2日目!!!


この日は山崎シェフが
朝8時に迎えに来てくれて、
岩木山神社に連れて行ってくれました!

至れり尽くせりか!!!


その道中、
木村さんのもう1人の親友である
アキさんのところへも連れて行ってくれました!


アキさんは、
木村さんがりんごが実らず、
「かまど消し」と呼ばれ
周りの人に笑われ無視されていた時も
変わらず味方でいてくれた人です。


すごいよなぁ…。


人ってさ、弱いから
みんながあいつはダメだって
言うたら、流されるもんやん。


簡単に、一緒になって悪く言ったりするやん。


それをしなかった。

それだけで凄い。

泣きそう。(T^T)


そんなアキさんは、
本当にとても優しそうな人だった。

善人特有の柔らかいオーラが出ていました。


コーヒーまでご馳走になり、
記念撮影して頂いた。




本当にありがとうございます(T^T)


そして岩木山神社に到着!!!

鳥居のど真ん中にそびえ立つ岩木山!!!



カッコイイーーーー!!!!泣


中に入れば森の中のようで、
鳥が鳴いてるし
川は流れてるし
物凄く気持ちのいい場所!!


しかも私の大好きな龍神様が祀られているのです💕




私は小さい頃から龍とかドラゴンが好きで、
ドラゴンボールの神龍ばっかり描いてた。
今でも見ずにだいたい描ける。笑



辰年生まれだし💕



木村さんは龍に会ったこともあって、
その龍に「地球を修復するために生きよ」
って言われたんだって。


羨ましい(T^T)
私も言われたい。笑



お参りして、
龍神のお守り買って、
おみくじ引いてみたら、末吉!笑


でもおみくじって、
何吉を引いたかが重要なわけではなく、
何が書いてあるかが大事なんです。


こんなことが書いてありました。




「くろがねの的いし人もあるものを」

がわからず、山崎シェフに聞いてみたら、


「うーん。旦那さんを大事にしなさい。

ってことじゃない?」


だってwww


絶対違うwww

絶対違うけど、そうしようと思いました。笑



後で調べたら、
こういう意味でした。


鉄の的を(弓矢で)射ぬくことができる人もいるのだ、(そういう例を励みに)大和魂を貫き通せ



その後は私の希望した
白神山地へ!


その途中で、なんと森のイスキアに
寄って頂きました!!!(*゚ロ゚)



森のイスキアとは、
佐藤初音さんという方がはじめた場所で、
心を病んだ人や、疲れてしまった人に、
ただ寄り添い、ただ話を聞いて、
心のこもった手料理を食べさせた。


その初音さんのおにぎりを食べた人達は
涙を流し、みな自殺を思いとどまったとか。


田口ランディのエッセイでたまたま知って、
気になっていたのです。


弘前旅行が決まった時に、
ちらっと行きたいなぁと思ったけど、
遠そうやし、まぁ今回はいいかと
頭からスッカリ忘れていたのに!!!

まさか来れるなんて!!!


嬉しいーーー!!!(T^T)


今はもう初音さんは亡くなっていて、
やっていないのですが、
木村さんも山崎シェフも生前初音さんに
お会いしたそうで。


さすが…。

弘前って凄い人がどんどん出てくるなぁ…。




ベンチに座って、しばし休憩。


私は何故ここに来れたのかなぁと
考えていました。


目の前に起こることは必然で、
必ず意味があるはずだと、私は考えます。


しかも自分で来たわけじゃなく、
連れてきていただいた。


なにかメッセージがあるような気がした。


木村さんも、初音さんも、
お二人の共通点は、心。


お二人が心と愛を込めて作った
リンゴやおにぎりは、
食べた人の心を震わせるのだ。


普通のものとは、次元が違う。


一人の人間の人生を変えるほどの
エネルギーに満ちているのだろう。


そんなことを考えていると、
山崎シェフがこんなことを言ってくれました。




「私は何のために生まれてきたのか、

ってね、固く考えないでさ。

やるべき課題は目の前に転がってるはずだよ。


木村さんだって、

りんごの無農薬やるぞ!!って、

思っちゃったから、

今あんなんになっちゃったわけでね。笑」



そうだ。


木村さんが、

無農薬のりんごをやり始めたきっかけは、

奥さんが農薬に弱い体質だったから。


目の前で苦しんでる人がいて、救いたかった。


ただそれだけだったのだ。


私は、
すぐにないものが欲しくなって、
目の前や足元にある大事なものを

見失いがちである。


きっと欲しいものはすでにある。


やるべきことも。


私にとって大事なものは、
夫であり、息子であり、家庭を守ること。


やるべきことは、
なにも特別なことではなく、
心を込めて、家を磨くことや
料理を作ることなのかもしれない。


それだけでいいのかもしれない。


青い鳥か…。


私はまた恥ずかしくなり、
居住まいを正して頷くしかできなかった。



山崎シェフめ、
いつも愉快でお茶目な感じなのに、
こんな時だけかっこいいこと言うなんて。
ずるいですぞ。笑



白神山地の入口で、
山崎シェフにアイスクリームを
奢っていただく。


なんかデートしてるみたいやなぁとふと思い、
前世が島左近の人とデートできるなんて
なんたる光栄だろう。


山崎シェフは、
2人の別の霊能者の方から、
前世は島左近だったと言われたそうです。


全然ピンとこないと言ってましたが。笑


私は島左近って、
なんとなく威厳ある

勇猛な武士だと思っていたけど、
こんな気さくでお茶目な人だったのかなー。笑
と楽しく思いを馳せておりました。



ここでシェフは予定があるため、
さよならしました。


まさかこんなに案内して頂けると思っておらず、本当にありがとうございました(T^T)

お世話になりました…。(T^T)



案内のお姉さんに
1時間程度の簡単なコースを
教えて貰い、歩くことに。


ウキウキ鼻歌を歌いながら散策。


まずはガマ石というカエルの形の石を発見。



カエルすぎてワロタwww

絶対カエルの神様おるやーん!



次は、乳穂ヶ滝(におがたき)。



不動明王を祀っているそうで、
大きな剣と、
サラサラと落ちる小さな滝が。



なんだかとても神秘的で、綺麗でした。


こんな小さな滝って見たことない。

光が落ちてきてるみたいで、

幻想的な雰囲気でした。


私の他には誰もいないし、静かで、
少し怖い気もした。


ふと時計を見ると、11時11分


ゾロ目ー!!!(*゚ロ゚)


江原啓之さんが、
ゾロ目を見る時は

インスピレーションが高まっている時

って言ってたなー。


ドキドキしながらお参りをして、次へ移動する。


オナゴ坂というゆるやかな坂道を経て、

次に着いたのは岩屋観音(いわやかんのん)。


洞窟の中にある非常に珍しいお堂で、

2本角の神馬を祀っているとのこと。


馬大好きな私は引き寄せられるように
細い道を渡っていく。






水が青くてとても綺麗。


結構危うい階段を昇り降りすると、
現れた。





こわーーー!!!((((;゚Д゚))))


写真じゃ伝わらへんけど、
ここめっちゃ怖かった!!!



真っ暗やし、

洞窟だからひんやりとしてるし、
誰もいないし、

なんかいっぱい御札あるしーーー(T^T)


怖かったけど、
勇気を出してお参り。


時計を見たら、12時12分


またかーーーーい!!!Σ(゚д゚lll)


なんなのかはわからんけど、
お水を頂き、退散。


そのまま山奥へと進み、
マタギ小屋や炭焼き小屋を見物。


そのまままっすぐいけば、
元の道に帰ってくると思っていた私は、
ずんずん進む。


草が茂ってきた。
ずんずん。


なんか道なくなってきた。
ずんずん。


ん?なんかただの山じゃね?

ずんずん…



ずん…




いや、これ迷ってるやん!!!!
ガ━━━━Σ(゚д゚lll)━━━━ン



気付くのおそ!!!笑


慌てて引き返したので無事でしたが、
あとで地図見たらがっつり
折り返しって書いてました…。゚(゚´ω`゚)゚。


看板も立てといてくれや!!!泣


足は怪我するし、
不安と恐怖と予想外の山登りで
すっかり疲弊し、喉がカラカラだった私は、
自販機を探すもどこにもねぇ。


1時間程度のハイキングのつもりだったから
水持ってきてねぇ。


田舎舐めてた!!!!笑


そこからスタート地点まで、
1時間ほど歩くものの
ほんとにどこにも水売ってなかった。


見渡す限りこんな風景…。




この日の青森は暑く、半袖でも汗をかくほど。


こんなに我慢したの久しぶりや…。


ほんまに辛くて泣きそうになりながら、
黙々と歩き続けて、
やっと街が見えてきた時の嬉しさったら!!笑


着いた時は、13時13分


もうええで。笑



店員さんを急かしながら
りんごジュースを買い、一気飲み!!!


生きかえるぅーーー!!!!。゚(゚´ω`゚)゚。


いや、

でもその後の水のがもっとうまかった。笑


お前はもっとありがたみを知れ!!!
ってこったな!!笑



白神そばという
ぐみぐみしたそばを食べ、
疲れ果てて芝生で眠る。




そしてバスでレストラン山崎へ戻ると、
いつも大阪の物産展でお会いする

渋谷さんに会えた!!(*'▽'*)


渋谷さんに
「木村さんにも会えて、

田村さんとも食事するなんてすごい幸運だね!!!

今まで何百人と来てるけど、そんなの聞いたことないよ!持ってるねー!!!」


と褒められ?嬉しくなる(❁´ω`❁)


ほんまにお金もスケジュールもすべて
ぴったんこな無駄のない旅だったな…。


なんかおしめしたリクガメとかにも会えるし。笑



色々おもろかったなーー。笑



山崎シェフには会えなかったので、
お礼のメールをして空港へと向かった。



私がこの旅で学んだことは、

慎み、礼儀、足るを知る、感謝

だったような気がする。


何よりも、心。


全て目に見えないけど、大切なこと。



裸にりんご。

このぐらい無欲でいこか。




と!ここで終わるはずだったのだが。



帰りの空港で、
立ちながら焼き鳥食ってたら
同じくビールを飲んでた
なにやらお金持ち風のおじさんに話しかけられた。



話してみると、
なんと同じ大阪出身で、
これから乗る飛行機も同じ、
さっきまで乗ってたバスも同じ、(隣の列)
泊まってたホテルも同じ、
行きの飛行機も同じ、
しかも二人ともりんご関係で弘前に来ていた。



こりゃすごい!!!と喋っていて、

「まさか飛行機の席も隣じゃないですよねー!?w」
と冗談で言ってみたら、
「ないない。わし10Hや」


え…。わし10Kなんですけど…。


まさかの隣wwwwww


こわーーーーーwwwww


こりゃやばい!!
なんかの縁じゃ!!笑


ってなって、飛行機の中でずーっと喋ってたwww


大阪と四国で4つも工場を持った社長さんで、
めっちゃええ人で楽しくカッコイイ人だった。


そして帰り、車で家まで送ってもらって、
今度夫の居酒屋に来てくれることになったwww



こんな偶然ってあるかいな?笑


なんだか引き寄せたみたいだ。


この出会いが何に繋がるかわからないけど、
大事にしようと思います。



もー盛りだくさんで、
最高に楽しい旅でした!!!(*'▽'*)✨


ほんとにほんとにありがとう!!!!


夫や周りの皆様に感謝し、
しばらく大人しくしようと思います。笑