なんと4年ぶりのブログ再開。
そうそうは無い体験をしそうなのでメモがわりに書いてみることにした。

ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ

甲状腺機能亢進症を患って、もう何十年にもなる。服薬しつつ定期的に通院していたが、仕事三昧の生活が悪いのか、一昨年から喉がかなり腫れて数値もなかなか下がらなくなってしまった。

医師には「この数値でその働き方…」と驚かれたり呆れられたりされながらも、いちおう共存はしてきた。

でも。なんでいきなりそういう決意をしたのか自分でもよくわからないが、
前から勧められていた手術を今年中に受け、甲状腺を取ることにした。

役職について時間に追われているうちに少し疲れてきて、まだ理解のある上司と部下が居てくれるうちに何とかしたくなった感じかな。

4月に決めて5月から内分泌外科のある総合病院に転院した。

さて、自己血。
私の甲状腺は大きく血流も激しいので、術中の出血が多くなる懸念があるらしい。自己血を800ml用意することとなった。
主治医が「800は必要になると思うんですがねぇ…」と私の気持ちを窺うように何度も確認してくれたのが印象的。
専門家が必要だと言うならしかたないよ。
それに採血には慣れているしね。

まず400ml。
初めての体験。
午前に輸血部を訪れ、朝ご飯はしっかり食べたのか水分補給は充分しているかの問診を受けながら、血圧を測る。

採血は10分ちょっとなのだが、
そのあとは様子見含めて20分ほどソファで休みながら雑談。

帰りにドカンと食事を摂ったら眠くて、帰宅して3時間ほど昼寝。

写真は今年の4月。喉がかなり腫れている。両腕を上げると首前面の圧迫感が辛い。親にペリカンと言われていた。





るろうに…

テーマ:
でなりが会員登録しているため映画鑑賞料が1100円だというので、
『るろうに剣心~伝説の最期』を観てきました。

志々雄さん、強すぎ。強すぎる。
ネタバレになるから詳しくは書けませんけれど。

でなりは私よりちゃんと原作『るろうに剣心』を読んでいたらしいけど、それでも記憶があやふや。
二人で帰り道、「志々雄が強い」ばかり言ってた…ような。


あ、ついでに?

請われて、久しぶりにでなりの洋服の買い出しのお付き合いもしました。

無農薬の新米

テーマ:
一ヶ月ちょっと前、英語スピーキング合宿というものに参加した。

いろいろ珍しい体験ができたんだけど。

特筆すべきは、
「無農薬のお米」を育てる方とお知り合いになれたこと。

…試食してみて、と送って下さったので、
土鍋やストウブで炊いてみた。



丁寧に作られたもの、の味。
いや、おかずとかもちゃんと作ろうと思える味だった。