学芸大学メイプル・ハウス 11月16日(木) レポート(B) | goo goo g’joobな散文日記/水野 哲

goo goo g’joobな散文日記/水野 哲

             俳優、ロック歌手、水野哲の日々想うことの記録。 2005、8、17日~


テーマ:

                   最高な夜


            
16日、元CAROLの内海氏に、沢山の会話をして頂き、とても、とても、素晴らしい一日でした。
キャロルの日々谷の解散コンサートの事、無敵なBANDの造り方についてとか・・・・・。
LIVE前に内海さんのBANDと庄やに行って、呑んでなんて~、感じで盛り上がった気分で演奏できました。
内海氏はとてもOPENに話してくれて、素晴らしい方だった。「CMには出てないけど、金無くても幸せ」「回りが、グルグル変化して回ってるだけに感じるけど、深いところのピュアさを引き出して歌を造るのに苦労するし大変なんだ。」「昔の事で、取材がくるけど微妙なんだなぁ」「歳とっても、良い意味で頭の中身が若いのは、変わらない」「30年弾いてきた・・・・」「いいものを造り続けてれば、分ってくれる人間が何処かにいるもんなんだ。」「ルイジアナな地名、ルイジアンナは名前だからね、ヨロシク・・・」「永吉という字画は、出世するらしいが、利勝は、奇人変人だと本に書いてあった」「キャロル時代に弾いてた、ストラトは、いじりすぎてバラバラになったから、もう何処かへ行ってしまった。」「キャロル・ファンは濃いヤツ多いな~、細かく完璧にコピーしたがってる、オレは、ほとんどフレーズは覚えてないから、自分の聴いてコピーし直すしきゃない。」
「やっぱり、LOVE&PEACEでなきゃ!」 沢山の言葉が、印象に残った。
         
それと、何より演奏が無茶苦茶ROCKなノリに、ぶっ飛んだよ。
3年ぶりに本物のROCKを聴いたって感じがした。
中学時代の同級生(中央)も、メンバーなんだ。
「街」「Rockn’Dream」イイなぁ・・・・
キャロル時代の歌は「ルイジアンナ」1曲だけ歌った、可~愛い~♪あの娘は~♪ってヤツ!
アバンギャルドにアレンジして演奏してたけど、流石、カッコいい。
何しろ、2時間ぶっ通しで演奏するんだから半端じゃないね・・・・
オリジナルの歌詞も、心に飛び込んでくる。
              

           
観てる人とのギャップがあり過ぎるのかもしれないけど、CAROLは、もう忘れていいかもね。
今の内海さんの歌は、50年は聴ける曲なんだ・・・・・・・・・

                                  

                  
Guitarも凄まじい、テンション♪
イっちゃてるんだなぁ、ホント!
ブルース、レゲエ、R&R、スワンプ、何でもござれで、独創的なリフがクルんだなぁ。
                   
 


 「エイドリアン・ブリューに似てます。」なんて、伝えました。顔も弾きかたも似ていた。
是非、象音Guitarを弾いて欲しいなんて勝手に想像しちゃいます・・・・

                      

 
“悲しいだけじゃなくて” “街”、不覚にも、涙が流れてしまった。

演奏後、内海氏が大好きなルー・リードが流れる店内、まだまだ話は続くのでした・・・・




水野 哲さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス