なぜいじめがなくならないか。答えは簡単です。いじめの加害者を殺さないからです。

加害者を殺しても殺人罪には問われません。加害者は悪魔だからです。

いじめの加害者を殺して殺人罪に問われるのでしたら、大腸菌O-157対策で布巾やまな板を消毒

した調理師や、スズメバチを駆除する業者も殺人罪で死刑になってしまいます。

それくらいいじめの加害者を殺さなければならないのです。

いじめの加害者は世界を滅ぼすためにいじめを行っているのです。

いじめの加害者を放置したら、北朝鮮とアメリカの間で核戦争が起こり、地球が爆発してしまいます。

いじめ対策とは、そうした全人類、地球上の全生命体の運命をかけた戦いなのです。

人類は、悪魔である、いじめの加害者との戦いに勝利しなければなりません。

いじめの加害者を皆殺しにして地球を守る戦いに勝利しなければなりません。

 

AD