コン・テユ オフィシャルブログ「Leap!」Powered by Ameba


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2016-03-21 09:40:54

誕生日のこの時間に今思ったことを書いてみたらこうなったよ。

テーマ:ブログ
皆さん、アンニョンハセヨ。

お久しぶりです。

34歳になりました。

34歳か。

自分が今日、誕生日なのも、34歳なのも全然現実味を感じない不思議な日です。

結構な年齢ですね。笑

歳を重ねれば重ねるほど、どんどん現実から離れていく気がします。

まず、見た目が 笑
そして精神的にも

20代後半の時はしっかりしなくちゃ
年齢らしくとか思ってたのですが…

去年後半、今年くらいから、なんとなく流れるまま行ってみようという風な気持ちになったような気がします。

時間の現実と自分が見られてる年齢とのギャプに自分がついていってないことに気づかされることが多かったり、逆に戸惑ってしまう人達が多いな…という事が自分にとっての現実として受け止めた方がいいんだなと思います。

テユはこういう人なのかなと思われて事に、一つ一つ普通は、〇〇なのになんで〇〇じゃなの?と言う周りのクエッションにことごとく当てはまり、説明するとより???が多くなるという状況が沢山あります。

わかりやすく言うと、めんどくさい奴なんです。
これよく言われる。

でも、正解。

自分ってこういう奴なんです!だからこういうことやりたいんです!ってわかってもらえるのに凄い時間がかかるので、早くわかってもらおうと20代から31,2まで奔走して、イライラすることも多かったです。

その反面、どうあってほしい、どういう人そうだに当てはまるようになろうともかなりしてました。どちらかというと後者の方になろうとしてました。

周りから見たら結構、張り詰めてたのでしょうね。

そこに悩んで悩んで考えてこっちになってみたり、自分を出すことを押し殺したり、でも本当はこうしたいけど我慢が多かったかな。

自分の考えが間違ってたり、あ、こう思えばこっちに近づけるんだなとわかることもしばしばあって。

今は力強くこうなりたい、こうなるためにはどうすればいいのか、じゃあこれから一つずつやっていこう、そのためには何をしようというのがなくなってきました。

それがいいことなのか、悪いことなのか正直よくわかりません。

そして、みんなそうなんだよ。
自分だけ特別なんだということもないんだよってのは勿論のことで。

実はここ何年かやっと自分の言いたいことが、言えるようになってきました。

コンプレックスが凄く多く、中々自分をこういう場で出せなかったです。

…久々に長文書くと重いな 笑

実は自分の誕生日とか苦手なタイプです。笑

でも、皆さんのメッセージみると嬉しいです。
凄く感謝します。
知ってくれてる事に、おめでとうとメッセージ残してくれてありがとう。

といつもならここで終わるのですが
長く書きたい気分なのと、鮮度がいいうちに、今日、久しぶりに夢を見た話を。

大きく3つの流れが夢の中であったのですが、
凄く長くなるから大まかに一つの事をここでは話そうと思います。

夢の中では実家に帰って
どこかに行こうとしてたのだと思いますが、
そこで携帯をいじっていたら、自分が韓国でとった映画があって、あれ?これ昔に自分が撮った映画かなと、みたらそうで、懐かしそうに自分で見てみました。おおまかな内容は、1980年代後半の韓国の釜山の辺りで鉄道の運転手をしている若者3人の青春群像劇的なお話で、自分はその若者の1人の役でした。 なんとなく映画のタッチは往年の香港映画のような感じでした。

電車に乗ろうと駅に行ったら、今度は自分が昔に日本で撮った短編映画が再上映されるという事で、駅にその特設ブースがあったのです。

あれ?と思って立ち寄ったら、監督がいて、若い監督だったな。
あぁ~久しぶり!!ってなってイベンントがあるから出てよぉ~みたいな話になり。
なんで、今このタイミングでこれやるの?って聞いたら、ここのキャストが今みんな注目されてるから再上映になったみたいな話になって。
久々にもう一度監督とスタッフでみて懐かしいーとか言ってました。

この二つの映画は現実で出てた作品ではないのですが、夢の中では昔のセリフだっりシーンだったり全部覚えてました。
タイトルは韓国の映画が<연(ヨン)>で多分鉄道の煙(エン)と縁(エン)と掛けてるんだなと。
日本の短編は<恋笛>でした。
キャストも今有名は方がいたりとかして接点があった方や全く、あったことのない方も出てました。なぜ駅なのかと言うと、短編映画は電車の中や駅のシーンが沢山出てくるのです。
学生ものでした。

そして、イベントは撮影地であった、仙台のどこかの、のどかな駅でやる事になって、その仙台の駅に到着して。
他のキャストが挨拶していて、この次自分が出るところで目が覚めました。

誕生日の日にこういう夢を見るのが
なんか深い意味があるのかな??と思い
ブログに書かせていただきました。

ご静聴ありがとうございました。

改めまして
おめでとうコメント本当にありがとうございます。
皆さんのメッセージ読んでて幸せな温かい気持ちになれます。

感謝してます。

これからも宜しくお願いします。

そして、4月の日本は9,10日、幕張メッセでのK-CONです。

詳細はまだですが、名前は載ってたみたいなので、K-CONのコンベンションに参加させて頂きます。

幕張メッセでお会いしましょう^ ^

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース