バサーオールスタークラシック | 荻野貴生のオギ日記
新型コロナウイルスに関する情報について

荻野貴生のオギ日記

利根川 霞ヶ浦 琵琶湖 などのバスフィッシングガイド。 東京湾のシーバス メバル カサゴ アオリイカなどのフィッシングレクチャー。 そんな釣りっぱなしの隊長ブログ。

皆さんご無沙汰してます

マモちゃんとのプラクティスや自分のボートのセッティングやら…

何かとバタバタしておりましたアセアセ


そして迎えたバサーオールスタークラシック

昨年秋の開催が台風の影響で延期に次ぐ延期

そして異例の春開催

しかも新型コロナウイルスのせいで無観客試合ということにタラー

例年ならば大勢のギャラリーに見送られながらのスタートなのに

会場に入れるのは関係者のみ

しかも人数の制限もあり
未だかつてない静かなスタートでした

我々オギタチームがプラクティスで辿り着いたプランは
ビッグママに的を絞ったシャローゲーム


写真はプラクティスの時のものですが
エスケープツインのチェリーリグでさくらんぼ



条件は超シビアだけどアセアセ
こんな魚に出会えるならばキラキラ
狙いますよねウインク



選手たちが続々と帰ってきて

マモちゃんの初日のスコアは935g

狙い通りにいかないのは承知の上だけど
普通じゃ勝てないのがオールスターアセアセ


でも利根川の爆発力を信じてグッ
2日目のスタートキラキラ


もうご存知のかたも多いかと思いますが
今回が最後のオールスターとなる田辺さん
同行した利根川で本人から打ち明けられました


アメリカから戻って来た時もそうだったように

大好きなバストーナメントから退くというのは揺るがない強い思いがあるのだと思います

そして最後の試合
プラクティスで辿り着いたのはフロントフラッパーカーリー

リグはチェリラバさくらんぼ

誇りに思いますグッ



朝はベタ凪だけど試合中盤からは爆風の予報タラー



こちらが初日のスコア

とんでもないウエイトが出るかもしれないのがこの季節!
誰が優勝してもおかしくない

それが春のトーナメント

スタート後は

溜まった洗濯物とコインランドリーへ

そして久々に
潮来マリーナのもつ煮定食キラキラ

そしていよいよウエイイン開始!


今日もカッコ良かったっす
33年間お疲れ様でした

マモちゃんは目
1250gのナイスフィッシュを持ち込んだけど
期待のビッグママには出会えず8位タラー

優勝は 
シラウオをフィーディングする魚を狙うパターンで
二日間で5尾5690gをウエイインした北選手

おめでとうございますキラキラ


参加選手の皆さん
運営スタッフの皆さん
その他関係者の皆さん
そして
中継で観戦応援していたファンの皆さん
お疲れ様でした!!

次号のバサーがまた楽しみですね