の数秘術占い講座へ通いました(笑)



数秘術と出会い、講座は通ったとき私は『7の年』。

『7の年』はね、興味あることを、とことん学び、深めることで、今後の人生に大きな影響を与える年。

自分の心と向き合い、感情と向き合い、精神的に成長させる年。

翌年の『8の年』にむけて、静かに方向性を見定める年。


一方、翌年『8の年』に、「モノプラン」というデザイン会社(看板や印刷物)をスタート!



初年度から順調な経営でした。

えっと、ずっと相方にお任せモードです、ハイ。

私はお任せモードなのに!この時、根拠のない自信だけは、私、ありました。

『8の年』にスタートしたのだから大丈夫って。

私達の数字が集まれば、大丈夫しか待っていない!

私の心の安定感は、ハンパなく、何があっても揺れ動きませんでした。

「思いが現実化する」というか「思い込みが現実化する」みたいなね。

豊かさの循環を実感した、『8の年』、まさに収穫の年でした。

~つづく~


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
こんばんは、井川貴子です。

はじめましての方は、こちら

「たっこさんは、実生活で、数秘術をどうやって使ってるのですか?」

北海道のお客様から、質問されました。

私が、数秘術に出会い楽チンな人生になった実体験をご紹介。



ご興味ある方は、長いシリーズになりますが、お付き合いくださいませ^^

《数秘術との出会いは必然?》

30代前半から学んでいた色講座で、一緒に学んでいたHちゃんが、

「妹が数秘術占いを始めて、100人無料診断するから来ない?」

と言われたのがキッカケ。

す、すうひ?何、それ?

占いというものに、怪しさしか感じなかった私は話をスルー気味。

でも、Hちゃんに誕生日をチャッカリ伝えました。

その後すぐに、妹のMちゃんか私の数字についてのお手紙をもらったのです。



なんだか胸に染み渡る内容。

その数ヶ月後、人生の転機がありました。

なんと、当時8年在籍していた会社が、業績悪化で多くの社員がクビ!

クビ?!初体験!

結婚して、群馬に戻り長女が3歳、次女が1歳の頃に就職した会社。

幼い子供を抱えた私の時間的なワガママを、聞きいれてくれた会社でした。

子供が熱をだし早引きしても、引き継ぎを快く引き受けてくれた課長がおり、

私がミスをしたり、子育てで悩んでいると、慰めてくれる大先輩がおり、

多くの学びがあり、多くの出会いがありました。

その会社で、役員だったKさんが、クビになった私に

「二人で一緒にデザイン会社を起こさないか?」

と突然の打診をしたのです。

私はかる~い気持ちで、

「いいんじゃん~、なんとかなるっしょ」

から始まり2011~2017年まで一緒に会社を盛り立てておりました。

起業?!これまた初体験!

さっそくね、夫、両親、義両親に報告&相談しました。

ビックリしたことに、みんな心配しか、しないのです。

周りに影響されやすい私は、いつのまにか、心配のループに…。

「私の考えは、軽率なのか?」

「私は世間の常識がないのか?」

「こんなワガママな私にできるのか?」


仕事をしていたとはいえ、夫に守られ扶養の範囲で働いていた主婦でした。

仕事をしていたとはいえ、会社や上司に守られ、自分で責任を負うことはありませんでした。

みんなに心配されると、世間知らずの子供になった気分で、

「私なんか…」

そんな言葉が頭をよぎるように。

そこで思い出したのが、Mちゃんからもらったお手紙^^

早速、本格的に活動を初めていたMちゃんへ数秘術占いを依頼!

話をするうちに、Mちゃんに

「本当に、貴子さんは、起業するの心配だと思っています???」

なんて言われ。

セッションが終わると、いらないベールを脱ぎ捨てて、本当の自分に戻れた感覚^^

というと、カッコよく聞こえますが、

いらないベールって、結局は一歩踏み出みださない言い訳でした。

パッと、目に浮かんだのは、

ワクワクと、楽しい未来でした。

そして、ハッと目が覚めたのは、

自分なりの道がある

私の楽チン人生は、そこから始まったのです。

そして、モノプランというデザイン会社(看板や印刷物メイン)を、2011年にスタートしました。

~つづく~


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。