キャリアコンサルタント

&ワーママ人事(育休中)の

吉田佐香枝です。

 

・「自由に、自分らしく、幸せに生きる人を増やす」をモットーに、ワーキングマザー層のキャリア支援を行う。オンラインキャリア講座「MYコンパスアカデミー」サポート、「育休後カフェ®︎」運営や「ワーママカフェ」開催などを定期的に行う。

・2015年に男児、2018年に女児を出産した2児のママ。

 

 

今日は表参道まで出かけて

こちらのイベントに参加しました。

 

 

JWEF(日本女性技術者フォーラム)主催

LIFE SHIFTの時代 - ワーク&ライフ 私たちの場合


 

 

 

私はド文系で

まったく技術者ではありませんが(笑)


会員以外も参加できる催しだったので

MYコンパスラボの仲間と一緒に

行ってきました。

 



 

 

内容としては、まず

2組の子育て世代(30代)のご夫婦が登壇し

夫・妻それぞれのキャリアを振り返ったり

子育て・家事の分担の様子などをシェア。

 

それをもとに参加者同士で

「自分はどうありたいか」

「どんなことに気づいたか」などを

話し合うという場でした。

 

 

 

 

最初のA夫妻は

社内の技術者同士で結婚したそうですが

 

基本的には、17:30頃に退社して

保育園のお迎えから食事、お風呂、

寝かしつけなどまで一緒にやるとのこと!

 

 

昇進への影響を鑑みて

育休も夫・妻で半分ずつとったと聞き

すごいなぁと思いました。

 

 

次のB夫妻も

夫が長期(1年近く)の育休を取ったり

妻の転職に合わせて、夫が仕事をやめ

家族で県外へ引っ越す・・・など

夫婦での協力体制が印象的でした。

 

 

 

パートナーシップの形は様々で

これぞ理想形!というものはないので

多様な中での2事例と理解していますが

 

 

今回のA夫妻・B夫妻とも

お互いがフラットかつ柔軟で

「夫だから」「妻だから」がない様子は

まだなお多くの分業が残る家庭が多い中で

印象的だなぁと感じました。

 

 


そして何より今回

もっとも強く感じたのは


 

やはり

夫婦の会話・コミュニケーションが

とても重要

 

だということです。

 

 

今日の2組のご夫婦とも

 

ちゃんと夫婦が話し合うこと

時には相手に対して交渉したり

逆に、譲ったりすること

 

を実践されていました。

 


夫婦それぞれに

やりたい仕事があり

成し遂げたいことがある。


だからそれを話し合って

    

子どもや家族のために

どうやって協力するか?

を相談したり


今は仕事にアクセルを踏みたい!

ここはどうしても譲れない!など


時には交渉することも交えて

よく工夫されているなと感じて

興味深かったです。


 


こうやって夫婦で

キャリアを振り返って

今後を考えるのは


パートナーシップを高める意味でも

有効だな、、と思いました。


 

 

・・・と

改めて、そんな気づきを

いただいた場でした。

 

企画くださったJWEFの皆様

ゲストの皆様、参加者の皆様、

どうもありがとうございました!!!♡

 

 

 


PS

10月28日(日)AMに

本日のイベントを主催していた

JWEFさんと一緒にイベントを開催します。

 

テーマは

「AIで変わる、新しい働き方」(仮)

 

AIの専門家の方と

私も1メンバーとして所属している

MYコンパスラボとがタッグを組み

「これからの女性の新しい働き方」

について、考える場を作ります!

 

これから企画していきますが

ワクワク、未来の働き方を考える

きっかけとなるイベントになることは

間違いありません。

 

ぜひ10/28(日)AMを

空けておいてください ^^

詳細が決まったらまたお知らせします!