デロイを探せ!(その2) | ゴンブロ!(ゴンの徒然日記)

ゴンブロ!(ゴンの徒然日記)

陸海空、鉄道、SF、有職故実、ミリタリーから、書評まで。
硬派から軟派まで行ってみよう!


テーマ:

・・・いきなりPCの故障で更新頻度が空いたなあ。


そもそもデロイと聞いてピンとくる方は余程の事情通です。


デロイは1943年東芝で初号機が完成した(おそらくアジア初の)直流3000V・標準軌の電気機関車です。


この機関車は朝鮮総督府鉄道局(当時の鮮鉄局)の名称規則に従って、


デ      ロ     イ  

(電気機関車のデ) (動輪六軸のロ)   (一番目の車両のイ)



と名づけられました。

鮮鉄局に導入されたのはデロイ(東芝、三菱)とデロニ(日立)の二形式のみです。



デロイを同時期の鉄道省の最新鋭電機 EF12と比較してみましょう。


ゴンブロ!-デロイ










形式:   デロイ(1943年)


全長:  19,500mm

電気方式:直流 3,000V

定格出力:2,250kW

回生ブレーキ装備

総括制御可能


(出典:鉄道ピクトリアル 1969/8月号)




ゴンブロ!-EF12







 形式:   EF12(1941年)

   全長:   17,500mm

   電気方式:直流 1,500V

   定格出力:1,600kW


   (出典:Wikipedia)



デロイはEF12を一回り大きくしたような外観ながら、恐るべき性能を持っていたことが判ります。


続きはまた!

ゴンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス