こんにちは。ひさびさゴンタです。

さすがにもう、誰も見てないかな。

今日はその後の報告と、ある方へのお詫びと感謝を記したいと思います。

あれから私の身にも本当にいろいろありました。

恐らく普通の人の人生なら10年掛けて体験することを、この1年で体験してきました。

それはあえて割愛しますが、そんな体験を妻であるマナと乗り越えることによって、

もう昔のような罵声はなくなり、毎日セックスとまでは行きませんが

少なくとも拒否されなくなりました。

定義にもよりますが、私にとっては8割方セックスレス解消ですね。


でも今は、やはり過去の後遺症が大きかったのか、私のほうもあまり誘うことができず

2ヶ月に一回あればいいかもですが、でも先日マナとの最中に声に出して

「マナとセックスしたかった。ずっとこうしてセックスしたかった」


って心を解放して言ったんです。ひとつになりながら。

男にとってこんな言葉をダイレクトに口にするのって

凄く恥ずかしいことなんですよ。

そしたら、

「毎日しよう 凄く気持ちいい」


っていいながら二人で果てたんです。

凄く幸せでした。

マナとはいろいろあったけど、自分にも反省すべき点があったんだと

今では思います。昔沢山のコメントをくれた女性たち、レスする側の意見

読み返しました。当時は私は傲慢だったかもしれません。

でも今改めて読み返すと、たとえキツイ口調でも、

皆親身になって心からのエールだったんだって

気がついたんです。

本当にありがとうございました。


そして中でも一番お礼とお詫びを言いたいのは 

「はーちゃん」


もうブログが無くなってしまったみたいで、もう会えないんだけど

もう2年くらい経つのかな。。。


彼女には本当にいろいろアドバイスをもらったばかりか、

実は多くの読者の中でも彼女だけは特別な存在で、

メールのやり取りとか、二人しかわからない暗号とか

やってたんです。

でもね。あることが重なって、私自身、彼女のこと、人間不信というか、嫌いになってしまった。

それは、自分を正当化させるようなことを口にし始めたことと

会おうと思ってたんだけど、都合が重なって合えなかったこととか、

熱でうなされて変な夢を見たこととか、いろいろ重なって、

彼女が今まで私に優しくしてくれたのも、すべては自分を正当化させるためだったんだって

そんな風にネガティブな黒い心が覆ってしまった。だからもう、一切それから

アクセスもメールもやめてしまった。

でもね。今考えてみると、全部自分の身勝手さ、

私自身の傲慢さが生み出していたんだね。やっと気がついた。

彼女だって必死に過去の自分と戦ってたんだ。過去の自分に向き合える人って

本当にすごいと思います。誰だって喉もと過ぎれば熱さ忘れるのに。

彼女はダンナに昔レスしてしまったことを、本当に真剣に受け止め反省していたからこそ

逆に自分の心中の自責と葛藤と戦う中で、自分を防御することも必要だってこと

人間そんなに強くないって事、そして彼女は強かったがゆえに自分を振り返れたんだって事

決して、セックスの行為そのものじゃない ひとりの人間として、人生を連れ添う夫として

そして男としての尊厳として、パパとしての役割として、

レスすることで結果的に否定してしまった。 でも彼女にはその当時そんなこと

思いもよらなかった。でも後になって気がつくことってある。

今の自分もそうです。だからレスしてしまったことへの心中をブログやメールで

さらけ出すだけでも、、いまさらだけど、やっとすごい事だったって気がついたんです。


だから、誤解してたことは本当に謝りたいし、いろいろしてくれたこと感謝したい。

はーちゃん

ごめんね

そして

ありがとう

もう届かない言葉で本当にごめんだけど

今でも心の中では大事な人です。



さて、私のセックスレス解消まで、後2割です。

じつは2:8の法則と言うのが世の中にはあって、残り2割のことを解決するのに

全体の8割の労力がかかるというもの

マナと本当に愛し合える日々は、もう少し先かもしれないけど

焦らず、歩んで生きたいと思います。

みんな本当にありがとう。 そして、はーちゃん、本当にありがとう。。

もう届かない 贈る言葉

海援隊の歌が心にしみます。


AD

コメント(10)