カイロプラクティック哲学セミナー | 豊島区『大塚・池袋』のカイロプラクティック

豊島区『大塚・池袋』のカイロプラクティック

カイロプラクティックとは、自然の法則に基づいた哲学、科学、芸術である。それは、手のみによるアジャストメントという方式で、dis-easeの原因となる椎骨の変位を正すことである。

今日は朝からセミナーに行ってきました。
何故ならタイトルの通り【カイロプラクティック哲学セミナー】だったからです。

カイロプラクティック関係のセミナーはだいたい◯◯テクニックセミナーみたいな感じで、いわゆる治療テクニックについてのセミナーが多いため基本はあえて参加していません。症状の治療(対症療法)がカイロプラクターの仕事ではないからです。テクニックセミナーの中には金属の棒のようなもので皮膚を擦り筋膜の治療…みたいなテクニックもあるようで、あまりにもカイロプラクティックと関係なさすぎるテクニックをカイロプラクターと称する者が躊躇いもなく取り入れまくっている現状に…なんて言ったらいいのか言葉がありません。
安易に気軽に【カイロプラクター】を名乗る者は数知れず…それでいて集客のために整体と同じようなものと恥ずかしげもなくホームページで宣伝している輩も数知れず。。それをするのが国際基準だったりD.C.だったりもするのでどうしようもない…
つまりカイロプラクティックをどこまで理解し、どう捉え解釈しているかで、まったく異なるカイロプラクターになるということです。

カイロプラクティックは手技によって神経の流れを解放します。その結果として身体の正常な働きが回復しはじめ、健康へと至る最初のキッカケになるものです。
神経を干渉している脊椎(サブラクセーション)を手によってアジャストすることこそがカイロプラクターのやるべきことであり、カイロプラクターにしかできないことです。

正直なところ、どんなセミナーになるんだろう?カイロプラクティック哲学セミナーとは名ばかりの経営的な話とかにならないだろうか?という懸念も抱きつつ新橋へ。

始まってみればそれはまったくの杞憂に終わりました。僕と同じようにカイロプラクティックはカイロプラクティックのままに実践するカイロプラクター(ややこしくてすみません)と一緒に受けに行ったのですが、そのようなカイロプラクターにとっては目新しいことは特になかったものの、だからこそ(カイロプラクティックの本質的な部分は不変であるということ)改めてカイロプラクティックという仕事の素晴らしさ、可能性、そしてカイロプラクターとして為すべき責任というものを再認識することができました。

講義をしてくださったカイロプラクターはスペインの方で、ヨーロッパだけでなくアメリカのカイロプラクティック界でも重鎮といえるD.C.なのですが、そういった方がカイロプラクティックを生気論的側面から解釈し、ピュアな形でカイロプラクティック哲学を大切にし、実践しているということは非常に心強くもありました。
法制化云々は置いておいて、世界中に広まったカイロプラクティック。しかしその本質は失われようとしているからです。
イネイト インテリジェンス
ユニバーサル インテリジェンス
サブラクセーション
こんな単語が今日のセミナーでは出てきたわけですが、これがどれほど稀有なことで僕みたいなカイロプラクターにとって嬉しいことか!
カイロプラクターならば当たり前に知るどころか、患者さんのイネイトインテリジェンスと共に仕事(アジャストメント)をし、サブラクセーションからの解放こそが唯一カイロプラクターとしての絶対的な使命のはずが、このような単語を知らないカイロプラクターまでもがいる始末です。
それで『私はD.C.(Doctor of Chiropractic)です』とか、『カイロプラクターです』とか言われても…ねぇ…。

大切なのはテクニックではないということはわかっていましたが、同じように仰っていました。ディバーシファイド、ガンステッド、ターグルリコイル、、、テクニックには色々ありますが脊椎サブラクセーションを手によってアジャストするという目的のために用いればなんでもいいのです。
本当の意味で大切なことは、自分自身のエネルギーが高くあるべきだということ。当然患者さんより元気がなくては人を健康に導くキッカケになどなれませんよね。
そしてカイロプラクターである己がカイロプラクティックのなにを信じているのか?それを明確にすること。
そして人(目の前の患者さん)を大切にすること。アジャストをする時はその人の人生のすべてを抱擁するつもりで…それが最もパワフルな結果を出す!みたいなことを仰っていましたが、僕の尊敬するカイロプラクターが書かれた著書の中にあった『(アジャストをする時は)平和な気持ちで』という部分と近いものを感じ、共通する真理なのかもしれないと思いました。たしかにアジャストを施すカイロプラクターの手には様々な念を込められると思っています。あえて無心で放つこともあるでしょうし。
そしてやはりマインドの部分が恐ろしいほどのウェイトを占めているのだということも。一言で言うならば【思考は現実化する】ということでしょうか。そしてこれ、自分の人生経験と照らし合わせてみても事実だと思います。

なんにせよ、セミナーを受けてる最中から『早くオフィスに戻ってカイロプラクティックをしたい!!』と熱い思いが湧き上がってきて大変でした。
カイロプラクティックは本当に素晴らしい!今までもこの仕事に従事していることに幸せと喜びを感じていました。初めて出会う患者さんにカイロプラクティックの話をする時、アジャスト後に時間の経過と共に身体が回復していく変化を患者さんが感じてくれ、そこからまたカイロプラクティックを通して深い話ができる時、どれほどやり甲斐を感じていることか。本当は毎日そういうことをブログに書きたいくらいですよ。
今日は更にエネルギーをもらえました!!

{87D68938-98A0-4AE2-B497-AE525476531A}
マーク・ハドソン D.C. に感謝!!

真の意味での健康とは…やはりカイロプラクティックと健康は切り離せません!






山手線・大塚駅から徒歩2分!
カイロプラクティックとは頭痛・腰痛などだけではない様々なお身体の不調を、根本から健康へと導く自然療法黄色い花
どんなお悩みでもまずはご相談くださいニコニコ