デロイを探せ!(その33) 日立評論1944年1月号のデロニ | ゴンブロ!(ゴンの徒然日記)

ゴンブロ!(ゴンの徒然日記)

陸海空、鉄道、SF、有職故実、ミリタリーから、書評まで。
硬派から軟派まで行ってみよう!


テーマ:

国会図書館で「もしや!」と思い、日立製作所の技報を検索の所、「日立評論」1944年1月号に「電力回生ブレーキ装置付直流3000V電気機関車」との記事が載っていることを発見。期待して見てみますと・・・

デロニ(デロイではない。デロニ)の記事でした!

デロニはずいぶん昔の以下ゴンブロでもご紹介の通り、戦中1943-1944年に4台が製造されただけなので、デロイ以上に写真が現存しておりません。
デロイを探せ!(その5)

未発掘写真があるか!と、大変期待したのですが、残念ながら、これと言った発見はありませんでした。記事自体、「東芝技報」の焼き直しが結構多く、ちょっと残念。もしかして、敢えてRepeatにせよとの何等かの上層部の意図なりあったのかもしれません。
もっとも同「日立評論」が出版されたであろう1943年年末は戦局が悪化の一途を辿っている時期でもあり、ちょっと余裕がなくなっていたのかもしれません。印刷も粗悪ですし、「日立評論」自体1944年の夏には休刊になってしまいます。

数少ない写真の中から何葉かご紹介します。

 デロニの姿

ただこの写真は以前ご紹介したデロニ1の以下写真と同じものであるような気がします・・・

1943デロニ1 


 
 デロニの運転台・・・

以下は以前ご紹介した「東芝技報」1943年6月号に載っていたデロイの運転台です。
比較してみましょう。

 194306東芝技報表紙 
 
デロニの主幹制御器

日立の社内資料とか調べられればもっと何か出てくるような気もします。

それではまた!

ゴンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス