購入者通信でアフィリエイト | サラリーマンがアフィリエイトで稼ぐ方法

購入者通信でアフィリエイト

私は、ここ数年でいろいろなツールや教材を
購入していますが、(買える範囲の中ですが)

一番不快に感じるのが、購入者通信を
アフィリエイトの道具に使うことです。



販売したツールや教材などと、本当に相乗効果や
補完関係にあるものならともかく、

まったくの競合関係にある商品を節操もなく
アフィリエイトしているのを見ると、

「この人、何考えてるの?ただお金が欲しいだけなんだ」

と思ってしまいます。



確かに、ネットビジネスをやるのですから、
お金が欲しいという気持ちは分かります。

私も、お金が欲しいからアフィリエイトなど、
ネットビジネスをやっていますから。



ただ、なにか違うんじゃないかと…





販売者が購入者通信を使って、バックエンドを
紹介するのは、大いにありです。


アフィリエイターが自分の紹介した商材を補完するもの、
相乗効果が見込めるものを紹介するのも、大いにありです。



しかし、そうではない、競合する商品を紹介するのは、
ルール違反のような気がするのですが。




コピーの力で欲しくさせることに成功しても、
結局、目的やゴールが自分だけ稼ぐことならば、
長く稼いでいくことは難しいでしょう。





今日の凰牙6購入者用の活用通信で届いた、
音声を聞きながら、そんなことを考えました。